アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
シーボルト展
シーボルト展 先日、歴教協関係の飲み会に参加したときに博物館に寄って シーボルト展を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 23:28
フェイスブック
携帯電話(私は未だにガラケーです)は、携帯するものですが マナーモードにしているものだから気がつかないことが多い。 自宅にいる時は、自分の部屋に置いたままで居間で過ごすこ とが多いのでほとんど役に立っていません。 おまけに登録してある以外の電話には出ないのでほとんど使 わないというのが実情です。先日も、週刊朝日の記者から連絡 があったのですが出なかった。知人からのメールで事情がわか って無事に連絡できたのですがどうしたことでしょう。 フェイスブックもやっています。 ところがフェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 22:15
私の本棚(5月27日)
私の本棚(5月27日) @「下山の時代を生きる」鈴木孝夫/平田オリザ(平凡社新書) A「別冊歴史読本11/ヤマト歴史読本」(KADOKAWA) B「日本列島100万年史」山崎晴雄/久保純子(講談社) C「幕末諸隊100」(三才ブックス) D「私にとっての憲法」(岩波書店) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 21:43
自己肯定感を高める「道徳授業」
日本生活指導研究所の「研究所通信No52」の原稿です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◆「自称愛国者の多くが本当の愛国者ではなかった。つまり、自分は 愛国者だと公言していること自体が、かなりいかがわしいことだと考え たほうがいい。・・・愛国心から他国に対して憎悪を持ったり、愛国心が 足りないことを理由に相手を攻撃したりする行為には、要するに人とし ての愛がないのだ」とは、右翼活動家の鈴木邦男の証言である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 22:19
共謀罪の危険性
私がよく聞いているCBCラジオのパーソナリティであるつボイノリオさんが 共謀罪のことで南方熊楠の話をしていたので調べてみました。 南方熊楠は「知の巨人&#8971;と言われる幕末から昭和を生きた天才です。 その南方熊楠が神社合祀令の反対運動(日本の環境問題のはしり)をした。 熊楠が反対したのは神社の森が無くなることで植物採集ができなくなるとい う自分の研究のためだったのですが、同時に合祀に名を借りて私利私欲を 図る地元の有力者への憤りもあったようです。 合祀強行に抗議して押し掛けた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 17:56
三河一向一揆の取材
三河一向一揆の取材 三河一向一揆の取材をする知人の記者を本證寺などの関係寺院に 案内しました。昨年、組合の退職者ツアーで訪れた時の話をしたこと があったのを覚えてくれていたらしい。 上宮寺では、一揆敗北後に寺院が破却され、僧たちは国外追放とな ったが住職父子は長島一揆に転戦して最後は切腹して果てたと聞き、 まるで武士だなと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 23:11
命日(義弟)
命日(義弟) 今日は、義弟の命日なので心を込めて念仏をあげた。 もう4年になる。私より一歳下なので早すぎでした。 商売人なので気遣いのある人で親戚で集まったときなどは 場を取り持ってくれて、私などはすごく助けてもらった思い があります。 また、相澤忠洋さんの命日でもある。 そして、昨日は盟友の三品明彦さんの命日でした。 だから今朝の念仏はより心を込めてあげたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 10:02
最後の山科会
最近、記事を書き終えた時に突然消えてしまうアクシデントに 度々遭っています。この2日間もそうでした。 今日は、草津まで行って来ました。 大学卒業後に新聞配達をして暮らしていた時期がありました。 山科駅近くの新聞販売店でアルバイトをしていた仲間と「山科 会」と呼んで毎年のように集まっています。 最高齢が82歳、若くても66歳です。 今日は、6人が集まりました。 長老が「あと6年はがんばるが自分が亡くなったら書籍や資料 を山科会で処分してほしい」と言い、山科会としては最後の寄 合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 21:28
誕生日と岡林信康ライブ
誕生日と岡林信康ライブ ここ2日間、どういうわけか記事を書き終えたところで全部消えて しまう災難に遭っています。それで再度書く気になれずに終了し ています。 一昨日は、私の誕生日でした。 FBでは多くの友人・知人から「おめでとうメール」がきました。 大学の授業でも100人近い受講生の2割くらいから声をかけられ ました。そして、昨日はゼミの学生からも声をかけられただけでな く机上にメッセージの書かれたポッキーの箱がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 22:23
昭和歌謡「酒は涙か溜息か」
昭和歌謡「酒は涙か溜息か」 昭和初期に藤山一郎が歌って大ヒットした。 新聞記者だった高橋掬太郎が作詞し、古賀政男が作曲した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 18:00
三内丸山遺跡
三内丸山遺跡 司馬遼太郎記念館ツアーの最後は、「北のまほろば」を実証する 三内丸山遺跡でした。象徴的存在である大型掘立柱建物を見る だけでも意味のあることでした。 見学時間が1時間もなかったので本当に駆け足で廻りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 23:42
太宰治の「斜陽館」
太宰治の「斜陽館」 JR木造駅について司馬遼太郎さんが「街道をゆく&#8722;北のまほろば&#8971;で 書いています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 巨大土偶のふとい片足が、駅舎正面の軒を貫いて地面を 踏みしだいているのである。・・・・夜はライトアップ されるというこの巨大遮光器土偶を見て、この巨像に耐 えている町のひとびとの度胸のよさを思った。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ちょうど電車がやって来て、目が光った。 津軽といえば太宰治です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 16:36
司馬遼太郎記念館ツアー
司馬遼太郎記念館ツアー 名山出名士 此語久相伝 試問厳城下 誰人天下賢 吉田松蔭も来たことのある養生幼稚園の「松蔭室」 を訪れた。司馬遼太郎が高く評価する陸羯南の書がある。 熱心に説明してもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 22:09
函館
函館 明日から司馬遼太郎記念館の「北のまほろば&#8971;ツアーに参加します。 青森集合だったのですが青森行きの飛行機の日程がきついので前日 に函館に来ました。 これで何回目の函館でしょうか。 l まずは北島三郎記念館を訪ねました。 1500円という入館料の割には展示内容はイマイチでした。 ただ、一人に案内人がつくという贅沢さでしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 20:25
全員出席
全員出席 久しぶりのゼミでした。 連休明けは、五月病ではないけどなんとなく欠席が 目立つことが多い感覚があったので心配していたの ですが、全員出席で一安心です。 今日は、図書館セミナーで特に新聞検索をお願いし てあった。ゼミの後半は、レポートを書くので、今 日の学びをしっかりと身につけておいてほしいもの です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 21:37
壊憲・廃憲に反対!
内田樹さんがツイッターで次のようにつぶやいています。 &#8207;ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  安倍首相の改憲論は二転三転して焦点が定まらないことにメディアは ご不満のようですけれど、あれは「改憲」じゃなくて「廃憲」なんです。 草案をみればわかるとおり、「憲法を停止して、国会を閉じて、政令をも って法律に代える」独裁体制を法的に正当化するためのものなんですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 09:57
大学ソフトボール大会 中京テレビ杯
大学ソフトボール大会 中京テレビ杯 大学のソフトボール部の試合を見てきました。 知人が日本福祉大学の卒業生(私と一つ違い)で自分も野球や ソフトボールをしている関係で大学ソフトボール大会の応援に通 っていて、誘われて私も時々見学しています。 キャプテンが元ゼミ生で、3年にも元ゼミ生が2人、現ゼミ生が1 人所属しています。 今日は、キャプテンと3年生の一人が出場していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 18:31
私の本棚(5月5日)
@「昭和史 七つの謎」保阪正康(講談社文庫) A「愛知県平和運動史」(愛知県平和委員会) B「怪傑ハリマオを追いかけて」二宮善広(河出書房新社) C「昭和維新史との対話」保阪正康・鈴木邦男(現代書館) D「福祉労働/154号」(現代書館) E「幕末証言《史談会速記録》を読む」菊地 明(洋泉社新書) F「日本精神史」阿満利麿(筑摩書房) G「スウィングしなけりゃ意味がない」佐藤亜紀(KADOKAWA) H「どうなる日本の教員養成」日本教師教育学会(学文社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 22:37
泥憲和さん逝く
泥憲和さん逝く 泥さんの葬儀に参列するために姫路まで行って来ました。 大勢の参列者が集まりました。昨夜の通夜にはもっと多く の人が弔問に来たことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 21:13
憲法記念日
憲法記念日 久しぶりに《きたがわてつ》の歌を聞きました。 中学校に勤めていた時は、「日本国憲法前文」をかならず流行らせ ました。声に張りがあり、みんなを乗せる歌声はさすがです。 「まつり」、「広島のある国で」など懐かしい歌のオンパレードでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 20:56
外遊は避難?
北朝鮮の脅威をあおる安倍内閣。 そのくせ北朝鮮がミサイルを発射した時に「桜を観る会」をやって いた安倍首相。(ももクロが一緒だったのにはガッカリしました) 安倍首相自身は安全と確信しているのでしょう。 安倍内閣の大臣の多くがゴールデンウィーク中に外遊するという ニュースを聞いて、こんな時期に日本を留守にするなんて危機意 識があるのかと思ってしまう。 (裏を返せば、北朝鮮の脅威がフェイクニュースということです) ところがラジオで、つボイノリオさんが「大臣は避難しているのだ」 と言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 23:23

<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

もしもの老子 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる