アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育」のブログ記事

みんなの「教育」ブログ

タイトル 日 時
名生研の歓送会
名生研の歓送会 私にとっては、3度目の歓送会です。 愛生研、そして夫婦同士、そして今回です。 小林信次さんが松山に転居するのでお別れ会です。 若い時から(1970年ごろ)40年近く名古屋サークルとして 週に2回の研究会をしてきた人たちで集まりました。 私が定年退職して10年ですから最年長の人は20年前に 退職しています。 時折、退職祝いで集まってきましたが、今回は久々です。 それでも、例えば九条の会や集会で会うこともある人もいま す。女性陣は、よく集まっているようです。 再来年に、定年退... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 18:31
教員採用試験合格者体験発表会
教員採用試験合格者体験発表会 「教職課程履修学生の集い」と銘打った採用試験合格者体験発表会があった。 小学校と中・高・特別支援学校に分かれて合格者が後輩たちに自分達の体験 を語りかけた。 「合格することをゴールにしたくない。それだけは、心に決めていました」とMさん。 合格者ではなく「教員」になりたい、と強調しました。 「自分の得意、不得意を見極めて、自分らしさを発揮する」ことが大事とRさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 17:42
和太鼓衆
和太鼓衆 千鳥丘中学校の和太鼓部OBで結成している「和太鼓衆/千龍」が 来年(2018年)3月11日に演奏公演をする。 会場は、緑文化小劇場です。 https://twitter.com/senryulink ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 23:59
前川喜平講演会
前川喜平講演会 前川喜平さんの講演を聞きに西尾市まで行ってきました。 「子どもたちの未来のために私たちに今できること」のテーマで 約1時間、子どもは未来からの留学生として、その子どもたちに どんな未来を渡すのかという話でした。 後半は、参加者の質問に答えるという1時間でしたが、最初は 当然のように加計問題でした。メモも見ないで、年月日、時間な どをスラスラと答えていくのはさすがでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 23:58
服部潔先生を偲ぶ会
服部潔先生を偲ぶ会 埼玉・熊谷で開催された⌈埼生研・合宿研究会⌋の前に ⌈服部潔先生を偲ぶ会⌋がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 22:52
歓送会(その2)
歓送会(その2) 12月に愛媛・松山に転居する友人と夫婦同士の歓送会をしました。 女性同士は、私たちの結婚式以来の40年ぶりの再会です。 それが、歓送会といったところが・・・です。 男同士は、45年来のつきあいで若い頃は研究会で月に2〜3回は 会っていました。私が全生研(愛生研、名生研)に入るために小林さ んの自宅を訪ねたのが始まりでした。 全生研だけでなく、民教連でも中心になって活躍していた小林さんです。 授業研究においても、折出健二さんが愛教大に赴任したことをきっ かけに学習集団研究会を創... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/27 18:12
歓送会
歓送会 12月に愛媛県に転居する小林信次さんの歓送会がありました。 主催がどこなのかははっきりしないのですが、歓送会に異論はないので 参加しました。大学関係が10人、現職が5人、退職者が3人と小林さん の19人がそれぞれ小林さんとの思い出と近況を語りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 22:03
学級行事の原案をつくろう
学級行事の原案をつくろう 「特別活動指導論」で学級集団づくりの基礎である《討議の指導》の 原案づくりをしました。 @ 原案の内容を話し合う、⇒A 役割分担を決める、⇒B 構成 (割り付け)を決める、⇒C下書き・清書、⇒D 清書したものを貼る、 という順序で短時間に原案を作成する演習です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 16:45
尼崎北高校の同窓会
尼崎北高校の同窓会 今年、3回目の同窓会です。 今日は、高校の古希同窓会でした。 久しく会っていなかったU住君やN岡 君に会えて嬉しい一日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 21:46
模擬授業
模擬授業 今日は、教育実習のための事前指導の集中講義でした。 提出された学習指導案があまりにも酷かったので(今までの 指導内容が反映されていないという意味です)、全員に模擬 授業をしてもらいました。 指導案は、授業の設計図(脚本)ということで、指導言をセリフ のように書きなさい、と教えてきたのに発問のない、生徒の応 答も書いていないものでした。 模擬授業は、それなりに面白いものでした。 生徒役の学生が、正解をすんなりと言わずにとぼけるので教 師役の学生は困っていました。また、目線が大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 21:13
教育実習生の授業
教育実習生の授業 教育実習生の授業を見てきました。 6年生で子どもたちは活発に活動していました。 単元は「生活の中の言葉」で敬語についての授業でした。 子どもたちは、「学習のめあて」を聞くなり、「5年生でもやった」と 発言し、3種類の敬語(丁寧語、尊敬語、謙譲語)を区別したり、 言い換えたりする課題に取り組んでいました。 実習生の指示が曖昧な時には混乱したが流れとしては指導案に 添ったいい授業でした。 授業後に、事後指導をして帰ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 18:58
還暦同窓会
還暦同窓会 5年ぶりの同窓会は、教え子の還暦同窓会です。 教師は、若い4人(68歳〜74歳)が出席しました。 前回に比べると半減しました。 私にとっては、初めて教えた生徒なので特別なのです。 「《各個撃破》という言葉が新鮮でした」とか、「毛沢東の 話が印象的でした」と言われました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 23:56
1962年の学力テスト
先日の古希同窓会で確かめたいことがありました。 それは、私たちが中学3年生だった1962年に全国学力テストが あり、クラス全員で答えを教え合ったことがあったと私は記憶して いたのですが、そのことを確認したいと思っていました。 私たちの学年は16クラスあり、830人もいました。(団塊世代の 一期生です)学力テストに対する対応は16クラスで各々違ってい ました。テストをボイコットしたクラスもありました。 私の記憶では、学力テストに反対していた日教組の組合員が担 任のクラスは学力テスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 22:16
古希同窓会
古希同窓会 中学校の古希同窓会に参加しました。 参加者は、全体の10%ほどでしたが、私のクラス16組は9名でした。 先生方も96歳から79歳の5人が参加してくれました。 ところが開始時間を間違えていて、午後1時からと思って下見のつもり で立ち寄ったところ既に始まっていました。 同窓会終了後は、二次会(喫茶)、三次会(カラオケ)で盛り上がりました。 来月は、教え子の還暦同窓会、11月は高校の古希同窓会があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 22:45
後期始まる
早くも大学の後期の授業が始まりました。 今日は、2コマあったのですが、1コマは教育実習のため出席者は 5分の1でした。学校現場のブラック化について考えたかったのです が予想外の少なさに腰を折られてしまいました。 2コマ目は2年生なので大丈夫と思っていたら、介護体験とかで3分 の1の出席でした。大学の隣にある報恩寺(知多四国八十八ヶ所の 一つ)にある忠魂碑の読みとりが課題です。 スマホで写真を撮って、教室で書き写したしたのですが40分足らず で全文表記できました。スマホ恐るべしです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 22:20
あいち教育大集会
あいち教育大集会 今日は、東海キャンパスで標題の研究会がありました。 午前中の全体会の講座は⌈学校を子どもたちや教職員の 手に取り戻す!⌋のテーマで旧知の塩崎義明さんが講師で した。 塩崎さんは、「@時間を取り戻す、A同僚性を取り戻す、B実践 の自由を取り戻す」ことを提唱します。 「教材研究ができないほど忙しい」だったのが、「忙しくて授業が できない」となり、最近では「忙しくて仕事ができない」となってい ると塩崎さんは訴える。 その原因は、「一斉・一律」に「競争」させ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 22:02
全生研大会あれこれ
全生研大会あれこれ 全生研の全国大会から帰って来ました。 今、名古屋は台風接近で激しい雨が降っています。 体調が悪くて早めに帰って来たことが幸いしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 21:58
供養塔参り
供養塔参り 相生山の徳林寺に教え子の供養塔があります。 ------------------------------------------------------------------- 伊藤聡明氏は1992年7月31日 ネパールのヒマラヤ.ゴプテ山で タイ国際航空機の事故で亡くなった。 父 伊藤正信氏、母 美智子氏、妹 陽子氏は聡明氏の冥福と菩提 を願って、ネパールで製作した供養塔をここに建立された。 合掌 平成5年11月13日 ---------------------------... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 14:12
前期終了
前期終了 今日のゼミでもって前期が終了しました。 学生は、これから補講やテストがあるのですが、私の担当科目は レポート・テストなのでとりあえず夏休みということになります。 ゼミ担当は前期だけなので、学生からメッセージ入りの色紙をもら いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 21:17
今週の大学
今週の大学 昨日の「日本史概論」では、南京事件のポスターセッションをやりました。 ところがポスター作成がうまくいかない。小・中学生時代に壁新聞を作っ たりした経験がないので単なる文字の羅列というのが多かった。 教材研究はネットからという学生が多くて南京事件否定派が20グループ、 肯定派が15グループでした。 今日のゼミは、「読書プレゼンテーション」の2回目でした。 前回の反省が活きていて、パワーポイントも説明も格段に良くなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 22:52
裁判傍聴
裁判傍聴 今日は、地方裁判所に「強制わいせつ事件」の傍聴に出かけました。 小学校の講師の方が、子どもたちがいる教室内で児童にわいせつ 行為をしたという冤罪で起訴されました。 傍聴券交付枚数が33枚と聞いたので早めに並びました。 傍聴できなかった人も加わって、傍聴終了後に裁判所前で弁護士と 被告人から報告があり、みんなで被告人を励まして散会しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 16:32
こんな道徳教科書でいいの?
こんな道徳教科書でいいの? 教育勅語を復活させたい政治家(せいじや)は、憲法を変えたい と考えています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日本国憲法第99条【憲法尊重擁護の義務】 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務 員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この条文は、「憲法は国家(政府)をしばるルールです」と宣言して いるのです。 政権与党が憲法を変えたいということは、現在の憲法に規定され ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 11:45
池田陸介先生、逝く
昨夜、池田陸介先生が亡くなったという連絡が届いた。 先月、歴教協の飲み会では93歳とは見えない元気さでいろんな 話を聞いたばかりだというのに信じられませんでした。 大学の講義の後、急いで斎場に向かいました。 多くの参列者の中に数人の顔なじみの人がいました。 日曜日に九条の会で戦争体験をたっぷり話したそうです。 そして、昨日の夕方に自宅で土器の説明をしているときに心臓発 作で倒れ、亡くなったそうです。 息子さんが挨拶で、戦争体験を語ることの大事さをよく話していた こと、そして好き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 23:00
愛生研総会&講演
私が所属する愛知県生活指導研究協議会の総会がありました。 「基調提案」では、権利主体として子どもを育てるということはどの ような教育なのか、を考えました。最近の情況から「正しさよりも居 心地の良いものを求める指向」が見られることでさまざまな意見の 交流がありました。 多様性と実証生のある学びを拓くことが求められていると確認した ところで実践記録から読み取れる「生きづらい世界」の中で「人とし て尊重され、人として育つことができているか」を検証しました。 午後は山田綾・四天王寺大学教... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 23:40
教育実習
教育実習 教育実習生の授業を見に行きました。 直前の指導案作成でなんとも言えない状態だったので心配して いたのですがなんとか授業にはなっているものだったのでホッと しました。 子どもたちが積極的に挙手して発言してくれた授業でした。世界 の気候の特徴を説明するところでは平板なところもあったのです が、研究授業に期待できるものでした。 大きな中学校で外国籍の子どもも1割ほどいる学級でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 21:42
本日のゼミ
本日のゼミ ゼミで大学周辺を探訪する予定でしたが梅雨入りということで 雨模様だったので学内散歩に切り換えました。 教室を出て、50mほどあるいて友愛の丘へ。 友愛の丘というのは、大学でスキーに行った時に事故で亡くな った学生を追悼するところです。 50mほどの行程と友愛の丘の観察文と創作を組み合わせて レポートを書くというのが本日の課題でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 23:47
読書学習会
読書学習会 今日は、宮原さんの『竹内常一に導かれて』を題材にした 学習会に参加しました。気楽に参加したのですがメンバー がデープな人たちばかりでした。 遠くからの参加と言うことで最初に発言を促されたので、 本に書かれていることに関連する自分の体験を話しました。 1960年代の全国学力テストのこと、70年代の⌈ひまわり学校⌋ に関係することをなどです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/03 23:30
全員出席
全員出席 久しぶりのゼミでした。 連休明けは、五月病ではないけどなんとなく欠席が 目立つことが多い感覚があったので心配していたの ですが、全員出席で一安心です。 今日は、図書館セミナーで特に新聞検索をお願いし てあった。ゼミの後半は、レポートを書くので、今 日の学びをしっかりと身につけておいてほしいもの です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 21:37
大学ソフトボール大会 中京テレビ杯
大学ソフトボール大会 中京テレビ杯 大学のソフトボール部の試合を見てきました。 知人が日本福祉大学の卒業生(私と一つ違い)で自分も野球や ソフトボールをしている関係で大学ソフトボール大会の応援に通 っていて、誘われて私も時々見学しています。 キャプテンが元ゼミ生で、3年にも元ゼミ生が2人、現ゼミ生が1 人所属しています。 今日は、キャプテンと3年生の一人が出場していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 18:31
生活指導サークル
生活指導サークル 今週は忙しい。 一週間に5日も大学に行くことになっています。 今日は、6限に「生活指導サークル」があったので参加しました。 学生が20余名に教員が4人でした。 実践記録を読んで、学生が立てた討論の柱を元にグループで 話し合って、全体で交流するやり方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 22:23
ゼミ発足
ゼミ発足 総合演習T(ゼミ)が始まりました。 22人全員が出席していたのでホッとしました。 学生が来る前に名札を机上に並べておいて「名札を取ってから座って ください」と指示しておいたのですぐに全員出席とわかりました。 ゼミが小・中学校のクラスのようなもので学級活動のようなことをする ところですと説明しました。 垂れ幕を準備してゼミ開きをしましたが垂れ幕の一本が落下して爆笑 でした。 オリエンテーションの後、自己紹介カードを書いて、簡単に自己紹介を したり、簡単な集団あそびをしました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 22:43
講義始まる
ノドの調子が今ひとつなので心配していた講義が無事に終了しました。 咳き込むことを心配していたのですがそれもなく3ヵ月ぶりにしては声が 嗄れることもなく済みました。 今日は、オリエンテーションが中心でした。 100人近い受講生がいるのでプリントを配るのにも時間がかかります。 今日は、3日分の10枚を配ったので20分ほどかかりました。 半分以上は1年生なので新鮮さに私も気がひきしまりました。 ところがパワーポイントを使おうとして、パソコンのパスワードを忘れて しまって(何しろ3ヵ月も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 22:18
新学期
大学の新学期が始まりました。 オリエンテーションが始まって、今日は学科の担当者が学生に自己紹介を しました。それぞれが特徴のある自己紹介をして私には興味深かった。 夜は早くも学科の歓迎会がありました。 偶然、隣の席が川田 稔先生だったのでたっぷり話をしました。 私は川田先生の本や発表された文のいくつかは読んでいて、学内であいさ つ程度はしていましたが話をするほどではなかったので今夜は感動しました。 先日の高知で、自由民権記念館で川田先生が講演されたことを話題にして 板垣退助と土佐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 23:29
入学式
入学式 天気が回復せず小雨模様で入学式が始まった。 新学長の式辞に期待しました。まあ、初めての式辞なので大学の 歴史的なことに言及したところが多かったという印象でした。 新入生のあいさつの二人が「春らしい日差し」の決まり文句を使っ たのですが、「どこに日差しがあるねん!」と突っ込みたくなりまし た。こんな時に臨機応変に対応できる学生になってほしいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 23:28
はしご三昧
はしご三昧 今日は、忙しい一日でした。なにしろ4つの会のハシゴです。 最初は、「名教労結成23周年を祝う会」でした。 今年度は教員の勤務時間や部活動問題で注目を浴びる活動を してきた教員組合の仲間の会でした。私が4つもハシゴをするく らい今日はさまざまな集会が行われていた関係もあって例年に 比べると参加者が少なかったのが残念でした。 会の途中で中座して愛知県教育会館へ急ぎました。 「憲法と教育を守る愛知の会」が主催する教育講演会の講師は 子安潤さんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 23:00
卒業式
卒業式 今日は、大学の卒業式でした。 卒業式には出席しなかったのですが学部の学位授与と学生企画の 会には参加しました。ゼミごとに学位授与が行われた後に学生の運 営でお別れの会がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 22:20
愛用のシャツ
また真冬に逆戻りしたかのような寒い日が続いています。 週末から土佐に行くので早く暖かくなってほしい。 今日は大学に行く日だったので風邪を引かないように気を つけて対策を十分にしました。 その第一番は長袖のシャツ。おまけにヒートテック仕様です。 私は半袖派なのでほとんど長袖は着ないのですが、この一 枚だけは愛用しています。 大学では研究室で同室の教授が教員採用試験対策の自主 ゼミをしていていました。毎年のことですが集団で論議しなが ら成長していく学生を横で見ていると思わず応援した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 23:09
ああ青春の胸の血は
森友学園の入学説明会に参加した人が書いた文章のなかに 次のような個所があった。 -------------------------------------------------------------- 対面の説明会だけのことはあり、パンフレットの朗読だけにとどまら ない内容もある。その一つが、「舟木一夫が歌う」と森友学園が以前 から宣伝している瑞穂の国記念小学校の校歌の披露だ。 録音を聞いたが、まさに舟木一夫。往年のヒット曲「高校三年生」に 似た曲調の校歌だ。何度か聞き直してみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 22:40
講師懇談会
今夜は大学の講師懇談会がありました。 非常勤のときは、かならず参加していたのですが専任になってから は初めての参加です。 顔なじみの講師の方は3人と少なめでした。 その代わりと言っては何ですが学部長としっかりと話しました。 職員の方は笑顔であいさつをしてくれるので気持ちのいい夜となり ました。 新学長があいさつをしたのですがさすがでした。入学式が楽しみに なってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 22:05
鉄は熱いうちに打つ?
鉄は熱いうちに打つ? 新聞やテレビが取り上げないのであまり知られていないことなのですが 教育勅語を暗唱したり、軍歌を歌ったり演奏することで「愛国幼稚園」と して有名な大阪の幼稚園の副園長が保護者に差別的なメモを渡してい たことが話題になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 17:10
卒論発表会
卒論発表会 今日は、卒論発表会に行ってきました。 実は昨日も予定があったのですが前日からノドが痛く、寒気もするので 自重しました。午前と午後に2時間ずつ眠りました。夜もよく眠れたので 今朝は体調もスッキリしたので1限に間に合うように出かけました。 1限3名ずつの発表で15名でしたが、2限は休憩して昼食です。 3限の始めは他のゼミに行ったり、5限の始めもコーヒータイムにしたの で11名の発表を聞きました。 「学生アスリートの未来を支える」、「学校におけるメディアリテラシー教 育に関する研究... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 22:03
新春のつどい
新春のつどい 今夜は、愛教労の「2017年新春のつどい」に参加してきました。 私は初めての参加でしたが、例年に比べると参加者が少なかっ たということでした。 冒頭の岩澤議長は、愛教労が取り組んできた「多忙化解消」『部 活動問題」などが愛知県や文科省を動かしている事実をあげて 2017年を展望するあいさつをしました。 来賓や各教労のあいさつを聞いて、これが労働組合なのだなと 思うことが多々ありました。教頭のパワハラと闘い、パワハラの 事実を認めさせた青年部の報告もありました。 前任校での「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/06 22:57
同窓会40周年?
今夜は、恒例の同窓会でした。 毎年正月3日にやっているので40回目かな? 今回は、私を含めて12名の参加でした。 体調や仕事の関係で欠席の人がいたので参加者は例年よりも 少なめでした。 来年は、還暦同窓会として企画しようという話題もでました。 恐らく、学年全体でも企画されると思われるのですが今夜は孫の 話で盛り上がっていました。教え子が定年退職を迎えることに感 慨もひとしおです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 23:05
出版記念合評会
出版記念合評会 法政大学で開催された竹内常一さんの「新・生活指導の 理論」出版記念合評会に参加してきました。 三氏による合評は聞き応えがありました。 特に中村清二さんの闘技民主主義の論点が刺激的でした。 竹内さんの「集団嫌いの集団づくり」など、集団づくりとは 何かということを今は考える時だということに納得しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 23:01
ビートルズを知らない?
今日の授業でショックなことがありました。 手遊び歌をやる導入で「大きな歌」や「山賊のうた」を教えていた ついでに「イエロー・サブマリン」もやったのですがビートルズの 楽曲ということを学生が知らなかったのです。 そればかりか、ビートルズさえ知らないという学生がいたのです。 50年以上前のことだから当然かもしれないですがビートルズは スタンダードと思っていたのでショックでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 22:20
ゲスト講師
ゲスト講師 昨日は、ゲスト講師に来ていただいて「人間として生き、人間らしく 働くために」のテーマで話していただいた。 最近の電通の「過労自殺」を切り口に労働時間や賃金、ブラック企 業の実態を労基法36条の問題点をあげながら、教員の実態はど うなっているのかを明らかにした。 また、公務災害認定訴訟を例にあげて働き方やさまざまな権利が あることを具体的に説明してもらったり、新任教師の実態を部活動 の指導に関して統計資料を元に聞いた。 学生の感想をみると、ちょっと衝撃的だったかなと思いました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 17:26
集中講義
集中講義 今日は、緑区「九条の会」連絡会主催の『憲法のつどい』があったのですが 私は集中講義のため出勤でした。 3コマ(4時間半)はさすがに疲れました。おまけに昨日のテニスの時に筋 を痛めたのか左足の付け根に違和感があって動き始めに痛みがあった。 歴史の授業の板書例を考えて実際に板書してそれをチェックすることをし ました。中には縦書きの猛者がいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 22:44
『集団づくりと授業』
『集団づくりと授業』 8月以来編集していた『集団づくりと授業』が完成して印刷所か ら届きました。200ページ近くになったので運ぶのに苦労しそ うです。その「あとがき」に次のように書きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  1971年に教師になって以来、37年間の公立中学校を定年 退職後は、大学で主に教師を目指す学生を相手に9年間を過 ごしてきました。 その間に教育雑誌に数多くの原稿を書いてきました。私は、民 間教育団体の全国生活指導研究協議会(全生研)に所属して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 21:59
教育実習指導
教育実習の巡回指導に小学校に行ってきました。 6年生の国語の授業で教材は、宮沢賢治の「やまなし」でした。 指導案通りに順調に授業は進みました。その分、わからない子ども たちがいたのではないかと心配しました。発問や指示に対してさして 考える時間もないままにどんどん進んでいくことに、もっと間があって もいいのにと思いました。 「やまなし」は、五月と十二月の場面があるという構成です。 五月は、クラムボン(アメンボー)を食べる魚とその魚を食べるカワセ ミが出てきてと思いもしない死の恐怖が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 21:43
学長選挙
先日、人間ドックを受診しました。 結果は、もう少し先のことですが今回の胃カメラは少しエグりました。 私は、胃カメラは意外と平気でバリウムをを飲むのは苦手でした。 しかし、上手い下手があるのでしょうか今回は苦しかった。 慢性胃炎があると言われました。 また、逆流性胃炎に関してピロリ菌の可能性があると言われました。 但し、生体検査ができないので専門医で診察することをすすめられ ました。 その日は、大学の学長選挙の日でもありました。 私は前日に期日前投票をしたのですが、結果にびっくり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 23:37
後期の始まり
後期が始まりました。 昨日は、久しぶりの講義でノドが痛くなって、何回も咳をする始末でした。 3限の「教職実践演習」は、3分の2の学生が特別支援学校の教育実習 中で欠席です。 前期に実施した中学校の教育実習のふり返りを予定していたのに完全 に空振りで、次週に繰り延べということになりました。 5限の「日本史特講」は、例年通り小人数の規模で8人の受講生でした。 ただ、あと5人が3・4年生で教育実習で欠席です。 大学の隣にある墓地に忠魂碑の見学に行き、教室に戻って碑文の書き 起こしをし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 21:40
社会の道徳性が後退している
佐貫 浩さんが論文「今求められている道徳性の教育とは何か」に おいて社会の道徳性の大きな後退が起こっていると書いている。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 社会の仕組みや他者の支えを信頼して安心して生きることができ るという信頼感が一挙に低下している。生きる希望を奪われている 人がすぐそばで苦しんでいるのに、周りの人間が、それは「自己責 任」だと手をさしのべないままでいるような状態は、それこそ社会的 な道徳性の後退というべき事態であろう。 にもかか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 21:48
テーマ別分科会
今日は、大会3日目、テーマ別分科会に参加しました。 会場は、信州大学教育学部です。 分科会は「中学校の実践課題は何か」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 23:05
一般分科会
今日は、全生研大会のメインである分科会です。 「特別支援学級・学校の子どもと集団づくり」に参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 23:43
全生研大会
全生研全国大会に来ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 21:30
前期終了
今日の総合演習(ゼミ)で前期が終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 22:54
「南京事件」を考える
先週の講義で「南京大虐殺」があったという資料と無かったという資料を 提示して、自分の意見を書いてもらった。43%が「南京大虐殺はウソで ある」とコメントした。 その理由が資料を離れていて自分の聞いた知識を根拠にしているのが 残念だった。例えば、次のような意見です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー A 日本軍は松井大将に「民間人を決して殺してはならない」と命じられ   ていたから。 B 目撃者の話から下士官が単独でやったとされているから。 C ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 23:17
子供を戦場に送りたい自民党
自民党がトンデモナイことをやろうとしています。 偏向教育をしていないかという名目で実態調査という「密告制度」 を作ろうとしているのです。 自民党のホームページに次のような文言があります。 --------------------------------------------------------------------- 党文部科学部会では学校教育における政治的中立性の徹底的な 確保等を求める提言を取りまとめ、不偏不党の教育を求めている ところですが、教育現場の中には「教育の政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/09 23:28
内海海岸
ゼミで地域探訪&レクとして内海の千鳥ヶ浜に行きました。 先週、雨天順延にした甲斐あって、今日は快晴で風がある のでそんなに暑くない一日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 22:25
土曜日も大学に
教員採用試験対策の講座の手伝いで大学に行きました。 面接練習で面接官役をやりました。学生はよく知っている人が 多かったのですが、学生は緊張していていつもの様子ではない 真剣さが伝わってきました。 入室の時にノックを3回するので、聞いてみると「2回だとトイレ みたいだから」と言ったのでそんなものなのかと思いました。 また、「主権者教育とは何ですか」の問いに対して誰も知らなか ったことに驚きました。これは教育現場の問題だと思います。 安倍内閣の支持率が高い現象は主権者を育てられなかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 22:23
岐生研・春の学習会
岐阜県の先生たちが主催する学習会に参加してきました。 旅行の疲れが残っていて、ちょっと行くのを躊躇したのですが 無理を押して行った甲斐がありました。 「子どもから企画提案が生まれる学級」のテーマで講演がありました。 若い先生の参加が多い中で、学級集団づくりの基本的なことを実践の 資料を見せながらのいい講演でした。 ただ、話し方が単調なのと、どこに向けてしゃべっているのかがわから ない点が気になりました。構成に難ありといったところです。 また、若い先生のためには、その実践の説明... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 21:28
愛生研一日研究会
愛生研の一日研究会に参加してきました。 開始時間を間違えて20分ほど遅刻してしまった。 坂田和子さんの講演を聞くのは昨年から数えると5回目ぐらい になる。30数人の参加者のほとんどが学生で私のような退職 者(大学関係者)が5人、ベテラン教師が4人、他は若い教師と 学生で20数人でした。 坂田さんの子ども観や教育観に共感するうなずきや熱心にメモ をとる姿を後ろから見ていました。また、笑うツボも外さなかった のでたのもしく思いました。 その後、今池の得三に行きました。浜田真理子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 23:39
久しぶりの再会
私が若かったときの職場の仲間(部活指導者)と「山麓会」という 飲み会を40年近く続けています。転勤してからも年に数回、退職 してからも年に一回は集まっていました。 そればかりか部活指導で家庭を犠牲にしているからというので夏 休みには家族旅行をしていました。 その中心となっていた人が昨年亡くなって飲み会を呼びかける人 がいなかった。私の連れ合いが「戦争法廃棄を求める2000万署 名」を集めていて、同じ区に住んでいる山麓会の仲間と出会った 時に久しぶりに集まろうという話になりました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 23:34
すごく楽しかったです!! 
21日に行われた「新入生セミナー」に参加したゼミ生の感想が 集まってきました。どの学生も楽しかった様子が伝わってくる感 想でした。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◇2年生の先輩方が企画して下さった新入生セミナーに参加しました。  英語で説明するのは、出されたお題の特徴などを表す単語がすぐ  には思い付かず苦戦しましたが、みんなとの協力で2位といういい  成績が取れたので嬉しかったです。  ドッチビーは初めてしましたが、ドッヂボールと違ってフリス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 23:25
3連覇ならず!
今日は、「新入生セミナー」という行事がありました。 ゼミ対抗のゲーム大会のようなものです。 私のゼミは、過去、2年連続で優勝しているので、いろんな 人から「3連覇狙ってます?」とかプレッシャーをかけられて いました。 しかし、今年は、おとなしい、運動嫌いのゼミ生なのでまっ たくダメだろうなと思っていました。ところが、一つ目の種目で 2位になり、二つ目の種目であるフリスビードッヂでも1回戦 を勝ったので、もしかしたらと期待しました。 残念ながら2回戦で負けたので3連覇は潰えました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 22:27
被災した子どもたちにしてほしいこと
熊本の大地震の被害が大きくなっています。 避難所になっている学校に勤めている教員は被災者でもあり 避難して来ている住民をケアする任務も受け持っています。 私の参加する研究会は全国各地に会員がいます。 今回の熊本県や大分県にも知っている人がいるのですが、 先年の東日本大震災や阪神大震災を経験した人たちから 経験者ならではのアドバイスが伝えられています。 次のものは、阪神大震災の経験者の知人のメッセージです。 -------------------------------------... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/19 23:58
ゼミが始まる
昨日から私にとっての今年度の講義が始まりました。 今日は、1年生の総合演習T(ゼミ)でした。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ゼミを簡単に言えば、中学校・高校におけるクラスのようなものです。  前期の「池田ゼミ」は、大学生活に馴染むことを目標にしていきます。  @ 大学で学ぶためのスキルを身につける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 22:03
風間雅明さんを悼む
昨夜の通夜に参列できなかったので、今日の葬儀に行ってきました。 風間雅明さんは、3月末に定年退職を迎えたばかりでの逝去でした。 一昨年に倒れて闘病中でした。 私が名教労の組合員になった10年ほど前からのつきあいです。 風間さんは小学校の先生で、研究会も違っていたのでそれまでは民 教連の集会で出会っていたかもしれませんが話をしたこともなかった と思います。 それでも、「班活動をもとにした学級活動を進め、一人一人の成長を 育んできました」とか、好きだった言葉が「みんなは一人のために、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 18:27
新学期
昨日は入学式でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 16:13
集団づくり研「春の学習会」
東海キャンパスで「集団づくり研究会」の学習会が開催されました。 講師は、いま話題の内田 良・名古屋大学准教授でした。 今日の朝日新聞朝刊に次のようなニュースが掲載されました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 運動会などの組み体操で事故が相次いでいる問題で、スポーツ庁は 25日、「確実に安全な状態でできるかを確認し、できないと判断され る場合には実施を見合わせる」などとする通知を出した。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/26 21:37
卒業式
朝まで土砂降りだった雨が上がって暖かい一日となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/19 18:55
道徳の教科化を問う
生活指導研究所の公開学習会に参加して来ました。 竹内常一さんの講演です。 体調が優れないと司会者が紹介したのですが、休憩を挟むとはいえ 3時間あまりの講演でした。 講演の中心は、アクティブ ラーニングのことでした。 (1)「道徳」は、「教育のスタンダード」と親和的か、それともアクティブ ラー   ニングと親和的か。 (2)「道徳」は、「規律権力」やゼロトレランスや徳目主義と親和的か、それ   ともアクティブ・ソサイアティのシティズンシップの教育と親和的か。 (3)特別な教科... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/13 23:06
不手際の連鎖?
非道い話です。 「朝日デジタル」の記事によると次のようなことでした。 ------------------------------------------------------------------- 府中町教委によると、学校側は生徒が1年生だった当時、別人の万引き 行為を生徒の行為として書面に記録。ある教員が校内の会議で誤りを指 摘したが、訂正されずに引き継がれた。生徒は私立高を第二志望としてい たが、学校側は誤った記録をもとに専願受験はできないと告げていた。 -------... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/09 23:51
実践交流会
大学の「実践交流会」に参加してきました。 「心にしあわせになる種を持つ子どもたち」のテーマで神奈川の 篠崎純子先生の講座でした。3つのエピソードで特別支援学級 での実践などを報告してもらったのですが教師の仕事とは何な のかがよくわかる講座でした。 2つ目は、一期生の藤田真歩さんの実践報告でした。 藤田さんの実践は、彼女の優れた感性があってこその優れた実 践です。藤田さんは、一人一人に注目して実践を進めています。 そして、アスペルガー症候群のひかるさんと学級の子どもたちと の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/06 21:29
2月29日
4年に一度しかない日です。 閏年はオリンピックの年でもあり、アメリカ大統領選挙の年です。 昨日は、大西忠治さんの命日でした。 私にとっては大事な人です。 大西さんに教えてもらったことは計り知れないし、叱られたり、批 判されたことは稀ではあったけど貴重な嬉しい体験でした。 研究会の後に浅草や西成で飲みながら人間観察の話を聞いたこ と、海外旅行の夜行列車の中で大西さんの俳句や短歌を聞いた こと、そして、名古屋に来たときにカラオケで聞いた楽曲などをしっ かりと覚えています。 明後日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 17:43
あいち民研 公開学習会
「中学生の自殺はなぜ続くのか」のテーマに聞き逃せない学習会 と思って参加しました。 折出健二さんの「いじめ・自殺から中学生の今を考える」という報 告と中村茂喜さんの「中学校職場の労働実態を追う」という報告 を聞いてのシンポジウムでした。 折出さんは、行政が提示する対策・方策は「自己責任」型の当事 者努力の構図になっていないかと批判する。子どもを追い詰めて いる「競争のシステム」に言及する必要があるということを強調し ていました。 フロアーからの発言でも部活動のブラック化につ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/28 22:18
学級訪問
今日は、川崎市の小学校の一日を見学しました。 大学の同僚と学生6名と一緒でした。 一年生の学級でしたが学生たちは感銘を受けたようでした。 朝の会で班替えが提案されて、@なかよしの人をふやしたい、 Aともだちいっぱいできたい、という理由が承認されました。 低学年なのにリーダーの子が仕切っていました。 時折、担任がブレーキをかけるツッコミをしないとどんどん進 んでしまうようでした。男子の一人が「班に男子が一人しかい ないのが2回続いたので男子がいる班がいい」と訴えました。 それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 23:41
教師の仕事その実態と魅力
今日は、「公開シンポジウム 教師の仕事その実態と魅力」の集会に 参加しました。 「教師の仕事のイメージと実態」と、「教師の教職観と自己像」の報告 で子どもと教員のイメージの違いを明らかにしました。 私が今回の集会に参加した動機は、「教員の業務における課外活動 指導の位置づけについて」の石澤 伸弘・北海道教育大学准教授の 報告でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/13 23:14
卒論発表会
今日は、4年生の卒論発表会に参加しました。 11人の発表は、若者論、いじめ問題、イルカ・セラピー、 インクルーシブ教育、フィンランド教育など多様な問題を 扱っていました。 ゼミの2・3年生も含めて40人を越える参加者でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/02 18:25
スキー事故追悼集会
1月28日は例年のことですが、31年前に起こったスキー事故の追悼集会が 大学でありました。先日は軽井沢町でのスキーバスの事故で多くの学生が亡 くなったことが印象深いのですが、31年前の事故は大学の企画でスキーに 行く途中での事故だったようです。教員1名、学生22名、運転手2名が亡くな っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 18:01
学生と飲み会
今夜は、初めて学生と飲み会をしました。 講義が終了したら飲み会をやろうということになりました。 受講生が8人ということで親密な関係になれたことが要因 になったと思います。 大学の中とは違う学生の姿が見れて面白いひと時でした。 愉しい雰囲気に誘われて私もしっかりと飲みました。 同じ居酒屋に他の学生グループがいたり、帰りの駅で同じ 学年でゼミの学生だった人にも会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 00:03
「部活問題」を考える
部活動の弊害について積極的に発信している内田 良・名古屋大学 教授による講演が3月26日に日本福祉大学東海キャンパスで開催 されるので参加申込みをしました。 最近、若い先生方が「部活問題対策プロジェクト」を立ち上げて部活 動に対する問題提起をしています。 「部活問題」とは、「部活動によって引き起こされる、様々な負の側面」 を総称するもので、その負の側面が「教師、生徒、保護者、教師の家 族などに様々な不幸をもたらしている」とされる。 教師にとっては、ブラック部活とも言える状況です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/27 18:11
合格体験記
今日は、教員採用試験に合格した4年生の体験発表を聞きに 行きました。2・3年生を対象にしたもので小学校と特別支援学 校の分科会に分かれて実施されました。 私は知っている学生の多い特別支援学校の方に参加したので すが多くの学生が参加していました。 発表した4年生6名の内、4名を知っていたし、参加した2・3年 生も後期で担当している学生が多くいました。 途中で会議があって抜けて、最後にまた参加するかたちになり ました。2・3年生は、先輩の経験から何を学んだのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 22:29
寸劇をつくる
「特別活動指導論」で教師の演技力をとりあげた。 導入で「エア大縄跳び」をやってみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 23:19
愛生研一日研究会
今日は、愛生研一日研究会に参加してきました。 照本祥敬・中京大学教授の講座「学校の《スタンダード》化が意味するもの」 を聞き、スタンダードがなぜ拡がっているのかを考えました。 また、授業で言えばスタンダード化が進めば進むほど子どもにとってはつま らない授業になることが話し合いのなかでわかりました。 岐阜県で講師をしている教え子が来て、奇遇にびっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 18:20
大学の授業参観
山本敏郎さんの「教育方法論」の授業を参観してきました。 顔見知りの学生が多く受講していました。 前時のコメントをピックアップして「学ぶとは何か」を追究する 授業でした。コメントの説明を求めて、その説明へのコメント を問う流れで、かなり多い受講者なのに次々と発言を求める やり方に学ぶことが多かった。 水俣病に関して劇をつくろうとする中学生と平田オリザさんの 交流を描いた番組が教材でした。 他人の問題の「当事者」になることができるのか?を問いなが ら、学びとは何か、教師の仕事は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 17:49
東海近畿教育サークル合同研究集会
日本福祉大学東海キャンパスで開催された「あいち教育大集会」に 参加してきました。それは同時に東海・近畿の合同研究集会でもある。 今日のメーンは、小野田正利さんの講演です。 「教育改革病と多忙に拍車がかかる時代の教職員と保護者のいい関係 づくり」のテーマで演技力満点で笑いのある講演でした。 教師に対して無理難題を突きつける「モンスターペアレント」という 言葉を小野田さんは認めない。語学的にも間違っているし、欧米では 差別語となる、とも言っていた。 小野田さんは、教師の同僚性が大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/29 21:04
学校の劣化
岩手の中学2年生の自殺についてのニュースほど胸痛む事件は ない。学校の劣化がここまで進んでいるのかと絶望的になるほど です。学校というところは、子どもの安心と安全を保障するところ というのが一般的な認識のはずです。 イジメについては、大人(教師や親)には見えにくくて、見逃される ことが多いのが現実でしょう。しかし、今回はSOSが何回も出され ていたのに教師が応答していなかったという事実に暗澹となって しまいました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/12 23:04
愛生研総会
今日は、愛生研の総会が東海キャンパスであり、初めて キャンパスに入りました。会場が演習室で円卓など組み 合わせが出来るのでグループで話し合いがしやすい教室 でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/28 22:15
日本教育方法学会の研究集会
今日は、学習院大学で開催された教育方法学会の 第18回研究集会に参加しました。久田敏彦さんと 中村清二さんという研究者と坂田和子さんの3人の シンポジュウムでした。 テーマは、「《特別の教科 道徳》をめぐって〜理論と 実践の課題」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 22:55
巡回指導
教育実習もほぼ今週で終了する学生が多い。 今日は、巡回指導で実習生の授業を参観した。 大人しい学級と聞いていたが中学校では珍しく座席がコの字で 指示によってサッと3〜4人のグループになって作業や話し合い が行われていた。 そして、全員がワークシートに取り組む。だらけていたり居眠りし ている生徒が皆無だった。中学校のホームページを見ると、教 師が生徒にコミュニケーション力をつけるための研修をすすめて いることがわかる。 そういった教師の指導力が生徒に反映しているように思った。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 21:55
浜辺で・・・
今日のゼミは、内海海岸まで出かけてビーチバレーとスイカ割りを やりました。学生たちは和気藹々という雰囲気でお互いに交流して いたようでした。 ビーチバレーは、どんどんルールを変えて、みんなが楽しめるもの にしていきました。ゲームの途中でも変えていくのに誰も文句を言 わないのは、ゲームを楽しむことを第一に考えたからでしょう。 休憩時間は波打ち際でたわむれていましたが、例年通り全身びしょ びしょになっていました。 ちょっと時間が足らなくて(午後に授業のある学生がいたため)スイ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 22:12
ヤンキー先生は信用できる?
『別冊宝島/教師が危ない』(宝島社)に義家弘介・衆議院議員が インタビューに答えている。リードで次のように紹介されている。 「《教育改革》を日本再生の命題として掲げる安倍政権のなかで、 並々ならぬ熱意をもって教育問題に臨んでいる《ヤンキー先生》こ と義家弘介議員。教育現場の《リアル》を誰よりもよく知る義家氏に、 公教育の問題点とこれからの展望を聞いた」 しかし、その内容は事実をねじまげたデタラメなものでした。 まず、義家議員は「学力の地盤沈下」の原因を「ゆとり教育導入後 に指導要... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/08 22:18
教育実習指導
教育実習中の学生の授業を見てきました。 戦後史の高度経済成長について、「耐久消費財の普及率」のグラフの 読みとりとその変化によって生活はどう変わったのかを考える授業でし た。 中学3年生で積極的に発言するクラスでした。実習校の卒業生なので 先輩として生徒とコミュニケーションがとれているようでした。全員の名 前をしっかり覚えていて指名していたこともすばらしいことでした。 池田内閣の所得倍増計画の説明に使った「サラリーマンの月収」には 驚いた。昭和27年が約2万円、37年は約5万円、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 22:44
大阪の研究会に行ってきました。
大阪・茨木市で開催された「幌馬車サークル」の学習会に参加してきました。 「子どもも教師もいきいき学級集団づくり」のテーマで坂田和子さんが6年の 学級について語りました。 坂田さんは、「子どもたちとともに《生きるに値する世界》を築きたい。《守る べき価値》を放棄しようとする者たちに対峙し、《奪わせない》ために、子ども が子どもとして生きるための子ども自身の物語を綴る《共著者》としての教師 でありたい」と言う。 「荒れた学年」として受け持った子どもたちと出会い直しをして、たくさんの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/30 23:02
何かと忙しい日々
日本史概論の授業準備に追われています。 日本史概論を担当して3年目ですが毎年テキストを作り変えて います。というより、歴史学の進歩によって学説が変わっていく ことと若手研究者の興味深い論考に惹かれているからです。 その上、今年度はパワーポイントを使うようにしているのでその 作成にも時間を取られてしまうので忙しくなるのです。 最近は、教育実習中や前の学生が研究室を訪ねて来ることが 多くなっています。 今日は、来週に教育実習の巡回指導に出かけるので下見に行 ってきました。7時過ぎに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/28 22:38
愛生研一日研究会
午前中は、教育実習中の学生と6月から教育実習に行く学生が 教材研究をしたいと言ってきたので大学へ行きました。戦後史 の授業をやることになったらしい。 戦後史は、ポツダム宣言の読みとりから始めることを提案しまし た。安倍首相のおかげで有名になりました。しかし、戦後史を学 んでいないことを痛感しました。 その後、豊田で行われた愛生研一日研究会に参加するために 知多高速⇒伊勢湾岸道⇒東海環状道の豊田・松平IC⇒153号 線を通って産業文化センターへ。約1時間ちょっと。 研究会の開始時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 23:57
岐生研 春の一日学習会
岐阜県生活指導研究協議会の学習会に参加してきました。 「生き生き学級、ワクワク授業」と題しただけのことのある学習会でした。 講師は、神奈川の柏木伸一さん。 柏木さんは、「子どもの《声なき声》を聴き、子どもとともに歩む実践」を 多くの事例と資料で語ってくれました。 「自分らしさが生きる学級づくり」についてのしたたかな実践姿勢が印象 的でした。教師経験9年目という若い実践家らしくゲームを交えてテンポ のよい講座でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 23:52
同窓会
先日(3日)、大江中学校の同窓会があった。 いつもは教師の参加が私一人でしたが今回は3人が参加しました。 大江中時代は担任ではなかったので部活関係の他はなかなか名 前が出てこない。 卒業から15年で30歳になる。そういうことで男子も女子も大いに 変わっていて、より名前がわからない。 私は基本的に自分の同窓会も教師としての同窓会にも参加してい ます。どちらの同窓会も参加者は固定しているようです。参加しな い人にはそれなりの理由があるのでしょう。 年齢的なこともあって、私は同窓... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/06 22:02
ゼミで散策
教室に入ると、黒板にそれぞれが書き加えていた。 ゼミ生の親密性はますます強くなっているようでした。 サークルの試合で欠席の2人以外は祝日というのに出席していました。 今日は、大学周辺を1時間ちょっとの散策に出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 22:21
昭和歌謡「ああモンテンルパの夜は更けて」
飯田市の天竜峡駅近くの遊歩道に昭和歌謡の歌碑がある。 1952年のヒット曲「ああ、モンテンルパも夜は更けて」の歌碑です。 作詞者・代田銀太郎の所縁らしい。 今日の講義は、戦後史の2回目でサンフランシスコ平和条約から、 バブル経済までをやりました。「今日は、何の日?」と問いかけました が誰も答えられなかった。サンフランシスコ講和条約が発効した日。 戦後日本の占領期が終わり、独立国となった日です。 昨年、安倍首相を先頭に華々しく記念式典をやっていたのは何だった のでしょうか。もちろん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 23:54
新入生セミナー
昨日の「新入生セミナー」はゼミ対抗戦を圧倒的な強さで優勝しました。 昨年も優勝したので2連覇ということになります。 「並び替え競争」の4種目中、3種目が3位以内で、障害物リレーは断トツ の一位、ドッチボールも一位と圧倒的でした。しかし、ドッチボール以外は 運が無ければ勝てません。障害物リレーの第1走者が「尋ね人捜し」で、 「❍❍の住人」を引いたゼミはスタートでつまずいていました。 わがゼミは、「黄色い靴下を履いている人」で目の前にいたので、トップで ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/24 22:25
久々の更新
明日は「新入生セミナー」で出勤です。 今日のゼミで「明日は優勝したいのでドッヂボールの練習をしたい」と 学生が言ってきたが、準備もできてないので無理だねということになり ました。 夕方になって、ゼミ長から「明日、ハチマキをしてもいいですか?」とメ ールが入り、OKと返事を出すと、これから買いに行くとメールが来た。 なんかヤル気のある感じなのがいいなと思った次第です。 新学期は何かと疲れるものでブログの更新もなかなかできなかったの ですが、ようやく目処がつき始めた今日この頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 22:33
講義開始
今週から講義が始まった。 今年度も前期は日本史概論(120名ぐらい)とゼミ(22名)、そして集中講義 で教育実習の事前指導(28名)を担当します。 とりあえず、第一回はオリエンテーション的なものでしたが雰囲気は良かった ような気がします。 今日のゼミでは、時間割の作り方や単位を落とすと次年度に実習に行けなく なるとか教職課程を受講できなくなる科目などの注意をして、学部ガイドを熟 読してわからないことは質問に来るようにしつこく話しました。 いろいろと時間割づくりのオリエンテーション... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 23:45
学長式辞
大学の卒業式・入学式についてのニュースを見たり、読んだり していて、いくつかの学長式辞を読みました。各大学のホーム ページを見ると、そういうものが読めるようになっています。 その中で感銘を受けた学長式辞に法政大学や和歌山大学など のものがありました。 それらの特徴は、学生に訴えるものがあるということです。そして、 世界に開いているエピソードが事実として語られていることです。 それに比べて、つまらない式辞は教訓的な建前が述べられてい たり、大学の広報かと思われる内容のものです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/02 22:29
入学式
あいにくの小雨の中を入学式にやってきた新入生を迎える 各サークルの勧誘合戦が行われていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 23:30
名生研 春の学級づくり教室
私の所属する名古屋生活指導研究協議会の「学級づくり教室」が あり、一日を過ごしました。 参加者は12名でした。 その内、現職は小学校4名、中学校3名で大学教員が5名でした。 そして、三重・滋賀から講師経験者で4月から新任採用された人 や岐阜などから参加してくれた人もいました。 午前中は、小学校3年生の「学級づくり年間計画表」を基に、新任 教員がいたので1学期の取り組みを中心に話し合いました。 その中で、学級のルール作りをどのようにすればいいのかが大き な話題となりました。最近は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 18:55
退職者を励ます会
今日は、名古屋教職員労働組合(名教労)の創立記念レセプション =定年退職者を励ます会に参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 18:27
卒業式日和
今日は、大学の卒業式でした。 4月中旬の暖かい卒業式日和でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 22:43
愛教労 春を迎える学習会
久しぶりに、ストンと胸に落ちる講演だった。 愛知県には「愛教組」という日教組傘下の教員組合があるのですが、 それとは別にいくつかの教育系の労働組合があり、愛知県教職員労 働組合協議会(愛教労)も少数派組合の一つです。その「春を迎える 学習会」の講師が勝野正章・東京大学大学院教授でした。 講演のテーマは、「《安倍教育改悪》を乗り越え《真の教育創造》へ歩 出すために」でした。勝野さんの論理的で歯切れのいい話に、最近、 話を聞くときに眠ってしまう私がまったく眠らなかった。 勝野さん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 16:40
卑劣な脅迫状
私の勤める大学では今日で3日間の入学試験が終わりました。 今朝は、雪の予報が出ていたので心配していましたが雲一つな い天気で暖かい日となりました。 ところが、明日から入試のある大学に脅迫状が来ているという ニュースが話題になっています。 ------------------------------------------------------------  2月2日、北星学園大学(北海道札幌市)に「一般入学試験会場と その周辺において、関係者に危害を加える」とした脅迫状が届いた ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 23:13
卒論発表会
今日は、1限から5限まで一日中、山本ゼミの卒論発表会に 参加しました。一人25分の持ち時間で発表、コメント、質疑 応答をこなします。 1・2年でゼミ担当だった学生もいて、私もコメントを言わせて もらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/30 22:52
追悼集会
1985年1月28日早朝に起こった犀川スキーバス事故では、 スキー実習のために長野県下のスキー場に向かうバスが 長野市郊外の犀川に転落し、教員1名と1年生22名が帰ら ぬ人となりました。以来、毎年1月28日には、学内において 追悼集会を行っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 18:35
人はなぜ学ぶのか
大河ドラマ「花燃ゆ」が始まりました。初回の視聴率が悪いと 話題になっています。私は、井上真央が主人公なので見る ことにしています。 この題字の花という字がアルファベットのflowerで成り立って いるという。書家の國重友美による英漢字(え〜感じ)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 17:38
とんでもない間違い
今週末の集中講義のために『教員採用試験完全突破ガイド』(小学館) を近くの有名書店に買いに行ったのですが驚く事実がありました。 写真の左側が書棚に2冊ありました。これは、2013年11月20日発行 のものです。私は、昨年に買っていたので気づいたのですが学生なら知 らずに買ってしまうかもしれません。 今年11月20日発行のものが写真の右の者です。他の書店に行って買 いました。それにしても、旬の情報の本をこのような扱いをすることは考 えられない。それ以上に真面目な学生が被害に遭わな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/27 17:49
教育を財政難の犠牲にするな!
財務省が驚くべき教育改悪案を提示したと教育関係者が批判している。 私も批判するネット署名に協力しました。 ----------------------------------------------------------------------- 財務省は27日に開かれた財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会で、 公立小学校の1年生に導入されている35人学級を見直し、40人学級に戻すべ きだとする案を提示した。 財務省は、これにより、教職員数を約4000人、義務教育費の国庫負... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 18:31
2度目の授業参観
今日は、6月に続いて早川学級の授業を参観しました。 伊勢の地租改正反対一揆を取り上げた小学校6年生の授業でした。 早川さんの得意教材であり、子どもたちのよく知っている地域が舞台 となっています。 写真を示して、「ここを知っている人は起立!」指示すると、ほとんどの 子が立つ。一斉に「〇〇小学校」と答える。子どもたちがよく知っている 小学校に130年前に懲役場があったことが後でわかってくる。 地図帳で松阪を探して赤丸を付けると指示すると、子どもたちは次々と 起立し、その子たちが座... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/27 18:18
部活動を考える
私は中学校に勤めていた時に9つの部活動を担当した。 剣道部(5年)、文芸部(2年)、ソフトボール部(1年)、バレー ボール部(7年)、バスケットボール部(3年)、演劇部(1年)、 ソフトテニス部(16年)、卓球部(2年)、野球部(3年)で文化 系は運動部と兼任でした。 中学生の中には「部活命」という生徒がいます。教師の中に もいるのは困ったものですが、生徒が部活動に熱中するのは 当然と言えば当然と私は考えています。 私自身は「集団づくり実践」を心がけていましたので、学級集 団づ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 23:46
迫害に立ち向かったユダヤ人教師
BSで見た「世界ドキュメンタリー」が良かった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  ナチス政権がユダヤ人弾圧を急速に強めるなか、学校から 排除された子どもたちを救うために奔走した教師の物語。 当時の映像と生き延びた生徒たちの証言で綴る。 レオノラ・ゴールドシュミットは弾圧によって公立学校の教師 の職を失うが、ナチスの法の目をかいくぐってユダヤ人のため の私設学校を設立。ユダヤ人が国外逃亡を余儀なくされること を予期していた彼女は、生徒たちに英語を教え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 23:04
夏の甲子園大会
夏の甲子園が終わりました。 大阪桐蔭高校が三重高校を4−3で破って2年ぶりの優勝です。 昨日の準決勝から私が応援するチームがすべて負けました。 高校野球が好きです。 自分自身が高校生の時に応援団員だったので格別の思いがあ ります。私が高校生の時は、兵庫県大会でわが母校は鈴木啓示 (近鉄バッファローズのエースで300勝投手)のいた育英高校に 2年連続で負けていた。 友情応援で参加した春の甲子園では下関商業の池永正明が相 手で手も足も出せずに負けた。それが私の甲子園経験です。 そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/25 22:30
全国大会 in 新潟
今日から全国大会が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 23:45
三連休は、休みなし!
19日は「古文書を学ぶ会」、20日は九条の会の「連絡会」、 そして今日は、愛教労の「夏の学習会」と三連休は見事に埋 まってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 22:56
総合演習(ゼミ)の最終回
今日は、前期ゼミの最終回でした。 先週と今週の2回に渡って、『子どもにかかわる仕事』(岩波ジュニア新書)の レビューをグループで発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/16 22:15
プレゼンの方法
ゼミで『子どもにかかわる仕事』のプレゼンテーションをグループ で取り組んでいる。今日は、4グループが発表した。 しかしながら、プレゼンの仕方がわかっていない。原稿は、しっか りと準備したが、それを読むことがプレゼンだと考えている。 声が小さくて声が届かない。それは発表するための声になってい る。目線(視線)を意識していない。そうした課題が明らかになって 次回は最終回なのですがのこりのグループがレベルアップしてプレ ゼンをすることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/09 23:51
採用試験対策セミナー
教育実習が終わったと思ったら採用試験が始まったらしい。 今日は、大学で「教員採用試験対策セミナー」があり、私は正規の 担当ではないがボランティアで集団面接に参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/05 23:08
ゼミのレクリェーション
今日は、ゼミで地域探訪として奥田海岸に出かけた。 企画係の主催する「宝探しクイズ」。 砂浜に埋めたカードを探して、カードに書いてあるクイズに 答えるゲームです。グループ対抗でやったので全員が 必 死にカードを探していた。 「車を付けると乗り回せる書物って何?」 「一枚では切れないが、多数あれば切れる紙って何?」 なかなか難しく面白い問題で四苦八苦していたグループ活 動でした。最後の一枚は結局、誰も見つけることができず (企画係もわからない)、仕方ないので企画係が口頭で出題 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/02 22:08
退職お祝い会
今日は、佐賀県からTさんが角岡先生の家に来訪するというので あいさつに行った。Tさんは84歳になったというがいたってお元気 であった。現在も原発に反対する運動に関わっていらっしゃるとい うことを聞いた。 夜は、今春、定年退職した仲間の「退職お祝い会」に参加した。 1970年代から名古屋の生活指導サークルの中心となって活動 してきたOBの9名と現役3名が集まった。後期高齢者もいるOB は一人ひとりが多彩な活動をしていて、元気なようでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/21 23:53
過去は変えられない
ラジオの「人生相談」でパーソナリティーが最後に一言教訓のような ことを言う。今日の一言は「他人と過去は変えられない。変えられる のは、自分と未来です」でした。 これを聞いて、過去の歴史を変えて、未来を変えようとしている人の ことを思った。その人は、他人(他国)を変えようとして憎悪感情をむ き出しにしている。 『世界史劇場/日清・日露戦争はこうして起こった』神野正史(ベレ出 版)は、著書名に惹かれて購入したが読んでガッカリしました。 例えば、日清戦争後の記述に次のようなことが書いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 19:02
教育実習指導
教育実習生の授業を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 16:20
「大学の自治を否定する学校教育法改正に反対する緊急アピール」賛同署名
参議院で可決されたニュースを読んだけれど、とうてい容認できるもので はありません。大学関係者が緊急アピールを出しているがどれだけ浸透 しているのだろうか。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  日本の大学と民主主義は、いま重大な危機にさらされています。  政府・文部科学省は、教授会が審議する事項を学位授与や教育課程の 編成等に限定し、教育研究と不可分な人事・予算等を審議させないことで、 学長の権限を抜本的に強化するという学校教育法改正法案を今通常... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/13 22:54
授業参観
今日は、6年生の社会科の授業を参観しました。 学校独自の措置で21人の学級が実現したそうです。 冒頭で「めあて」を板書する。 「平安時代の、ふつうの人々(百姓)の様子を資料から 読みとり、考えてみよう」ということで「尾張国郡司百姓 等解文」を読み取っていく展開でした。 自分勝手な国司である藤原元命が何をしたかを考えて いくなかで「農民から、絹・麻布・うるし・油などをだましと った」が、「だましとるって、例えば、どうやって?」などを 問い、考えさせていく。 途中で巻物にした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/12 23:10
サプライズな演出
今日のゼミは学生企画の映画鑑賞の予定でした。 ところが企画係の中心人物が遅刻するので2限とチェンジして 下さいと企画係が申し出た。 あれっ、あんなに熱心にやっていたのにと思いながら2限でや る予定だった課題をやっていた。そして、ゼミの最終段階でや るプレゼンテーションへの準備と計画性の大事なことを強調 し、今日の企画係を例に出して注意することを指摘したりして いた。 2限が始まって上映した映画がディズニーのミッキーマウス物 だった。一本が5分程度の短編集だが白黒のディズ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/28 15:26
教授会
通勤途中にある「トトロと猫バス」に心が和む。 今日は、全学合同教授会があり、私は出席義務はなかったが ちょっとした興味があったので出席した。 大学の現状分析と未来プロジェクトの報告と質疑応答だけの 簡単なものだった。私にはほとんど関係の無いことだったが、 学生の就職率が気になった。 『月刊福祉』6月号に宮本みち子さんが「格差社会のなかを漂 流する若者たち」を書いている。それによると、「最終学校卒業 時に《就職》以外で学校を離れる者が増加し、最も新しい世代 では3割以上が就職... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 23:04
退職記念パーティー
先日、折出健二さんの退職記念パーティーに出席した。 ところが大失態。開始時間を間違ってしまって入室したときには 退職記念講演が終わるところでした。18時開始と思っていて、 17時10分に着いてロビーで本を読んでいました。 それにしても誰も来ないなぁと思いながら10分前にエレベーター に乗ろうとして会場を確認すると17時開始とあった。 全国各地から集まった人たちから様々なエピソードが語られました。 「講義は難しくてわからなかった」という教え子からの発言に同感の 笑いが起こったり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 17:37
知らなかったこと
20年前の教え子に誘われて、新築のお披露目会に参加した。 建築会社に勤めている関係でこだわりの観点が多々ある住宅 でした。30代前半で家を持つということに感嘆した。 集まった教え子の内、私の学級だったのは3人でしたが中学生 当時の話を聞いて、教師というものがいかに生徒のことを知ら なかったかということを痛感した。 学年主任をしていたので全ての情報が私の元に来ていた筈だが 今日の話題となったことは初めて聞くことばかりだった。 生徒の問題行動についても私たち教師のつかんでいた情報以上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 22:17
ゼミ対抗レクで優勝!
今日は、学部の「新入生セミナー(歓迎会)」があり、2年生の実行委員が 企画・運営することになっている。私のゼミは、学生26人だが欠席報告 が3人あり無断欠席の3人、そして部活動などで2人が早退することに なっていた。 参加人数が少なくあまり期待もしてなかったのだが、人数が少ないことが 幸いしてゲームを有利にすすめていけた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/24 21:27
教育実習の模擬授業
今日は、1限〜4限の集中講義でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/19 23:28
大学の入学式
今日は、大学の入学式でした。 実にシンプルな入学式でした。学長式辞、在校生による歓迎の 言葉、新入生のあいさつ、校歌斉唱などでした。 私としては初めての大学の入学式でした。 歓迎の言葉では、大学の学びについて秘密保護法などへの関 心を持つことの大切さを語っていた。新入生のあいさつは、志望 の理由と大学への期待を語り、初心を忘れずに4年間を過ごして 欲しいと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 21:53
卒業式
今日は、大学の卒業式でした。 以前にも書いたことがあるけど、私は自分自身の卒業式には 出ていない。(昨年は桜花学園大学の卒業式に出席した) 今回の卒業生は、2年のゼミと4年の教育実習指導で担当し た学生でした。ところが、ここ数日は体調が悪くて、明日は母の 13回忌法要とその後の旅行があるので寒い体育館を敬遠し た。卒業証書を渡す教室で待ち受けて、卒業生に一言声をか けた。「一緒に写真を撮って下さい」という学生もいたり、進路 先を聞いたりした。 また、偶然、中学校の教え子と出会い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 22:27
「望洲楼」で懇親会
「退職教職員の会」の「春を迎える懇親会」に参加した。 会場は、半田・亀崎町にある老舗料亭「望洲楼」でした。 以前に、「九条の会」の戦跡ツアーで訪れたことのある望洲楼は 一度は入ってみたい料亭でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 18:05
シンポジウム「中学生転落死問題から見つめ直す」
今日は、愛知県教職員労働組合協議会(愛教労)主催の「シンポジウム 《中学生転落死》問題から見つめ直す〜今、そしてこれからの学校と教 育」の集会に参加した。 最初に、愛教労の「《中学生転落死問題》の報告・提言があり、@これま での経過、A名古屋市中学校2年生の転落死問題をどう見るか、Bこの 中学校の状況、C学校教育全体をめぐる状況、D検証委員会に望むこと、 E今、学校に本当に必要なことは何か、などが語られた。 その後、3人のシンポジストからの発言があった。小・中・といじめられた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/22 22:20
教え子の成人式
今日は、成人式です。  67年前、戦後の物資も食料も足りない時代に、一番乏しいとされたのは人材でした。 それは、戦争で若い有能な人たちが亡くなっていたからでした。  80歳の誕生日を迎えられた天皇陛下は、「この戦争による日本人の犠牲者は 約310万人と言われています。前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、 若くして命を失ったことを思うと、本当に痛ましい限りです。  戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を守るべき大切なもの として日本国憲法を作り、様々な改... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 17:15
東海北陸生活指導セミナー
三重県・長島で開催された「第38回東海北陸生活指導研究セミナー」に 参加してきた。学習講座は「生きづらさを抱える子どもに寄り添う指導と 学校づくり」のテーマで篠崎純子さんがユーモアたっぷりに話した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 22:49
新聞づくり
今日は、先週のフィールドワークを基にした「新聞づくり」をやった。 @構成、A記事の内容、B仕事の分担、C総合的な工夫、など をどのように実践していくかということを考えさせたいと思っている。 大学生だからと台紙を大きく(B紙)したためか90分では完成しない グループが多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 23:01
大野城跡再訪
今月実施するゼミのフィールドワークの下見に大野城跡に立ち寄った。 もう何回も訪れ、ゼミのフィールドワークとしても3回目になる予定です。 大野城は、大河ドラマの主人公・江(小督)が最初に結婚した佐治一成 の持ち城です。大河ドラマの時は、多くの観光客が訪れた。 何回も訪れているので、今日は主要部の城山公園や主郭の展望台(天 守閣)には行かず、周辺の曲輪を歩いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/04 22:48
後期の授業
今日から後期の授業が始まった。 午前に1年のゼミと午後に2年のゼミがある。 1年ゼミは、私が自己紹介をしてゼミの概要を簡単に説明して 後半は「偏愛マップ」を書いてもらった。その後、サブゼミで交 流をしようと思っていたが第1回からハードなスケジュールも なんだかなということで時間通りに終了した。 2年ゼミは、14人という人数なので小回りも利くのでいろいろ と何かやれそうです。ここも自己紹介とゼミの概要説明をした 後に教員採用試験への取り組みについて話して、学生の自己 紹介カードを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/18 22:35
39年ぶりに元同僚と出会う
9日の記事で「奇遇な出会い」があったことを書きました。 実は、7日に全国各地(長崎、京都、長野、東京、新潟、 仙台、福島など)から20人ほどが那須高原のホテルで 懇親会をしました。 もちろん、その前に史跡散策と研究発表がありました。 研究発表は、「会津藩士・伴百悦」「会津の女性・瓜生岩」 「村上藩士・鳥居三十郎」の三本あり音響効果も入ったプ レゼンテーションでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/14 18:56
第32回あいち教育大集会
今日は、愛知県民間教育研究団体連絡協議会の主催する 「あいち教育大集会」に参加した。 講演は、早川寛司さんの「戦火をのりこえ、子どもたちが日 本国憲法と出会う学習」でした。 学区の「戦死者のお墓を調べる」実践では、戦死した年と場 所を表や地図にまとめたり、地域の老人会の協力で戦争体 験の聞き取りをしていた。自主的に子どもたちが調べたこと もあったと報告があった。 「戦争の恐ろしさとは何だろう」という発問で出てきた答えと 日本国憲法の条文を対比させる授業は説得力のあるもの ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/09/01 22:40
「信長公記」を読み解く
今年の後半は、いくつかの講座を受講している。 朝日カルチャーセンターの「蕎麦打ち」の実技講座と 中日文化センターの「テキストで読む鸚鵡籠中記」、 「信長の城」、そして、今日から始まった「《信長公記》 を読み解く」の4講座です。 続けている岐阜での「古文書」を学ぶ会を入れると月 に5日ということになる。 今日の講師は桐野作人さん。坂本龍馬関係のもので 興味深いことを書いていたので受講した。 今日は、秀吉の鳥取城攻めのところ(巻14 天正9年 《1581年》)でした。 膨大な史... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/29 22:32
教育のつどい2
「教育のつどい(教育研究全国集会2013in愛知」の最終日。 生活指導・自治的活動分科会の司会担当で午前中は小学校 実践を読み解いた。 一宮の野田邦昭先生のレポートは、子どもたちの実態把握が 優れている報告でした。「自分の生活を見つめ、その中から、 書きたいことを見つけさせ、生きている証とさせたい」という野 田先生は、子どもたちの作文を読み合って、一人ひとりがちが うからこそ、学び合って、つながり合うことができるし、友の中 に自分を、自分の中に友を見つけさせたい、と言う。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/18 21:05
教育のつどい
昨日から始まった「教育研究全国集会2013in愛知」は、今日から 分科会が始まった。第12分科会「生活指導・自治的活動」の司会 担当で参加した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/17 22:37
立体曼荼羅に癒される
3日間の全生研全国大会が終わった。 全国大会の開催された龍谷大学大宮キャンパスは、外見上は 43年前と変わらない。今回は、図書館にも入り、卒業生枠のカ ードを作成する手続きをした。 午前のテーマ別分科会は「地域に生きる生活指導教師」に参加 した。岐阜生研OB会の報告を軸に各地の状況や自分のやって いることを語りあった。 午後は、東寺の「立体曼荼羅」を拝みに行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/05 21:54
京都に来ています
今日から3日間、研究会の全国大会が始まった。 会場に向かう途中に新撰組史跡があるので立ち寄った。 不動堂屯所と油小路事件の現場(交差点)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/03 15:36
教え子の命日
今日は、1992年に亡くなった教え子の命日なので慰霊碑のある 寺に行ってきた。 伊藤聡明くんは、ネパールに行こうとしてカトマンズ空港に向かう 航空機の事故で亡くなった。その前に私の家に来た彼にヨーロッ パ行きを勧めていたのだが、彼はネパールにこだわった。 この事故をテレビのニュースで知った時、私は研究会の全国大会 に参加していた。そこに退職後、ネパールに住んでいる人がいて 夏にネパールに行くことの危険性を強調された。気象条件が悪く て飛行機事故が起こりやすいということだった。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/07/31 18:09
申し入れを無視するのはイジメではないのか?
今日は、名古屋市役所で愛知県教職員労働組合協議会と 名古屋市教職員労働組合の記者会見があり、同席した。 「名古屋市立中学生の《転落死》について第一次声明」で、 子どもたちの「いじめ自死」を繰り返させないために全面的 な調査で真相の究明を!と訴えている。 7月10日、生徒が自ら命を絶ちました。私が30年ほど前に 勤めていた中学校ということもあり、その後の経緯に注目し ていました。 名古屋市教職員労働組合(名教労)から協力の要請があっ たのでできる限りのことは協力すると応答して、声... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 22:49
サマーセミナー3日目
「愛知サマーセミナー」の3日目。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/15 22:18
スプーン曲げ
今日は、「未来をひらく愛知教育のつどいin名古屋」に参加した。 安斎育郎さんの講演「うそ?ほんと?確かな眼をもつ子どもを育 てるには!」は、安斎さんの生き様を語るものだった。 そして、安斎さんが何年何月何日をスラスラとメモも見ずに言える ことに感心した。 「人はどうしてだまされるのか?」について、手品やスプーン曲げ を実演して「思い込み」によってだまされると説く。 私も帰宅してスプーン曲げをやってみたが見事に成功した。超能 力者になったわけではない。 適度に笑いがあり、反原... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/29 22:47
海でリフレッシュ
学生企画による小遠足で近くの海岸に出かけた。 今日は、雨で中止になると思っていたが曇り空で暑くもなく絶好の日和だった。 浜辺でバレーボールをしたり、スイカ割りをしたりと愉しんでいるようだった。 海に足をつけて騒いでいたかと思うと、そこは若者だけあって男子学生は 押し合いをして一人がジャブンとなり、次々と全身ずぶ濡れとなる。 見ていると学生の関係性がよくわかる。 スイカ割りの時などは、思わぬ場所に誘導されても期待に応える反応で演 じていく器用さを発揮していた。 「要約する力」が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

2013/06/19 22:21
紙コプター(紙トンボ)
友人に教えてもらった「紙コプター(紙トンボ)」を作った。 今日のゼミの集合状態が悪かったので、サブゼミでやろうと思って いた紙トンボ作りを最初にやった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/12 18:55
岐阜生研「初夏の研究会」
岐阜県生活指導研究協議会主催の「初夏の研究会」に参加した。 会場が岐阜市内ということで車で1時間ちょっとかかって到着した。 岐阜県は南北にのびた地形なので中には県外の私の方が所要時 間は少なくなる人もいる。休日にわざわざ県内とはいえ遠くから研究 会に参加することは決意がいる。 そうして参加した人が30名を越えていた。職場の若い同僚や教え子 を誘う取り組みの成果であろう。 午前中の「基調提案」から参加した。 「指導」のとらえ直しを提起していたが私が常々考えていたことと共通 す... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/01 22:27
授業に苦戦
「日本史概論」の授業に苦戦している。何しろ受講生が250人という規模に 準備が大変です。プリントを刷るのも時間がかかるし、学生に配布する時間 も半端ではない。3種類のプリントとなると重さもあり、この頃は旅行カバン を使っている。 今日は、「聖徳太子は実在しなかった」説をとりあげて史料の読み方を考え るつもりだったが時間オーバーでコメントを書く時間がなかった。今日は、指 導案を書いて臨んだのだけれど予定通りにすすめることができなかった。 通史なので、つい盛りだくさんになってしまう。9... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/02 22:36
学級づくり教室
今日は、自分が所属する研究会の「学級づくり教室」があった。 台風並みの低気圧が通過して大荒れという天気予報だったので 心配していたのですが雨は降ったが嵐にはならなかった。 心配していたのは、参加予定者が少なかったのに天気の都合で 参加予定の人が来ないのではないかと思っていた。 ところが、予想に反して20名以上が集まり、研究会らしくなった。 私はワークショップを担当したのですが参加者の中に愛教大の授 業を受講していた学生がいたので驚いた。授業でやったワークシ ョップだったので、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/06 22:21
新しい居場所
今日は、午後から辞令交付式があり久しぶりにネクタイをした。 その後、新任教員のオリエンテーションがあり、福利厚生の説明が あった。健康診断や人間ドックなどへの補助については非常勤と 違って手厚いもので有難い。 あと2日間のオリエンテーションがある。まあ、この歳なので緊張も なく、新しい環境でもないので改まった気分もないというのが正直 な気持ちです。早く授業が始まってほしい。 新しいと言えば新しい居場所となる研究室がなかなかのものです。 研究室の窓から鈴鹿山脈が見えるのがうれし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/04/01 17:38
大学の卒業式
学生企画の卒業式に出席してきた。 私自身の大学の卒業式に出ていないので、大学の卒業式は 初めての経験でした。午前中に卒業証書授与式があったので 「学生の学生による学生のための卒業式」は、自由な雰囲気 で進められた。学位記授与では、登壇する一人一人に人柄を 示すエピソードを語るコメントに爆笑と共感の反応があり、2年 前の授業を思い出して涙腺が緩んだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 18:11
3・11を忘れない
2011年3月11日午後2時46分、私は自宅で大きな揺れを感じた。 血圧が高かった私は、「眩暈がひどいな」と思った。 しかし、なかなか収まらない揺れに地震と気づき、すぐにテレビを つけると三陸沖が震源地で東北地方に津波警報が出ていた。  その後は、テレビ画面から目が離せなかった。釜石、宮古、陸 前高田、仙台といった、かつて訪れたことのある街が津波にのみ 込まれていく様子を唖然と見つめていた。  福島の親戚や被災地の知人・友人の安否を確かめるのに数日 を要した。一旦は安全な避難所に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/11 18:25
「情熱大陸」〜命の授業
 『情熱大陸』は、いい企画がよくある。前回のの「きゃりぃぱみゅぱみゅ」を 取りあげたときも興味深いものだった。そして、教育関係のものにいいもの が多いように思う。今回は福岡県立筑水高等学校の真鍋公士さんの「命の 授業」を追ったものでした。  この学校では食品流通科一年生の授業として毎年「命の授業」が行われ ている。鶏の受精卵を生徒一人ずつが飼育し、成長したそれを自らの手で 解体し、食べるまでのドキュメンタリーだった。命の尊厳を肌で感じる授業と して文部科学大臣奨励賞を受賞したことも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/06 18:38
尼崎市立小田北中学校13期生同窓会
3月23日に中学校卒業50周年の同窓会がある。 兵庫県尼崎市立小田北中学校が私の出身校です。 1947(昭和22)年生まれの団塊世代の始まりで、中学校は 学年で16学級あり、私の学級は57人だったし、学年は800 人を越えていた。私たちの下の2学年と併せて団塊世代と呼 ばれている。 小学校に入学した時は、教室が足らなくて1年生の時は、授 業は午前と午後に分かれた二部授業だった。その状況で女 の子が誘拐されて行方不明になったので翌年からは通常時 間の授業が行われた。 同窓会だが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/05 23:19
宮城県教職員組合から丸ごと学ぼう
昨日に続いて今日も集会に参加した。 今日は、教職員労組の学習会で知人が講師として震災当時のことや現在の 被災地・被災校、子どもと教職員の状況を分厚い資料プリントを示して話した。 被災校の写真と被災校の子どもたちからのビデオメッセージがあったのだが、 その被災校に裁縫セットを送った関わりがあり、感慨深いものがあった。 この春38校が15校に統合されるということで、その小学校も統合され校名が 変わるということです。 震災当日は、教師のとっさの判断で子どもたちの命が守られた事例が語ら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 22:46
授業参観
今日は、友人の小学校に授業を見に出かけた。 2限目のポスターセッションと3・4限の総合学習(豆腐づくり)だった。 ポスターセッションは、「昔と今の違いを調べよう」のテーマで、子ども たちが調べたことをグループに発表するものだった。 カメラを調べた子が発表して、グループの子が質問する。 「江戸時代のカメラってどんなの?」という質問をした子がいた。 ある程度、応答があった後に私が「1分以上息を止めておかないとピ ンボケになるんだよ」と言うと興味をもった子がいて、近藤勇の話をす ると「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/05 22:45
体罰は暴力、指導とは無縁のもの
スポーツ界の体罰問題が続出している。体罰は暴力であって指導 ではない。 中日新聞に次のような記事が掲載されている。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 指導者が暴力に頼るというのは、何も柔道に限ったことではない。 ことしに入り、大阪・桜宮高のバスケットボール部などの体罰問題 が次々に判明した。 日本スポーツ界で見れば、氷山の一角と言わざるを得ない。  背景には、メダリストや結果を残した選手が適性を問われないま ま、自動的に指導者になってしまうという日本ス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/02 21:53
体罰容認姿勢は変わらず
今日のテレビ番組「報ステSANDAY」に橋下徹大阪市長が出演して 桜宮高校の「体罰問題」について、入試介入の正当性を主張していた。 体罰についても、「部活動においての体罰」は禁止だが、「教育委員会 や文科省が体罰禁止などと言っているが教育現場でやっていけるのか」 と生活指導としては認めるニュアンスの発言をした。 文科省は『生徒指導提要』において「学校における児童生徒への体罰は、 法律により禁止されています。身体に対する侵害(殴る、蹴る等)、肉体 的苦痛を与える懲戒(正座・直立等特定... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/27 20:26
部活動と体罰
長年、陸上部の顧問として優れた指導者だった友人と体罰のこと で話し合った。部活の指導で生徒がうまくやらないからといって体 罰をしたことはない2人です。 友人は、自ら走り幅跳びの選手だったし、陸上部の指導者として 根性主義を嫌悪していて科学的な練習方法を追究して理論・技術 指導には自信を持っていて「短時間の練習で最高の成果」をあげ ることを誇っていた。 私は、自分自身が運動経験者ではないので技術指導よりも生活 指導を重視した部活運営でしたから鉄拳指導は当然しませんでした。 私は中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/26 22:43
体罰は教育ではない
桜宮高校バスケット部の体罰事件について、最近、何人かの人と話し合った。 元校長だった人は、桜宮高校の校長が初期の記者会見で「体罰で発奮する 子もいる」と発言したことに対して、裏読みすれば自死した生徒を非難してい ることになっている、と批判していた。 そして、橋下徹大阪市長の入試中止要求に関連して、中央集権の弊害の例 の一つとしている。校長として教育委員会の気に染まないことをやると報復を 覚悟しなければならないとも言っていた。人事で要望した職員を送ってくれな いという人事権を悪用した... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/21 18:26
模擬授業
今日は、学生が模擬授業をやった。 1限は、坪田譲治の童話「きつねとぶどう」を教材ににして、尊敬と感謝に ついて考えようという授業だった。授業者は、クジで担当を決めたのだが 自分で教材を決めて指導案も書いてきた。(有名な教材なのでインターネ ットで簡単に検索できる) 展開部の最後に「お世話になった人にメッセージカードを書く」というのが あって、学生の中に私への感謝の言葉を書いた人が数人いてビックリした。 「先生はいつもニコニコしてるので、見ていると私までニコニコになります」 と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/17 22:47
中学生の被害者を出すな!
橋下徹・大阪市長が桜宮高校バスケット部の体罰、自死問題で「体育科の 入試はいったんやめるべきだ」と募集を中止する意向を表明した、と報道 されている。 大阪の入試日程を知らないが、愛知では私学関係の書類が完成する頃で す。公立高校の志望校を決定するのは1月末〜2月上旬ですが、それも私 立高校と関連して考えます。 桜宮高校体育科が第一志望の生徒にとって募集中止ということになれば 私学関係は手遅れとなるでしょう。また、第一志望に入学できなかった時の 精神的ショックは後々にまで響くと思い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/16 16:44
手と手をつないで しっかり生きる
大阪の桜宮高校バスケット部キャプテンの自死について考えるとき 生きることの大切さを痛感する。私が新撰組の永倉新八が好きなの は大正時代まで生き延びたからである。どんな境遇になっても生きる ことを第一と考えたいと思っている。 古くからの友人の年賀状に釜石小学校の校歌の一番が書いてあった。 ラジオで永六輔さんが三番を紹介していたのを聴いたことがあったの で調べてみると次のような歌詞だった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 釜石小学校 校歌 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/12 22:27
橋下氏は体罰容認だったのでは?
 橋下徹市長は今回のの体罰・自死事件で、「最悪だ、学生にも、親ごさん にも申し訳ない」と記者会見していたが、知事時代の2008年10月に「大 阪の教育を考える府民討論会」(府、府教委主催)に出席、学力向上のため の緊急対策に盛り込んだ反復学習の実施に理解を求めた。一方、「口で言 って聞かないと手を出さないとしょうがない」と体罰を容認する発言をした。  そして、「私は学力を必ず上げます」と断言、「子どもが社会に出て壁にぶ つかったとき、乗り越えられる能力が絶対必要だ」と訴えた。一方で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/11 09:34
スカイツリー
今日は浅草に行きスカイツリーを見た。 なぜ、浅草に行ったかというと、坂口恭平さんの「TOKYOゼロ円ハウス ゼロ円生活」に出てくる鈴木さんの家を見に行ったのです。 写真は、鈴木さんの家から見えるスカイツリーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/23 19:25
ゼミ対抗ドッヂボール
今日は、自主企画グループによるゼミ対抗ドッヂボール大会をした。 長野県の小学校で実施されている「エースドッヂボール」は、愛知では 「王様ドッヂ」と呼ばれているものに似ている。 大学生だから危険球もあるかと思われた(メガネを壊した学生がいた) が比較的うまく運営されたようであった。 最初は、スムーズに進まなかったが時間が足りなくなって、システムを 変更したり、臨機応変の対応で乗り切った企画グループのがんばりに 感心した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/21 22:55
臨時教師の会の学習会
昨日は、愛知県教育会館で開催された「臨時教師の会」の学習会に参加した。 テーマは、「いじめ問題を考える」ということで自分の体験だったり、教師として 見聞したことを交流し合って、それをロールプレイしてみるというものだった。 リストカットする女の子、仲間はずしに遭っている男の子、恐喝が起こったとき の教師の対応、女子のいじめ事件などが実体験に基づいて演じられた。 私はコメントを求められたので、「いじめの定義」ということで簡単に話した。 このことについては、折出健二さんが毎日新聞(10月5... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/11 18:54
愛知の教育を考える集い
今日は表題の集会に参加した。 午前は、全体会で「教育・教師の困難と希望を語ろう!」のテーマの基調報告。 病気休職者数の推移グラフから教師のメンタルヘルスを読み取り、大坂の事例 を元に教育と教師の困難について実態が報告された。 それゆえに、教師の専門性を高めることの重要性が強調された。 (1)子ども理解の力量を高めよう。 (2)子どもの声を聴く専門性 (3)授業創造・集団づくい、教材教具創造の専門性 (4)いじめ・不登校などに向き合う専門性 (5)教師自身の労働条件を改善... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/27 11:06
友人・小原博樹を悼む
1971年4月1日である。 新任の認証式から帰ってきた小原君と初めて会った。 私はといえば3月31日に「明日、鳴海中学校に来てください」という採用の 電話連絡をもらったので4月1日に名古屋に来た。 鳴海中学校に直行したので教育館で行われた認証式には出ていなかった。 新任は、小原君とMさんと私の3人だった。 その日は、尼崎にトンボ帰りし、3日に出校したが泊まるところがないので鳴 海駅近くの小原君の部屋に泊めてもらった。数日は泊めてもらったような気が する。 ようやく下宿先が決まり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/08 23:06
愛生研一日研究会
今日は「愛生研一日研究会」に参加してきた。 講師は、神奈川の中学校教師の柏木 修さんだった。 講演テーマは「《荒れ・暴力・トラブル・いじめ》山積みする課題の中で」。 @課題を持った子の指導で大切にしたいこと、Aトラブル・いじめの指導、 Bキレる子の指導、C荒れる子の指導、など柏木さんのクラスや学年で の実践をじっくりと語ってくれた。 厳しい学校現場で子どもにとって最適な方法を考えながら実践している 話に共感できた。さまざまな問題行動の裏側を読み取り、分析する姿勢が ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/09 20:51
あいち教育大集会
午前中は、JUNKUDOと名古屋古書会館で本を買い、午後は 第31回あいち教育大集会に参加した。 全体会で「子どもの声がきこえてきますか」というテーマで丹下加 代子さんの講演を聞いた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/01 18:40
全生研大会
今日から全国大会が北海道定山渓温泉で始まった。心配された参加者も全国から多くの教師が集まった。実行委員会の開会セレモニーは、寸劇とダンスで盛り上げる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/03 13:38
あすを探る
映画監督の森達也氏が朝日新聞(7月26日朝刊)に大津市の いじめ自殺問題を論じている。 加害者の中学生や両親の名前などがネットの掲示板に拡散し、 「学校や教育委員会への嫌がらせや脅迫もすざましい」、「イジ メとは抵抗できない誰かを大勢でたたくこと。孤立する誰かをさ らに追い詰めること。ならば気づかねばならない。日本社会全体 がそうなりかけている」と書いている。 そして、厳罰化の流れに対して、北欧の寛容化を進めていること を紹介している。 ノルウェーでは77人を殺害したテロ事件の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/26 13:58
愛知サマーセミナー
今日は、「愛知サマーセミナー」に参加した。 愛知サマーセミナーは、愛知の私学(私教連)が中心になって つくった市民参加の学びの場である。 私は先ず、江川紹子さんの「私の取材ノートから」に参加した。 江川さんは、冤罪の起こるシステムをいくつかの例をあげて説 明した。数日前に無罪となった郵便配達のアルバイトの人の 事件、東電OL殺人事件、そして名張ぶどう酒事件について裁 判官の問題を明らかにした。 テレビにも出ているためか話し方もうまくて引き込まれるような 講演となった。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/14 22:10
フィールドワーク
ゼミでフィールドワークに出かけた。 公共交通機関では行けない場所なので学生の自動車を あてにしたのだがワゴン車1台と私の車だけだと11人し か乗れない。 欠席がちだった3人に声かけをして先週から出席するよう になったので13人は来るだろうと予想して8人乗りのレン タカーを借りた。 そのために6時半に家を出て、名鉄でセントレアまで行き、 空港レンタカーを借りて大学へ。予想通り13人が出席した。 常滑の大野城跡に行き、地図の読み取りと山城の特徴で ある土塁や空堀を確認した。学生た... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/11 22:10
寸劇
大学の授業で劇づくりをしている。 子どもたちに寸劇を創作させるときに、脚本づくりが難しい。そこ で、ス トーリーを決めて脚本をつくる方法を教えた。   1つ目は、誰もが知っている物語(たとえば「桃太郎」)のストーリー だけを使っ て、人物設定や場面をアレンジして物語をつくる。小グル ープで寸劇を やるときの練習に有効です。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 22:02
子どもは手をかけてもらいに学校に来ている
今日は、岐阜・関市で開かれた研究会に参加した。 「《いろんな人がいる》が当たり前の教室に!」のテーマで 川崎市の小学校に勤める坂田和子さんが話した。 手のかからない子どもという言葉があるが、坂田さんは子 どもは「手をかけてもらうために学校に来ている」という。 今日の講演で一番印象に残った言葉である。 厳しい学校現場で多様な視点から現象を見る必要があると 最近考えていたからこそフィットした言葉である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 22:20
米寿の会
今日は、池田陸介先生の米寿を祝う会に参加した。 名古屋の見晴台遺跡発掘に参加した教員を中心とした歴史教育者協議会 (歴教協)の集いである。私は若い頃に友人の誘いで1日だけ発掘に参加 した。初期の作業でほとんどが土を掘り起こすことで疲れたことだけを覚え ている。夏休みの時期なので暑かったこと。 市民参加の発掘だったので、その後も生徒が参加するときは見学に行った が私は作業に参加することはなかった。 その中心となったのが池田陸介先生で、私の初任校で私と入れ替わりに赴 任してきたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/26 18:16
新「ハンカチ落とし」
子どもたちは、「ハンカチ落とし」が好きである。 しかし、「ハンカチ落とし」はクラスの雰囲気によっては「いじめ」に なりかねないことがある。特定の子に集中してハンカチが落とされ それを嘲笑することがある。 そこで考えたのがグループ対抗の「集団ハンカチ落とし」である。 放射状に並んだ一列がハンカチを落とされると一斉に走る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/10 21:47
大阪維新の会・市議団って大丈夫?
橋下徹・大阪市長が代表を務める「大阪維新の会」の市議団は「家庭教育 支援条例案」を白紙撤回することを決めた。当然のことである。 条例案は「発達障害は愛情不足が原因」などと指摘する内容で、保護者ら の抗議が殺到していた。 ----------------------------------------------------------- 第15条 乳幼児期の愛着形成の不足が軽度発達障害またはそれに似た 症状を誘発する大きな要因であると指摘され、また、それが虐待、非行、 不登校、引き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/08 23:58
同窓会
今夜は、学年の同窓会。 私が、37年間の教師生活で担任をしなかった学年が2つある。 新卒の2年間と50代に入ったばかりの3年間の学年である。 今夜は、11年前に卒業した学年の同窓会だった。190名ほど の学年で48名が集まった。 教科で3年間教えていたのだけれども担任でなかったからほと んどの名前を覚えていない。部活の生徒だった人の名前ぐらい である。 それに、教師の出席が私一人だった。成人式のときもそうだっ た。今夜は、他の先生も来るということだったので楽しみにして い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 00:00
子どもの無縁社会
今日の朝日新聞朝刊のトップ記事は、「消えた子 1191人 どこに」の 見出しで、「学校が居場所をつかめず、1年以上も《行方不明》とされて いる小中学生がいる」としている。 大阪府富田林市で9歳男児の安否が不明になっていることがきっかけ になって「消えた子どもたち」を取り上げている。 文部科学省の学校基本調査によると、愛知県が272人でトップである。 次いで、東京の200人、大阪の153人、神奈川の142人と大都市に 多いことがわかる。 しかし、この事実は昨年12月刊の『ルポ 子ど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 17:36
信長坂
新学期、3つ目の大学も始まった。 授業の前に突然、ハッピーバースデイの歌が始まった。 学生の誰かの誕生日を友だちが祝ってプレゼントを渡したらしい。 すると、教室にいた全員が唱和して、いつもながら女子大らしく いい雰囲気だった。 授業が終わった後、その学生がやってきてプレゼントを見せてくれ た。そして、手を出したので握手をしたら、「何かちょうだい」という 意味だと言うので笑ってしまった。 名古屋の桜は峠を過ぎたようだが、この大学の桜は今が満開。 写真は、若き信長が駆け上がって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 21:03
新学期
今日から大学の授業が始まりました。 新学期ということで昼食をはさんで2コマの授業をしたら 声が嗄れた。炎症を起こしているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/10 22:08
退職組合員を励ます会
「名教労創立18周年記念&退職組合員を励ます会」がルブラ王山で開催された。 今年は5名の退職者があり、その内、私がよく知っている方が3名いて、その中に 現委員長、副委員長がいた。 その2人は創立以来の組合員の女性教師である。私は退職の5年ぐらい前にちょ っとした機会で組合員になったのだが最後が御用組合でなくて良かったと思ってい る。そして、私が退職する年に全教に加盟した。だから、今は全教名古屋ということ である。 この名教労に参加するにあたって各自にドラマがあり、少数組合の悲哀... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 17:12
橋下流教育政策の結末
今日の朝日新聞に「学校に競争 米改革不評」という記事が出ていた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 1月、ニューヨーク・ブルックリンの高校で開かれた教育委員会の傍聴席は、 「Disaster Decade(厄災の10年)」と大書きしたパネルを持った教員、保 護者ら200人で埋め尽くされた。議題は、学力が上がらない公立学校8校の 閉校。ブッシュせいけんが貧困世帯の低学力対策として導入した「落ちこぼ れゼロ」法による措置だ。 ーーーーーーーーーーー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/04 23:38
ハシズムを許すな
元大阪府高教組執行委員の上羽治雄さんを講師に「底辺への競争を迫る 新自由主義的ハシズムを許さないために」の学習会に参加した。 「職員基本条例案」、「教育基本条例案」に加えて、最近の「職員アンケート」 で物議をもよおしている橋下徹・大阪市長のことを考える集会である。 教育基本条例がアメリカの「落ちこぼれゼロ法」のコピーということを聞いて なるほどと思った。本家の「落ちこぼれゼロ法」は、兵士のリクルートに利用 され、貧困家庭の高校生が志願するシステムを作っていった経緯がある。 橋下... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/16 23:25
七回忌(家本芳郎さん)
今日は、家本芳郎さん(2006年)の命日になる。 家本さんは、横須賀市立池上中学校の全校集団づくりで有名である。 私も3回ほど池上中学校の全校合唱を聴いたことがある。 『教師におくる「指導」のいろいろ』、『〈教育力〉をみがく』といった教師 論や指導論、授業論など著書が多数ある。 日本群読教育の会を主宰し、群読のためなら自費で全国をまわってい た。愛知にも何回も来ていただいた。 1970年代から池上中学校に出かけたりしたので全国大会などで出会 うとよく声をかけていただいた。池上中学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 23:56
『生活指導』700号
私が所属する教育研究団体=全国生活指導研究協議会(全生研)の機関誌 である『生活指導』が700号を迎えた。1959年5月に第1号が発刊されて以 来54年間で700号である。 しかし、これまで発行してきた明治図書の『生活指導』はこの700号をもって 最終刊となった。昨今の事情から実売数が減少し、出版社の採算が合わなく なってきたことで打ち切りが決まったということだろう。 教育研究団体にとって機関誌は重要な位置を占めている。次号からは自費出 版として再出発することになっている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 17:29
村田栄一氏を悼む
教育評論家の村田栄一氏の訃報を新聞で知った。 「学級通信 ガリバー」や「戦後教育論」「無援の前線」などや 村田栄一氏編集の教育誌も若い頃に読んで影響を受けていた。 特に、学級通信に詩を掲載していたのを真似て、私も詩を掲 載することを定番にしたりした。また、そのために詩集を読ん だりすることがあった。 訃報で私と一回り違うことを知ったが1935年生まれの人の 何人かに大きな影響を受けてきた。村田栄一氏もその一人 であった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/22 22:56
学生の授業2
学生による模擬授業の2週目。 『赤ちゃんの値段』高倉正樹(講談社)を教材にした授業者の指示は 的確で学習指導案に沿ってうまく流れていた。ただ、自信がないのか 声が小さかったり、範読で誤読があったりした。ショッキングな教材で 授業参加者を引きつけたようだった。 それが日本の出来事というのを知って、感想にも「赤ちゃんが200〜 300万円で買われているというのがショックだった」というのが多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 18:16
フィールドワーク
今日はゼミの最終日。しかし、日程の関係でフィールドワークを 行った。行き先は常滑・大野城跡である。 下見は何回もしているので城跡遺構をポイントを絞って廻った。 戦国城跡の特徴が理解できたかどうかだが学生の関心は展望 台から見える景色(セントレアや伊勢湾)にあったようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 17:11
君が代問題
「君が代不起立」に対して最高裁が「戒告は裁量権の範囲内だが、 減給・停職は慎重に考慮する必要がある」とする判断基準を示した。 東京都が卒業式などで日の丸に向かって起立せず、君が代を斉唱 しなかった教職員に対して懲戒処分を行ったことへの判断である。 「君が代の起立斉唱」が職務命令として成り立つことを認めていて 戒告処分を可としている点は残念だが、それ以上の処分はやりすぎ と判断したことで橋下条例にもブレーキをかけることになる。 弁護士出身の宮川光治裁判官は「不起立は信念によるもので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 18:34
学生による授業
学生による「道徳の授業」の初日だが、1限は授業者が体調不良で 欠席した。こうした時のためにピンチヒッターがいたのだが、その学 生も欠席だった。 2限に授業者が教室に姿を見せた時はホッとした。何しろ、今日の 授業者の決定はクジで決めたので回避するための欠席は想定内だ ったのだが2人とも欠席は考えていなかった。念のために1限の授 業者は回避したわけではなくパワーポイントなどの準備はできている し、欠席連絡もあった。 2限の授業は、金子みすゞの「わたしと小鳥と鈴」を資料に使って、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/14 16:56
大人だから権利を主張しよう
昨日の成人式で来賓祝辞の中に「成人となった皆さんは、これから 権利を主張するだけでなく義務を果たす大人になっていただきたい」 と言った人がいた。 その後に、恩師から一言ということで中学3年生の学年の先生があ いさつをした。私は、よほど「大人になったからこそ権利を主張する べきだ」と言ってやろうかと思った。まぁ、後出しジャンケンになるの でそれはやめておいた。 「今は若者にとっては混迷した《生きづらい》世の中ですが、3・11 東日本大震災以後は科学の常識が信用できなくなって、自分で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 21:54
成人式
今日は、卒業生の成人式に出席した。 5年前とはいえ懐かしい顔と顔に出会った。 女の子は化粧をしているために誰なのかわからない人もいた。 驚いたことに私のクラスからカップルが出来ていて3月には子ども が生まれると聞いた。それが予想外のカップルだったので驚いた。 成人式は、区長代理や市議のお祝いの言葉にも騒ぐことなく静か に行われた。後輩の和太鼓部の元気な演奏もあった。 やんちゃだった男子は勢揃いしていたが中学時代を懐かしんでい るようにはしゃいでいた。式の始めから缶ビールを片手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 17:56
東海北陸生活指導研究セミナー
表記の研究会で岐阜・各務原へ出かけた。 講師の小室友紀子さんを推薦した手前もあって、昨年に 卒業宣言したのだけれど今回は一日参加となった。 小室さんの話は、初めて聞いたのだが面白かった。 小室さんは、特別支援学校に勤めていて実践報告は当然 のことながら重度重複学級の生徒のことである。しかし、 その実践や生徒の様子が彷彿とする語り口で引き込まれる ように聞いていた。 どんなに大変な状況であっても「今のこの子から出発する しかない」という認識に共感する。また、「《問題》行動には... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/07 23:58
仕事始め
今日から大学の講義が始まった。 ただ、担当学年だけが実習の関係で早くなっただけなので 大学内は静かである。 久しぶりの講義だったので、マイクを使っているとは言って も大声でしゃべるのでノドを痛めて後半は声嗄れしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/05 18:08
同窓会
恒例の同窓会(新卒の頃の最初の卒業生)があった。 毎年、この日に集まっている。年齢は私とちょうど10歳違いである。 来年が卒業40周年ということで何か記念的なことをやろうという話題 になった。 何しろ高校生の頃からキャンプに出かけたり、子育て中は家族ぐるみ のつきあいをしていたメンバーが中心になっているので同窓会だけで なく、夫婦同士のつながりもあってわきあいあいとした雰囲気である。 栄で飲み放題3280円と格安の同窓会だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 23:06
偲ぶ会
昨日は、埼玉県さいたま市で開催された「坂本光男先生を偲ぶ会」に参加した。 服部 潔さんは、坂本さんのことを「@原則的であり、かつ柔軟な考え方ができ た人。A言葉を大事にして、やさしく語った。、《ふかいことを面白く》と言った井 上ひさしさんよりも早い時期に同じ事を言っていたB大衆を大事にする、核(リー ダー)の見本のような人。C本音で語り合える人だった」と語った。 会場では、宮城の瀬成田先生、福島の古関先生と同じテーブルになり、被災地 の話を聞いた。 日帰りだったので疲れて今朝は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/11 17:05
足を引っ張る「民意」
大阪府民の「民意」と言っていいのか疑問はあるが、橋下 徹氏が 市長に当選した。平松氏との得票差は20万を超えているから圧勝 といってよいだろう。投票率が60%を超えたのも関心が高い証拠で ある。 しかし、その60%の3分の2が橋下氏を支持したとして、実質は有 権者の40%でしかない。それなのに民意を盾に支配をすすめるの はなんだかなあと思うのである。 橋下氏が選んだ教育委員が全員反対している問題の多い条例を 強引に採決することで何をしようとしているのだろうか? 橋下氏は、公務員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 22:55
福島の学校の話
今日は、教育研究所全国交流集会の関連行事である公開講演会を 聞きに行った。講演会のテーマは「現代日本の教育課題を考える」だ ったが、私の目的は福島の小学校教師・古関勝則さんの話を聞くこ とである。 「震災・津波・放射能・風評被害〜四重苦に苦しむ福島の実態」を資 料を駆使して説明してくれた。福島の被災地は地震・津波に加えて 放射能があるからより複雑である。 古関さんの講演で印象的だったのは、一学期は放射能被害があるた め出張や研修がなくなり、子どもと話す時間がたっぷりとれたとい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/27 18:37
小学1年生の指導
愛知県生活指導研究協議会(愛生研)と保育問題研究会(保問研)の 合同研究会があった。毎年1回、この11月に開催されてきた。 今年は、愛生研が報告の番で1年生担任のKさんがレポーターだった。 「1年生の指導には、教師が小学校生活の6年間に子どもたちに指導 することの基本となる内容がすべて含まれている。そして、1年生で指 導したことの上に他学年の指導が積み重ねられていく。しかたがって、 1年生担任は共通理解をよく図り、子どもたちに同じ指導をすることがと ても大切であると考え、歩調をそろ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/21 22:44
大阪教育条例案反対のアピール文
大阪府教育基本条例案に反対するアピールが発表された。 東大教授の佐藤学さんや小森陽一さんのほかに竹下景子さん(女優)、 池田香代子さん(翻訳家)さんらが呼びかけ人になっている。 そして、浅田次郎さん(作家)、杉良太郎さん(俳優)、永六輔さん、山 田洋次さん(映画監督)、あさのあつこさん(作家)ら多くの研究者・文 化人が賛同者として名を連ねている。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー アピール全文 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/19 23:59
学園祭
最近の学園祭は、どんなものだろうという興味で出かけた。 天気が良かったので屋外イベントに人が集まっていた。 ゼミごとに出店している店も女子大らしいものが多かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/12 18:30
「橋下教育条例」のねらいは何か?
大阪府知事選挙が始まった。 橋下徹・前知事が大阪市長選挙に転進したためである。 任期途中で知事をやめて市長に立候補する。 こんな無責任なことが許されるのであろうか。 目的のためには手段を選ばないやり方である。 「維新の会」の候補者は、橋下氏の傀儡であることは明らかである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/10 18:33
東日本大震災と子どもたち
昨日と今日の2回、陸前高田の小学校教師である濱口 智さんの話を聞いた。 昨日は、日本福祉大学の学生が濱口さんを招聘した。 3・11の大震災の後、濱口さんが研究会の仲間に子どもたちの文房具が足り ないことを伝えたところ全国から40個ほどのダンボールが送られてきたという。 その中に日本福祉大学の学生からのものがあり、濱口学級の子どもたちとの 交流が続いている。その関係で濱口さんを招聘したのである。 震災当日の話や濱口さんが3日後に小学生の息子さんの無事を確認した場面 などで濱口さん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 23:04
愛知の教育を考える集い
今日は、「愛知の教育を考える集い」に参加した。 午前中は、中西 実さん(京都)の講演「ほっこり にっこり あしたは元気」で 歌を交えて、実践を語り、関西のノリで笑いありの楽しい話だった。 中西さんの最新本を購入した。 午後は、分科会で私は「中学生と共に歩む授業・学校づくり」の共同研究者と して参加したが、学年集団づくりと特別支援学級の実践報告で一致できる事 実を積み上げていくことの大切さが確認できた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/29 18:24
3・11が問いかけるもの
2011年3月11日午後2時46分、私は自宅で大きな揺れを感じた。 血圧が高かった私は、「眩暈がひどいな」と思った。しかし、なか なか収まらない揺れに地震と気づき、すぐにテレビをつけると三 陸沖が震源地で東北地方に津波警報が出ていた。  その後は、テレビ画面から目が離せなかった。釜石、宮古、陸 前高田、仙台といった、かつて訪れたことのある街が津波にのみ 込まれていく様子を唖然と見つめていた。  福島の親戚や被災地の知人・友人の安否を確かめるのに数日 を要した。一旦は安全な避難... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/20 18:34
学級の「物語」
本日は、岐阜デーであった。 午前は、美濃加茂市で開催された岐阜県生活指導研究 協議会「秋の研究会」に参加した。 大阪の小学校教師・宮本誠貴さんの講演「学級の《物語》 を構想する」は、面白かった。宮本さん独特の世界はまとも なことを当然のようにしている。ところが現実には宮本さん の学校や学級のようにはなかなかできない。 そこに宮本さんのすばらしさがあるのだが、どのようにして そのような実践ができたのかが明らかにならないと宮本さん が批判するカリスマ教師と変わらないことになる。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/15 22:28
授業参観
今日は、小学校へ授業参観に出かけた。 友人の小学校教師の学校の授業参観に便乗した。 3年生の国語の授業。教材は、「ちいちゃんのかげおくり」だった。 小学生にとっては、初めての戦争教材である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/14 22:42
どのようなゼミをつくりたい
ゼミの希望表に「あなたは、どのようなゼミをつくりたいですか」という問いがあった。 そこに書かれたことは、中学生の「どんな学級にしたい」と同じようなものだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/05 23:41
大阪府教育委員会の見識
橋下・大阪府知事が率いる「大阪維新の会」が議会に提出を予定している 「教育基本条例案」に対して、大阪府教育委員会から異論が出ていること が報道された。 橋下知事の要請で教育委員となった陰山英男氏は教員の管理を強化すれ ば現場がよくなるという発想は根本から間違っているとして、「あの先生を辞 めさせたいといういじめが始まる」「評価者の方向ばかり向く教員や、一部の 保護者とつるむ教員も出てきます」と言い、「これで学力が上がりますか、先 生のやる気が上がりますか」と訴え、「(可決されれば、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/16 21:35
古本を売る
最近、ブックオフ以外の新刊書を売る書店でも古本の買い取りをしている。 未来屋書店では、「原発のウソ」が300円、「旧主再会」が180円である。 他の新書や文庫は30〜60円だった。比較的新しい本ばかりだったが、 ブックオフではもっと安いはずである。 しかし、単行本の「KAGEROU」は20円だった。話題作でも古くなると安 いものである。 星 亮一氏の本も単行本、新書、文庫を合わせて30冊ほども売ることに した。「敗者の維新史」に惹かれて目にする限りに買ったものである。星 氏と行く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/05 23:07
教育基本条例2
大阪府知事が率いる「維新の会」が議会に提出しようとしている 「教育基本条例(案)」が下記のところで見ることができます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/02 21:30
教育基本条約
橋下徹大阪府知事が率いる「大阪維新の会」が9月議会に「教育基本条例案」を 提出することを発表した。朝日新聞朝刊によると、「教育基本条例案は前文で、教 育行政のなかで『政治が適切に役割を果たす』と明記。知事や市長が学校が実現 すべき教育目標を設定し、教育委員が『目標を実現する責務を果たさない場合』は 罷免できると定めた」というのである。その上、教職員には「校長の職務命令、経 営指針に服す」ことを義務づけた。 橋下氏は「政治が決めたルールで、モチベーションが上がる人だけが組織で働け ば... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/23 17:43
第42回 全国臨時教職員問題学習交流集会inあいち
受付をしていたので、「開会集会」を見ることは出来なかったが 参加した人の話では「感動した」「涙が出てきた」ということだった。 全国から400人を越える参加者があった。 夕食のときも「交流会」になっていて、各県からの報告を聞いたり ゲームをしたりと、昔の全生研の大会のようななつかしさを感じた。 臨時教職員といえば若い人というイメージがあったが、さまざまな 年代の人が参加していた。 夜の「交流の夕べ」の私が担当する「地酒を味わいながら」におい て宮城県の先生の話が印象的だった。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/11 22:44
受付スタッフ
今日から全国臨時教職員問題学習交流集会が愛知県で開催されている。 受付スタッフの応援と夜の交流会(地酒を味わいながら)の担当で蒲郡に来ている。 あとは、温泉に浸かって地酒を飲むだけである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/10 16:38
高生研第49回全国大会
受付の応援に行ったのだが、予定参加者が百数十名ということで 受付開始から1時間ほどで波が去り、私が担当する頃にはポツポ ツと来る程度になった。 受付場所だけが冷房がきかなくて、汗を拭きふきやっていたが、高 生研の受付担当の人が講演を聴いてきてくださいと勧めてくれたの で「格差社会に対抗する若者政策と教育改革」のテーマの講演を聴 いた。講師は、宮本みち子さん(放送大学教授)だった。 「高校中退者に典型的にみられる現代の問題」 「もっとも不利な条件を抱える若者問題 何を問題とすべ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/06 18:20
サマー・オアシス・スプラッシュ
ディズニーシーの「サマー・オアシス・スプラッシュ」が面白い。 水をかけられて喜んでいる風景が奇異であるが沖縄風のリズムに 乗って踊り、掛け合いのように叫び、元気になれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/02 18:25
全生研大会終わる
千葉県浦安市で開催されていた全生研大会が3日間の日程を終えた。 初日は、日本生活指導研究所の企画である自主集会に参加した。 服部 潔さんの「ことばと生活指導」という話は興味深く、しっかりと受け とめたい内容だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/01 22:29
『明日をひらく生活指導』
『明日をひらく生活指導』という本を著者である服部 潔さんにいただいた。 今日、角岡さんの家を訪れた服部さんを刈谷駅まで迎えに行き、角岡さん の仏壇の前で数時間を過ごした。 服部さんは、角岡実践に見られる民主主義の試みをきちんと分析すること が日本の教育にとって大事である、という。そのあたりを、これからじっくり とまとめていきたいとのことであった。 『明日をひらく生活指導』の目次は次の通りである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/27 23:47
休講
超大型台風6号の進路が東海地方に向かっており、昨夜から明け方ま での激しい雨と風の様子から大学が休講になることは確実と思われた。 判断基準の午前6時には暴風警報が出ていた。 ところが6時12分に、その警報が解除された。警報が継続しているのは 波浪警報だけだった。雨も止み、風も弱まった。 厳密に言えば、午前6時に判断することになっている。ところが、今日は 最期の授業なので、テストをやる授業もあるはずだと思ってしまった。私 の担当授業はテストではなかったが、レポートの提出もあるしと考え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/20 15:27
教師の原点
NHKの朝ドラ「おひさま」の視聴率が好調である。 先週の視聴率ランキングでは、23%で一位を保った。 最近の「おひさま」は、戦争末期から戦後を描いている。 戦争が終わって、子どもから「日本が勝つと言ってたのに!」と言われ、 先生が間違っていたと謝る場面があった。主人公の陽子(井上真央)の 先生像は「二十四の瞳」を彷彿とさせる先生である。軍国主義教育の中 でも子どもを大切にしている場面が多くあった。 最近の若い先生たちが苦闘している時だからこそ教育の原点として見る 価値のあるものだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/08 23:09
「強い指導」より「ねばり強い指導」を
今日は、研究会があった。 午前中は、愛知の教育状況について、学校とは、学びとはというテーマ で考えた。子どもたちの間に「勝ち組」「負け組」の発想があり、親のリス トラに対して自己責任論を言うところまで来ているという報告があった。 また、中学校では「強い指導」が行われていて、子どもの安全・安心を保 障する空間がなくなっていることが指摘された。 現状では、教師の常識を疑うところから出発する必要がある。つまり、子 どもは教師の指導に従うものだ、親は教師に協力するものだ、といった常 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/26 17:59
閑谷学校
閑谷学校は、岡山藩主池田光政が創設した庶民のための学校である。 池田光政については、岡山出身の祖母の名前や姫路に親戚がいること から、なんとなく関連を示唆するジョークをとばしていたことがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/13 18:36
退職お祝いの会
昨夜は、研究会仲間の退職を祝う会があった。 いま、学校に定年退職まで勤めることは大変なことである。 そして女性ということで早期退職が多い中でのことであるから 本当に祝いたくなる出来事なのである。 おまけに彼女は、いわゆる「荒れている学年」や課題を抱えて いる子どもたちを担任してきたから、無事に勤め上げたという意 味でもお祝いに値する退職なのである。 彼女とは36年ほど前からの研究会仲間である。バイタリティー あふれる人で誰とでもすぐに仲良くなれる特技を持っている。 ある人が「人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/29 17:27
講師懇談会
今夜は、大学の講師懇談会(懇親会)だった。 100人ほどの講師と70人ほどの教職員が参加し、21のテーブルに 分かれての大規模なものだった。 不思議なことに昨年とほとんど同じメンバーのテーブルで話しやすか った。大学の特長としてサークル活動がさかんであることを力説して いた学務部長さんに野球部の練習について聞いてみたところ、野球 部のコーチを連れてきてくれた。野球経験者という若い人だったので 技術レベルの問題を話し合った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/25 23:39
決めてはいけないこと
東日本大震災の結果、「ひとつになろう日本!」と言っていること に懸念を抱いていたが、ついに次のような事態が発生した。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  秋田県大館市の市立第一中学校で、2年生の学級担任2人が 東日本大震災の募金をしていない 生徒約20人の名前を黒板に 張り出し、保護者からの指摘で撤去していたことが20日、同校へ の 取材で分かった。  同校によると、募金は生徒総会で1人200円以上をすることが 決まった。二つのクラスの担任が、 締め切... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/22 23:55
スーパー教師の正体
今日は、岐阜の美濃加茂市で開催された岐阜県生活指導研究 協議会(岐生研)の研究会に参加してきた。 大阪の小学校教師・宮本誠貴さんの講座「今、学級集団をどうつ くっていったらいいのだろう」が刺激的だった。 宮本さんは「学級経営」と「生活指導」の違いを具体的な例を出し て区別していった。宮本さんの「経営は効率を追求する。スーパ ー教師というのは、学級経営が上手い人です」「生活指導は、子ど もが楽しく生活し、発達することを大事にします」という区別に同感 である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/21 21:45
詩の魅力
今日は、名古屋市公会堂で開催された「愛知民教連・春の教育 集会」に参加した。 水内喜久雄さん(ポエムライブラリー「夢ぽけっと」主宰)の講演が 聴きたくて出かけた。水内さんは、教師として大事なことは「想像 力・創造力・常識を脱ぐ」ことだと強調した。この点は、私とも共通 することだった。 いくつかの詩を紹介しながらの講演で教師が感動したことを子ども たちに伝えていくことの意味を語ってくれた。 その中で、人形のドラえもんが声を出すのだが何と言っているのか と問うことがあった。「あ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/30 21:54
前期が始まる
今日から今年度の授業が始まった。 今年度は、昨年よりも大幅に減らして前期は3日(5コマ) 後期は2日(3コマ)の担当となった。そのことでより細かい 配慮ができるようになると思う。 その内の6コマが教師の表現力をテーマにしたものになる。 今年度は、ワークショップ的な方法が多くなる予定である。 今日のゼミは、3分の1の学生が欠席した。予想されたこと であるが初回からこんな状態というのは大変なことである。 今年度は、学生数が少ない方がいいと考えて自主的な読 書や時間外の作業があること... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/06 21:47
宮城の教員人事問題がTVに
今夜の「金スマ」で宮城の教員人事問題が取り上げられた。 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんが宮城の被災地を訪れた。 その前に仙台市の宮城県教職員組合で教員人事の問題を組合幹部 に聞き、宮城県教育委員会を厳しく批判した。 放送がもう少し早ければと思われた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/01 23:00
ア然とする宮城県教委の杜撰さ
東北の新聞・河北新報に以下の記事が掲載された。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【宮城県教委が異動発表 周知徹底へ方針転換】  宮城県教委は26日、新年度の教職員人事を発表した。男女共学化 に伴う県立高校の再編統合が一段落し、異動規模は前年度を450人 下回る3367人となった。公立高校の管理職人事は学校経営への意 欲を重視、学力向上に定評のある人材の登用を図った。 発令は4月1日付。  東日本大震災を受け県教委は、人事の公表を取りやめる方針を示... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/28 01:30
宮城県教育委員会に喝!
昨日、テレビで気仙沼の小学校の卒業式の様子を伝えていた。津波 を被った金庫の中から取り出した卒業証書をそのまま使った校長先生 は「この大震災を忘れないために」と言っていた。 その小学校では、先生たちが子どもたちの安否を尋ねて被災地を廻っ ていた。全校児童の内、一人だけがわからない。この小学校だけでな く避難所になっている学校が多い。もちろん、教職員も被災者であり、 家族が亡くなったり行方不明の中で避難してきた人たちの世話をして いる先生もいる。宮城県では、52名の教職員が行方不明に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/24 16:23
国選付添人制度
昨日の午後は、愛知県弁護士会主催の「国選付添人制度の全面的実現を目指して」 の集会に参加した。国選付添人制度の付添人というのは、少年事件における弁護人 のことである。少年事件に対して弁護士がつくことがあるが、それは対象事件が制限 されている。ほとんどの少年事件(特に軽い犯罪行為)に弁護士(付添人)がつかない。 そのことで冤罪がおこる可能性がある。 須納瀬 学弁護士が「綾瀬母子殺し少年えん罪事件報告」という話をした。 3人の少年(事件発生の時は中学生)が警察の暴力による自白の強要に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/20 14:37
高生研ゼミナール
高生研東海ブロックゼミナールに参加してきた。 高生研とは、高校生活指導研究協議会の略称である。 全体会は、「日本語を母語としない子どもの現状と課題」という シンポジュウムがあった。ただ、地震の関係で中心のパネリス トが欠席という事態になった。 もう一人のパネリストであるNPO法人トルシーダ代表の伊東浄 江さんは豊田でブラジル人を中心とする外国人の子どもを支援 している。トルシーダとは、ポルトガル語で応援という意味である。 http://www.geocities.jp/tor... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/13 15:42
人間関係のためのスキル
今日は、「非行」克服支援ボランティア養成 公開講座に 参加してきた。講師は、元医療少年院長で現在は特別支 援教育ネット代表の小栗正幸さんでテーマは「発達障害児 の思春期と二次障害予防のシナリオ」であった。 小栗さんの話は「問題行動対応の鉄則は事前対応である」 「イメージを形成する力がないので約束指導の基礎として指 示に従う練習が必要である」ということだった。 そして行動のパターン化というこだわりがあるので、そのこだ わりを軽くするためには受容・反論・励ましは逆効果になるの ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 22:29
後期の授業が一段落
今週で後期の講義の内、4コマが終了した。 来週からは、週に2コマのみになったのでちょっと余裕がある。 といっても成績提出の期日が迫っているので終末は忙しくなり そうである。今年になって映画は一本も観ていない。本も週に 一冊のペースだからこれもこれから励むとしよう。 スキーにも行きたいし、山歩きもしたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/04 23:16
イチローの言葉
NHKでイチローのインタビュー番組を深夜に放送していた。 正月にBSで放送したものらしい。糸井重里さんのツッコミ がいいのかイチローがよく話していた。 恐らくイチローはアメリカの野球殿堂入りをする実績をあげ ている。そのイチローが毎年、新しい始まりであると考える という。そういえば、イチローの打撃フォームは毎年違って いる。イチローは、「(昔のフォームみて)よくあんなフォー ムで打つことができたなと思う」と言う。それでいて、200 本安打を達成しているのである。 教師もこうある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 21:54
模擬授業
今週は、一つの大学の授業(「総合演習(ゼミ)」と「生活指導論」)の 2コマが終了した。他の2つの大学も終盤に至り、4コマが模擬授業 なので授業当日はコメントのみだが準備が大変である。 昨日の模擬授業では、教師役の学生が実に見事に応答していたの で感心した。また、範読をした学生が抜群の朗読で天性のものを持 っていると高く評価した。 教師としての技量は、経験と研鑽で高まっていくものである。しかし、 ベテランが優れていて新任が未熟だとは言えない。最初から優れた 技量を持っている人が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/14 17:46
現代語裏辞典
筒井康隆が「悪魔の辞典」を真似て作ったもので、なかなか面白い。 今日、学生に見せたところ大ウケした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 17:50
若い先生の実践
愛知民教連の冬の研究集会に参加した。 若い先生の実践報告があると聞いていたので、教員養成に 関わっている身として実態を知りたい思った。 報告者は、3年目の女性教師で、さまざまな研究会に積極 的に参加して学んでいる人であった。 国語の授業では、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  わたしは どこにもいけないから  上へ歩いた  わたしは どこへも歩いていけないから  ぐんぐん  上へ上へ歩いた  そして 百年歩いた   (原田 直友) ーーーーー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/19 18:43
浅尾投手
私が勤めている大学のキャンパスに中日ドラゴンズの 浅尾投手についての横断幕が掲げられている。 私は、浅尾投手が在学中に足腰を鍛えたという階段を ふうふういいながら上り下りしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 21:30
ゲストに圧倒された教室
大学の授業に、3教室合同でゲスト講師を招いた。 中学時代からヤンキーを目指し、暴走族の頭になり、 暴力団の準構成員だった人の体験談を聞いた。 その中で、「小・中学校で信頼できる教師に出会わ なかった」「勉強も運動もダメで、不良なら活躍できる」 「教師には、建前ではなく本音を話して欲しかった」 「がんばっていることを認めて欲しい」という話が出た。 学生は、そのすざましい生き方に圧倒されたようで あった。 「本当に、私の知らない世界があるんだなと思いました。 学校にはいろんな子ど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/03 22:12
女子野球
午前は、大学の女子野球を見に行った。教えている学生のなかに野球部 所属の人がいて秋リーグの案内をもらった。試合相手は至学館大学である。 至学館大学は、女子チームで初めて大学リーグに参加した。結果的には 大敗で相手にならなかったのだが、女子同士ではさすがの実力であった。 まず、我が大学?チームは、野球を知らないということがわかった。守備力 が鍛えられていない。バッテリーにしても、内野手・外野手にしても野球の レベルに達していない。もちろん、攻撃力についても中学生の初心者と変 わら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 21:58
やるねぇ!カンニング竹山
私がよく聴いているラジオ番組で「群馬小六少女いじめ自殺事件」を 話題にしていた。途中から聞いたのだが、ゲストがいじめ解決につい て絶望的なトークをしている時に、カンニング竹山さんが言った言葉が 印象に残った。 「この番組を聞いているいじめに遭っている子どもたちを絶望的な気持 ちにさせるような話しに終わっちゃダメじゃないのか」と竹山さん。 お笑い出身で現在はバライティに出演している竹山さんだが、そこまで 配慮できるその感性に感動した。 その後、あの事件の当事者である「担任が子どもた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/16 21:53
学級写真
大学の講義で必ずと言っていいほどウケるエピソードの一つが ディズニーランドで学級写真を撮る話である。 指導とは、やる気をおこさせることであることの説明に使ってい るエピソードである。 ディズニーランド内では学級写真などの集合写真は撮れない。 だから、シンデレラ城を背景にした学級写真は普通では撮れな い。この写真をどうやって撮ったのかという話の中に、指導と管 理、教師と生徒の関係性などの話題がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/06 10:50
「お好み焼き」と「たこ焼き」
今日の総合演習(ゼミ)は、調理室を使って「お好み焼き」と 「たこ焼き」を作った。尾道出身の学生が朝ドラの「てっぱん」 の話から「広島焼き」の自慢をしたことから、そのプレゼンテー ションをやってもらおうということになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/27 21:34
ゼミの活動
今日は、総合演習(ゼミ)のゼミ長を決めることになった。 私は、ゼミ長が何をするのかもわからず、2年生だから 今までの経験を生かして自分たちで決めるように指示 した。 なんとなく押しつけっぽくなっていたところ、仕切りを任 された学生が的確に運営した。 推薦を募り、推薦理由を述べさせ、推薦された人に諾 否の確認をとった。その上で、全員に協力することを確 認して決めていった。 その後、ゼミ・コンパをやろうという話になったが日程が 合わずに困っていたが、調理室を使用して「鍋パーティ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 22:22
寸劇の発表
今日は、「特別活動の指導法」の授業で寸劇の発表をした。 前の時間に次のような「寸劇の脚本づくり」の指導法を説明した。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー A ストーリーを決めて、脚本をつくる。   誰もが知っている物語(例えば「桃太郎」)のストーリーだけを使って、人物設定や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 23:10
藤木さんの話
東海・非行と向き合う親たち(ひまわりの会)主催の「思春期問題」連続講座 の講師が京都の藤木さんなので聞きに行った。 藤木さんの実践報告にさすがの「ひまわりの会」の親たちもおどろいていた。 出てくる子どもたちの実態が一つ、それともう一つは藤木さんという教師の存 在だろう。質疑の時間に、「自分のまわりに藤木さんのような教師は一人もい なかった」という嘆きの発言があった。 「藤木さんのように夜に学習会を開いてくれたらいい」。給料もらってるんだから それぐらいやってもらって当然という言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/07 19:18
映画「パリ20区、僕たちのクラス」
移民が多い地域であるパリ20区にある公立中学校の物語。 国語教師フランソワ(元教師でこの物語の原作者であるフラン ソワ・ベゴドーが演じている)は、正しいフランス語を教えようと 子どもたちと格闘していた。ディベートでは、子どもの意見を尊 重し何にでも応えようとしていた。 成績をつける職員会議に生徒代表が参加している。そして、そ こでのやりとりを学級の友だちに伝える。フランソワに「能力の 限界」と指摘されたスレイマンは、その言葉にイラつき、フラン ソワの不用意な発言をきっかけに騒... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 23:24
実践の分析
全生研大会は、「実践の分析」に特徴がある。 わたしは、どの分科会に参加するかをレポートの内容で 決めていた。しかし、昨今のレポートは「集団づくり」が読 みとりにくいものが増えてきたので、今回は担当者の顔 ぶれで決めた。 実践分析の方法を学びたいという思いであった。ところが 和室で一日を話し合いに参加することが困難(腰痛のため) なので担当者に頼んでグループに所属しないフリー参加に してもらった。 レポーターは、若い女性とベテランの男性の2人だったが 共通して居場所をめぐっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/01 22:43
全生研大会
今日から全国生活指導研究協議会(全生研)の全国大会が 滋賀県の長浜市で開催される。 定年退職して現場から離れてからは、なんとなくどの分科会 に参加していいのか迷うところがある。 今回は、特別企画の竹内常一さんと北村年子さん(『ホーム レス襲撃事件と子どもたち』(太郎次郎社エディタス)の著者) の対談が楽しみである。 これで38回連続参加だけれども、おそらくこれで連続参加は 途切れるだろうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 06:25
角岡さんを語る会
研究会として「角岡さんを語る会」を行い、埼玉、東京、大阪、 香川、岐阜と愛知県内から角岡さんを偲んで集まった。 私としては、一段落ついた気分でホッとしている。 午前中の総会では、30年ほど続いた事務局から外れ、第一 線から退くことが決まった。まぁ、いろいろな事情があって思い もかけない決断となったのだが、愛生研が継続・発展すること を祈るばかりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/27 22:07
新聞づくり
実践記録を読んで、その学級の新聞をつくるという 課題の授業をすすめている。四つ切の画用紙にま とめることで実践記録の読み方もわかる。 何人かのグループで作成するので、グループの中 での役割、位置も判断できるし、作業の段取りにつ いても見ることができる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 18:17
チョークの色
大学の授業でチョークを使う教室がある。 このこと自体は、教職課程だからいいことなのであるが (教室によってはホワイトボードの教室もある)、というの も学校現場は、ほとんど教室は黒板であり、チョークを 使用しているからである。 ところがである、そのチョークが白色、黄色、赤色、青色 なのである。学校現場でも、これに茶色が加わる程度な のであるが、私は現職の時は、橙色、黄緑色を事務さん に買ってもらった。 なぜなら、教室の黒板で赤色や青色、茶色を使用しても 意味がない。なにしろ見に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/17 21:53
「平和教育」の横川嘉範さん逝去
昨年末に77号を出して終刊となった『平和教育』の編集長だった 横川嘉範さんの訃報が届いた。体調を崩していることを聞いてい て、ここ数日、電話をしても通じないので心配していたところだった。 5月26日には編集責任者だった城丸章夫さんが亡くなったばかり で、雑誌の終刊と編集の中心人物が続いて亡くなった。 横川さんとは、何度か一緒に旅をさせてもらったり、全生研の全国 大会の分科会で学ばせてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/09 16:03
文化活動の指導
「特別活動の指導法」の授業で、教師の表現力を考えることを やっている。手始めに「群読」を取りあげた。「決められた言葉」 に対応するセリフを考えて発表するパフォーマンスは、受講人数 が多いので十数グループもあって時間が予想以上にかかった。 女子大生らしく、ストーリーがダイエットや恋愛に関するものが多 かったがさまざまな手法が出てきて、学生の感想にも学べたこ とが書いてあった。 準備運動のつもりのやつで終わってしまったので、本格的な群読 は来週やることになった。練習の様子を見てい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/28 17:48
自己肯定感を考える
今日の授業は、自己肯定感について考えたものだった。 近藤 卓・東海大学教授は、自尊感情を他者との比較で勝っていると 感じられたときに高められる社会的自尊感情と先験的に私たちの存在 を許し認める基本的自尊感情の2つに分けている。 高垣忠一郎・立命館大学教授の「《評価》ではなく《赦し》の自己肯定感」 (「児童心理」所収)という論文を読んだ。 高垣さんは、子どもや若者が自己否定感にとらわれているという。いじめ られたり、不登校の生徒が「自分が悪いからだ」と自分を嫌い、貶し、否定 し、自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 22:17
ワークショップ
昨日は、「教育の方法と技術」の授業が始まった。 今までは、授業と集団づくりに関してのものだったが 今年は、授業中心のものにする予定を立てた。 「授業びらき」では、拍手喝采が起きて、ノリのよい 3年生を相手にすることになった。 今日は、「生活の指導と相談」の授業の2回目だった が1コマが定員をオーバーしてしまった。どうしょうかと 思っていると学生の中に「指定された学生が受講でき ないのはおかしい」と教務課に抗議に行った人がいて 教務課の職員が教室にきて、「指定外の学生は認め な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/14 23:13
ショック!!
今日から前期の授業が始まった。 といっても、今週は今日だけで本格的には来週からである。 火・水・木の3日間で一日2コマずつという具合である。 ところが今日の授業が3年生とばかり思ってシラバスを作って いたのだが4年生だった。その内の一コマは、昨年度の後期 に同じテーマの授業を履修した学生が半数以上いることがわ かって、春休み中に作成した「学習資料」が使えないことにな った。来週までに、作り直さなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/07 23:37
理由があればイジメてもいいのか?
高校授業料の無償政策にともなって「朝鮮高校」を除外すると いうことが国連で人権問題として批判されている。当然のこと だろう。 このやり方は「理由があれば仲間はずれにしてもよいのだ」と いうメッセージを子どもたちに伝えることになる。 文科省は、「いじめの定義」を次のように決めている。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  個々の行為が「いじめ」に当たるか否かの判断は、表面的・ 形式的に行うことなく、aいじめられた児童生徒の立場に立って 行うものとする。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 07:48
久しぶりのテニス
12月の肉離れ以来休んでいた地域のテニスサークルに 久しぶりに参加した。ちょっと恐る恐るの始動だったが、 幸いにも足の状態は良好だった。これなら、これからも参 加できることと一安心である。 プレーの方は、得意のボレーにミスが出たりしたが、2ヶ 月のブランクがあったから仕方ないことだろう。 足は良好だったのだが、サーブを打っていて背筋が痛く なった。 午後は、歯科に行った。火曜日に歯の治療をした。ところ が昨日あたりから、噛み合わせが悪いのか治療した歯 が痛くなってきた。肩こり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 21:32
後期終了
今日で後期の授業が終了した。 3年生は教育実習の関係で、他学年より1ヶ月遅く終了する。 15回目の授業は、前回に作成した新聞の評価から始めた。 実践記録を元に学級新聞を作った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 21:51
新聞づくり
今日の授業は、実践記録を元にした学級新聞づくりをした。 実際に学校現場で子どもたちが作る場合に、どのように指導 するのかを体験してもらうというねらいである。 12のグループが作ったのだが、和気あいあいといい雰囲気 で作成していた。やっぱり、女の子の方が上手に絵を描いた り工夫しているようである。 どのグループもなかなか段取りがよく、台紙のサイズを勘違い した1つのグループ以外は90分で完成させた。 月曜日にみんなで評価をして、わたしは構想力というテーマで コメントするつもり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/05 22:42
大西忠治氏の命日
2月28日は、大西忠治さんの命日である。 大西さんは、1930年3月3日に香川県丸亀市で生まれた。 香川大学を卒業後、北海道で3年間の教師生活をした。 1956年、香川に帰郷して各地の中学校に勤める。 1964年、教育実践記録『核のいる学級』を著す。 民間教育団体である全国生活指導研究協議会(全生研)の 代表的な実践・研究者として活躍した。 1980年、50歳を期に茨城県の私立茗渓学園に転職し、 1985年には都留文科大学教授に就任し、翌年、科学的「読 み」の授業研究会を結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 11:16
一日研究会
今日は、午後に研究会があった。 レポートは、Sさんの「自閉傾向であったN子と8人の子どもたち」で、 不登校から3年生になってから特別支援学級に入ってきた女の子に ついての報告だった。 長い見通しで対応していきたいと思ったSさんの取り組みがきいたの か、N子は活発に活動するようになる。2学期になると、自分を出しは じめたN子は仲間はずしなどのトラブルを起こし始める。「どうも他人の 気持ちをうまく読めないのではないかな」とSさんは考える。 現在、4年生になったN子は再び学校に出てこな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/20 17:42
応援会中止
「国母問題」がネット上で過熱している。 北海道大学教授の町村泰貴さんのブログでは炎上状態になっている。 私の書いた「ガンバレ!国母和宏」にも珍しくコメントが寄せられた。 私の文章は、国母選手を応援しようというものではなく、国母問題に 対する対応に疑問を投げかけただけなのである。 応援していると読まれたのなら、私の揶揄する文章が未熟だったの だろう。どちらかというと私は、国母選手の行為・言動には批判的である。 しかし、国母選手を応援することを認めないような対応はおかしいと 思う。ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/17 17:49
授業参観
今日は、友人の授業参観にでかけた。 5年生の国語『大造じいさんとガン』の読みとりで「大造じいさん の残雪への心情の変化を読みとることができる」が本時のねら いである。 「ペア討論」や「指名リレー」といった方法が目新しく子どもたちは 生き生きと学んでいた。心情を読むという問題点はあるが日頃の 授業で鍛えた成果が現れた授業だった。 参観授業という構えたものでなく、いつもと同じ授業なのだと思っ た。参観の保護者と大学教授2人、現職教諭1人、大学生1人、 そして私。授業後に簡単に感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/16 15:13
ワークショップ「演劇表現」
スーパーハイスクール研究指定推進事業の中間発表会に出席した。 刈谷東高校(昼間定時制)の「真のコミュニケーション向上をめざす 演劇表現の学習プログラムの開発」という研究テーマに興味があった。 3年間の事業で今年度が2年目ということであった。 事業報告のあと、後半はワークショップで授業体験をした。 その一つが「指先のシンクロ」で、@2人一組で、立って向き合う。 人差し指を立てて、約3cmの距離をとって向け合う。 A片方がゆっくり人指し指を動かす。もう一方の人は、指と指の距離を 保っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/13 19:00
教師の表現力
最近は、来年度の授業シラバスを考えている。 後期に「総合演習」を担当することになっている。何をしてもいいと いうことだったので、この1年の学生の様子をみていて、「表現力」を テーマにやってみようかと思ってシラバスを作った。 しかし、総合演習はシラバス作成が必要ないことがわかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/01 12:09
「実践記録」と「実践」
先週の授業で、「実践記録は、教師のために書かれている」ために 「実践記録」と「実践」は違う、という話をした。 それは、教師の視点で書いてあるからという意味と雑誌や単行本に 掲載するときには、プライバシーの関係もあって設定を変えてあった りするということでもある。 その例として私の「実践記録」を題材にした。ちょうど、その実践記録 にでてくるリーダーが授業を受けているので、教師の思いと生徒の思 いの違いを指摘させようと思ったところ、名前を変えて書いてあるのだ が、本人が自分が誰なのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/26 21:27
「社会科研究」最終回
後期の授業の「社会科研究」が今日で終わった。 自分では、やや不満足な出来だったり、話を聞いていない学生が 多かったという印象だったのだが、「感想」ではいい評価が多かった。 学生の感想のいくつかを紹介します。 「社会科研究は、一番授業のなかで実践的だったと思います。 どれも現場に出なければ経験できないような中身が濃かった授業だ った」 「資料の読み取りから、授業形態の作り方などレジュメや資料を使っ て説明がありわかりやすかった。グループワークで行った校内の地図 づくりは、各グルー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 23:38
生活指導セミナー
昨日から「東海北陸生活指導セミナー」のために蒲郡に泊まっていた。 午後から講演や分科会があって、午後9時から交流会という名の飲み会 が始まった。わたしは大高の酒・寒九の酒を持参した。各地の地酒と名産 を持ち寄っての懇親会となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 22:40
忘年会
昨夜は、大学の懇親会(忘年会)があった。 その前に教職課程科目担当者会議があり、非常勤講師と 教職課程運営委員の懇談会が行われた。 非常勤講師からは、私学の宿命とはいえ、担当学生の多 さに授業が成り立たないとか教室の不都合などの改善を 要望した。 そこで話題になったのは、グループ学習や教員採用のた めの試みなどであった。教授の中におもしろい(私が興味 をもったという意味)人物がいた。 こういうことがわかる意味で懇談会や懇親会はいい機会 である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 15:51
遠くの・・・より
先日、家から近い中学校を訪れた。以前、勤務した学校の 教頭さんが校長をしている。また、その当時の同僚と退職 時の同僚が3人勤務している。 何しろ、退職時の学校は2年しか経っていないのにもかか わらずメンバーが一変してしまっていて、話のできる人が2 〜3人しかいないという状態である。 散歩ついでに立ち寄ったT中学校は、マンモス校でブランド 校でもある。一度、授業参観をしたいなと思っている。どん な授業が行われているのか興味がある。 ほぼ10年ぶりに会った元同僚は、あまり変わってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/28 06:15
手強い大学生
始業チャイムが鳴って、私が教室に入っても学生の多くは 何かを食べている。2限のことだから11時をまわった頃で ある。 「ハイ!始めるから食べるのは止めてね。口をモグモグして いる人は外に出て、食べ終わってから入って来て」というと ようやく食べるのをやめる。しかし、わかっていないと思うの か口を動かしているのは女子学生である。 授業中の指示がなかなか徹底しない。課題を出しても聞い ていないのか、指示したものとは違う活動をする。通じない なぁという感じである。 中学生の方がもっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 22:29
愛知の教育を考える集い
今日は、「愛知の教育を考える集い」があった。愛知県教職員労働組合協議会 の教育研究集会である。昨年から共同研究者として参加している。その以前は 組合員として、毎年、レポーターをしていた。 講演は、「子どもたちに希望を育む」のテーマで東京の山崎隆夫先生が良かった。 聞いていて、思わずニッコリしてしまうような話が中心だった。勢いで著書『希望 を生みだす教室』(旬報社)を買ってしまった。 「中学生と共に歩む授業・学校づくり」のレポーターは、東郷中学校の小松康弘 先生で「どの子も主人公にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 23:06
学校探検の絵地図づくり
今日の授業は、先週にやった学校探検の絵地図づくりをした。 各グループで50分ぐらいで作って、みんなで評価のコメントを ポストイットに書いて貼り付ける。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/30 00:00
総合演習「グロバリーゼーション」
今日は、一日3コマで「総合演習」(4年生)の最終発表会があった。 中間発表から3週間ほどで各グループはしっかりとまとめてきた。 中間発表からどれだけ深められたのか、プレゼンテーションの完成度は どうかを基準に見ていた。 『児童労働』を担当した3グループは、「子どもの権利条約」などをとりあげ たりして鋭く追究していた。『就職』、『教育制度と少子化』、『食のグロー バル化』、『コンビニ探検隊』と多彩な切り口でグロバリーゼーションの問題 点を考えようとしていた。 特に、現場(店や工... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 18:41
海の見える大学
後期から行き始めた大学から海が見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 00:06
後期の授業始まる
今日から本格的に後期の授業が始まった。 200名ほど入る大きな教室に40人ほどの学生。今日は、初日というのに 養護学校の実習と重なった20名ほどの学生が欠席した。 反応は、あまりよくない。次週は、もう少し遊んでみようと思った。 それにしても遠い。高速を使っても1時間かかったし、帰りは下道で46km あり、1時間半もかかった。往復だと100kmに近い遠距離通勤である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 17:17
集中講義の授業参観
浅野誠さんが大学院で集中講義をすると聞いたので授業参観に 出かけた。いきなり、いくつかのゲームをしてグループづくりに持っ ていく。 「多様な教育方法の分類を通しての発見」のテーマで説明があり、 キーワードをポストイットに書いて模造紙に貼っていく。それを2つの 座標軸によって分類していく、というワークショップであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/11 14:10
民教連・あいち教育大集会
恒例の「民教連・あいち教育大集会」に参加した。 名古屋芸術大学で開催された。わたしにとっては、初めての場所だった。 学ぶ環境は最適だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 22:35
40年前の記憶
先日、京都であった研究会に行った折りに、会場の近くの母校を 訪れた。39年ぶりである。教養部の方は、電車から見ただけだけ ど、すっかり変貌していたが、今回訪れた専門部の方は基本的に は変わっていないと思った。何しろ校舎が重要文化財だから外面 はリニュアールされているが、建物自体は変わっていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/22 16:56
来年の準備
来年の1月に「東海北陸生活指導セミナー」が愛知で開催される。 愛知・岐阜・三重・福井・石川・富山から60名ほどが集まる。 ところが最近の状況は、今まで研究会で使っていた会場が次々と 閉鎖され、会場探しに苦労した。先日は、格安の会場の予約に行 ったところ2日目が成人式と重なって使えないことがわかって、あた ふたとしたが、今日、ようやくそこそこの会場の予約ができた。 これで宿泊場所がはっきりしたので、後は中味をつめていけばいい ことになった。 この前の「記念誌」の編集もそうだったが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 21:36
絵画展
全国大会に参加したが、初日の自主企画「ことばの指導と生活指導」、3日目の問題別分科会 に出ただけで、2日目の一般分科会のときは、図書販売と実行委員会の手伝いをしていた。 その図書販売の部屋の隣で「水馬行夫展」をしていた。元は中学校の美術の先生をしていた 方である。 上の写真が「播磨北条羅漢寺・五百羅漢像」で下の写真が「呉羽山の五百羅漢像」である。 他に三千院や石峰寺の石仏などが魅力的だったが額にガラスが入っていて写真に撮れなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 17:41
前期終了間近
月曜日の福祉大「特別活動論」に続いて、今日は「道徳教育の研究」の授業が 終了した。まだ、8月4日まである授業もあるのだが、ビデオ視聴とテストなので なんとなく終わったという気分である。 今日の教室は、2回生対象なのか、教科のせいなのかまじめな学生が多く感想 にも「4ヶ月間の講義を通して、教師になりたいという気持ちがどんどん強くなって いきました」とか、「先生の体験談や、学校の先生側のお話を聞くのも楽しかった です」や「道徳の時間以外にも役に立ちそうなスキルをたくさん学べて非常に良... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 19:14
愛生研40周年記念集会
私の所属する教育サークルが創立40周年を迎えて 「記念誌」を作ったりしてきたが、今日は総会を兼ね て、記念集会をした。 参加者は、22名で夜に開かれた「記念パーティー」 には15名が出席した。最高齢75歳から大学生まで の幅広い年齢層が参加した一日であった。 夜の記念パーティーには、懐かしい顔がそろい、昔話 にも花が咲き、貴重な時間になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 21:53
模擬授業
「道徳教育の研究」で学生が模擬授業を担当している。 その中で、素晴らしい授業ができたグループがあった。 「自分の性格をみつめよう」というプリントに@自分の長所 と短所を書かせる。A隣の人と交換して、長所に書き足し、 短所は良い方向に書き換える。Bプリントを本人に返し、 本人が感想を述べる。 こんな流れで授業が進んだのだが、授業参加した学生か らは「居心地のいい授業だった」という感想がでるくらい 好評だった。なんとなく学生同士がうち解けたような雰囲気 が出ていた。 教師役の学生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/02 23:22
40周年記念誌
今日、愛生研40周年記念誌が郵送されてきた。この数ヶ月、 ずっと編集で苦労してきた小冊子である。心配していたカット もうまく印刷されていて、中味は当然のことながら、なかなか いいものになっている。これから販売活動が始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/30 20:33
バカ親というストーリー
「親バカ」というより「バカ親」という話である。 京都教育大学の学生による「集団レイプ事件」の学生が 休学中というのに学童保育の指導員をしていたというこ とが報道された。 学生の父親が教育委員会課長で、面接官もしていたと いうことに呆れ果てた。この常識の無さはなんとも言い難い。 昨年の大分での教員採用に際して現職校長である親が便宜 を計ってもらったという事件は、まだ「親バカ」とも言えるが、 今回の事件が事件だけに父親の行為は「バカ親」としか 言いようがない。事件が明らかにならなけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 22:16
あきれた人権感覚
京都教育大学の学生が集団レイプをしたという事件が明らかになった。 次のような記事があった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 1日、大学に来て初めて事件のことを知った教育学部4年の女子学 生(22)は「この大学は、教師を目指して学んでいる人たちばかりな のに悲しい」と話す一方、「今年4月のオリエンテーションでは、飲酒 に対する注意が例年よりも強かったような気がする」。 大学側の隠蔽(いんぺい)を疑う声もある。体育会クラブに所属する 1年の男子学生(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 18:43
「生き生きとする学級づくりのために」
研究会で「生き生きとする学級づくりのために」というテーマで 話をした。今日は。小学校で運動会が多い日だったから参加 者を心配したが、大学生も含めて予想以上に多かった。 「こどもが生き生きとするのは、学校が面白い」からであり、 子どもにとって学校が面白いとはどういうことかという問いを立てた。 学級や部活、授業といった場に居場所があることである。 そして、自分を表現できると思ったときに学校が面白くなる といったストーリーであった。 そこで、教師は「目の前の現実から出発する大切さ」を強... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 22:59
二度目の教え子
今日から愛教大の授業が始まった。 「学級びらき」を想定した授業びらきを演出してみた。 「自己紹介」と「授業の方針」、「評価の観点と申し合わせ」を 中心としたガイダンス的な時間となった。 一番前の席に中学校の時の教え子が笑って座っていた。 なんとなく照れくさい感じで、反応を確かめながらの90分でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/08 21:28
新年度が始まる
小・中学校は、今日から入学式・始業式だが、わたしの方も大学の 新年度がはじまった。今日は、日福大に初めて出勤した。授業は、 「特別活動方法論」で教材は大量にあるから安心していたのだが 教室に学生が2人だけ。半田キャンパスで教職課程をとる学生は 少ないので元々一桁と聞いていたのだが、単位を落として、この 時間とブッキングしたみたいで2人ということになったらしい。 おまけに高校教師になるということなので、どんなことをすればい いのか考え直さなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/06 18:05
先生のがっこう
組合の学習会で「学級開きをどう迎えるか」のテーマで3人がミニ講演をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 22:53
虚構のコミューンD
 七、創り出された「コミューン」  著者が「滝山コミューン」と呼ぶ片山勝先生の実践に直接に 関わったのは、林間学校と全校集団遊びの時だけである。そ の他には児童会・委員会活動の役員選挙に片山先生の影響 をみているぐらいである。「滝山コミューン」の中心である片山 学級でどんな活動が行われていたかは、「全く知らなかった」 (62ページ)と書いている。  そして、著者の所属した学級は「学級集団づくり」とは全く関 係のないものであったにもかかわらず、抑圧感を感じていたと いうことが不思... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/09 20:51
虚構のコミューンC
五、引用による偽装  著者の引用による偽装工作はそれだけではない。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  八王子市立山田小学校の小俣軍平は、「班づくりは子どもをダメにし たか?」と題する論文で、次のように述べている。  わたしがいま、気にしているのは、(中略)文部省の特設道徳に反対 する強力な手だてとして登場したこの(班づくりの)方法が、まるで、骨と 肉と皮とがばらばらにされ、小手先だけの技術としてばけもののように日 本の学級・学校のなかをと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/08 11:41
虚構のコミューンB
 三、リダクテッド(情報が削除された文書) 70年代の批判については『生活指導』第203号(1975年所収)で 城丸章夫氏が論文「《集団づくり》批判について」で詳細でていねいに 論破している。ところが著者は、城丸氏の論文の一部を自分の都合の いいように引用するだけで、自分にとって都合の悪いところは隠すので ある。それどころか引用文献を202号と間違う始末である。(162ページ)  著者は、朝日新聞に連載された『いま、学校で』において取りあげら れた「生活指導研究会の会員でもなけ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/07 10:19
虚構のコミューンA
 二、原武史氏のイデオロギー  『滝山コミューン一九七四』を一読した時のわたしの感想は、 そんな昔のことをよく覚えているなぁということだった。臨場感の あるドキュメンタリーのような書き方に、よほど細かく日記にでも 書いていないとできないことのように思えたのである。  著者の全生研批判は、70年代に言い古されたことの蒸し返し に過ぎない。わたしの実感からすれば70年代には、民間教育 団体からの全生研実践に対する批判は根強いものがあった。 それは、見通しのある意図的な指導に対する「操... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/05 09:55
虚構のコミューン@
以下は教育雑誌の1月号に投稿したものである。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/03 18:19
授業参観
今日は、サークル仲間の小学校の授業を見に行った。 小学校3年生の国語の授業で、説明文「くらしと絵文字」が教材だった。 教師は、説明文の構造を「はじめは、疑問の投げかけ」「中は、一番説明したいこと」 「終わりは、まとめやこれからのこと」と説明する。 全文の音読を教師が児童を指名して進めていく。全員がスラスラと読む。 教師は、一人一人に短いコメントで評価していく。この評価が上手い。 説明文の構造を捉えさせるねらいで、文に段落番号を打って、「はじめ・ 中・おわり」がどの文なのかを考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/22 20:53
話し合うという「学び」
大学の講義で、「話し合い」をすることがよくある。 資料や実践記録を読んで、感想を述べ合ったり、疑問点などを 話し合う。 学生が次のような感想を書いている。 『みんなそれぞれ自分の意見を持って、根拠のある意見が述べら れていて良い授業であった。正解の解答はないのかもしれない。 しかし、全員で意見を出し合い、ぶっつけあう中で得られるものが あるし、視野も広がり、考え方もより深いものになると感じている』  他人の意見から学んでほしいというのが私の願いである。 そのためには、他人の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 17:55
模擬授業
今日は、愛知県教育会館で開かれた「明日のすてきな教師を めざす 秋冬の交流講座」に招かれて模擬授業をした。 主に臨時講師を勤めながら正規採用をめざしている人たちの 学習会である。模擬授業をするといっても社会しかできないし、 いろんな教科の人がいるので知識の差がでないものをと考えて 「絵師草紙」の絵巻物を読み解く授業にした。 これは、教材が優れているのもあるが、若い人たちの熱心な 取り組みによって今までにない読みとりも出てきて面白かった。 40人を越える参加者があり、熱気を感じた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/08 22:56
愛知の教育を考える集い
愛知県教職員労働組合協議会(愛教労)の教育研究集会に 共同研究者として参加した。レポートは「学校を楽しく 図書館 を文化サロンに」だった。 私はまとめとして、若いころにやった図書委員会指導の実践 を話して、レポーターの実践が学校づくりの切り口がいろんな ところにあることがわかるレポートであると評価した。 もう一人の共同研究者が「学校空間」を考えるという問題提起 をして、教室や校舎、校庭(運動場)といった施設から愛知県 各地から面白い報告があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 18:32
中京大学での授業
昨日と今日は、中京大学で「授業をつくる」のテーマで 授業をした。久しぶりの授業で声が嗄れてしまった。 春期の時も感じたが中京大学の学生は、素直で終わっ てからも挨拶をしてくれたりと気分が良かった。 今日は、千鳥の教え子がやってきて、しばらく授業に 参加していった。ただ、今日は2コマ続いていたので 最後は頭がボーッとした状態だった。 来週から愛教大の授業が始まる。また、新しい出会い があるから楽しみである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/21 20:58
的はずれなイチャモン
明治図書の樋口編集長がブログに次のように書いていた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー それにしても、全生研の機関誌「生活指導」の原稿集めや、校正を 担当していた時期もあった私としては、最近は、ライターの大半が機 関誌に匿名で寄稿する状況で、、最近ちょっとビビリ?すぎじゃない の?とか思いました。 それでいて、「何で子どもの顔写真は入っているのだ」とか、その感 性を、不思議に思うというか、大いに疑問に思ったりしている現状を、 あれこれ伝達しているのに?... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 21:32
授業参観
昨日は、小学校の授業参観に出かけた。 小学校3年生の国語で教材は「モチモチの木」だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 15:32
犠牲者は誰?
新聞報道によると、大分の不正採用問題で不正採用が明らかに なった21人に自主退職か解雇の選択を迫った結果、12人が自 主退職したらしい。一人は既に自主退職しているが、20人はいず れも不正採用されていることを知らなかったという。 ここでいう「不正採用」は、試験の点数に手心を加えて採用したとい うことだろう。本人の知らないところで点数を操作されていたとした ら不正は誰の責任なのであろうか。 誰が口利きして、誰が点数操作を指示し、誰が実行したのか。その 結果、誰が報酬を得たのか。21... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 14:13
全生研大会
7月31日から8月3日まで「全生研大会」(研究会)に参加してきました。 新卒3年目(初担任の年)以来、36年連続の参加である。 竹内常一さんは50回大会全てに参加というからすごい。 由布岳の見える部屋に泊まって夜明け(写真)とともに起き、温泉に入って 6時過ぎの日の出を楽しんだ。湯布院名物の朝霧も少しでてなかなかのも のだった。 1日目は、渡辺 治さんの記念講演「教育困難な時代に今こそ平和と民主 主義をめざす教育の展望を」だった。ただ、温泉宿の大宴会場が会場だった ので座って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 08:26
母親大会
午前中は、母親大会の一環である「《非行》を考える全国ネット 公開学習会in愛知」に 参加した。非行体験者の青年は「大人の理屈で押さえつけないで」「更生って何ですか」 と自分の体験を語った。「あの時、大人のいうことを聞かなくて本当に良かった」というま とめに会場は苦笑。 次に娘の非行に苦しんだ母親が自助サークルに参加することで、娘を理解し始め、シン グルマザーとして生きようとする娘を支えていこうとしていることを話した。 まとめの講演は、弁護士の多田 元さんの「子どもたちが被害者にも加害... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 21:58
サービス残業
前期の講義が終了し、今日のクラスでテストも終わった。 テストは、いくつかの課題から一つを選び、レポート報告 するというものにした。 2週間前に課題を公表したので論述のための資料をどれ だけ活用するのかが採点の基準の一つである。しかし、 レポートを読み始めて、ハタと気づいた。 一レポートを読むのに5〜10分はかかる。230人分を読 むのに23時間以上かかる計算である。 非常勤だから、この23時間はサービス残業ということに なる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/22 22:39
教員不正採用
大分県の小学校教員採用試験を巡る汚職事件は、 中学校教員採用試験にもあったことがわかった。 現職校長や教頭の子どもが点数のかさ上げで不正 に合格したという。教員の世界も世襲制度なのか。 それだけではなく、同人物に校長・教頭の昇進に際 して、金品の受け渡しがあったことを告白した人も現れた。 半数近くの不正合格にあきれかえってしまうが、まじめ に教員をめざす若い人を犠牲にしているところが許し がたい。 しかし、このニュースで震え上がっている人が全国に どれだけいることだろう。私の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 22:42
現代の貧困と教育
愛生研で山本敏郎さん(日本福祉大学)の講座「現代の貧困と教育」を聞いた。 豊富な資料を駆使しての説明がよかった。《発達権の侵害としての貧困》が 学校現場にどのように現れてくるのか興味深い話だった。 午後は、「基調提案」と「総会」だった。 研究部を設立して私が中心になって実践研究をすすめることになった。 決定したことを実行することが重要である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 18:35
中部教育学会プレ企画
中部大学で開催された公開シンポジウム「教育基本法《改正》下の教育学研究の課題」に出席した。 安彦忠彦さん(早稲田大学)の中教審委員としての意見が聞けたことと中嶋哲彦さん(名古屋大学) 報告では、教育課程行政の展開について、ここ10数年の動きが聞けたことが収穫だった。 その中で、1995年の日経連の提言「新時代の《日本的経営》」にふれたときに、そう言えば当時、 竹内常一さんに聞いた話だと思い出した。ここに現在のワーキングプアーを産み出した原因があった のだ。この中嶋さんのレジメをしっかり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 23:38
退職を祝う会
名古屋サークル主催で退職お祝い会を開催してくれて、県下(三重県から一人)から多くの人が集まってくれた。若い頃から、春日井・東海・南知多・海部などのサークルの例会に出かけていた。どちらかと言えば少人数のサークルが多かった。私の教師生活を支えてくれたのは、愛生研・名生研の仲間たちであった。実践というのは、過ちや失敗を避けることができないものである。竹内常一さんは「教育実践は過ちを重ねながら、正しさを貫くものである」と言い、大西忠治さんは「過ちをおかす権利があるから、実践家はかぎりなく豊かなのだ」と言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 22:44
民教連集会
午前中は、中学校のテニス部の区大会を見に行った。練習の成果が全くない試合内容でガッカリした。来るボールを打っているだけというお粗末さだった。彼女らの練習着のTシャツには、「一球入魂」と書いてあるが、何の目的もなく打っている一球にどんな魂を入れるのだろうか。セオリーを教えても、試合では一球のボールに振り回されている。そこに進歩がないのは仕方ないことである。 午後は、公会堂で開催された民教連集会に参加した。会場に向かっていると大勢の人が同じ方向に歩いていたが、 同じ会場の太極拳への参加者だった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 16:43
卒業証書
新学期になってからの離任式に参加できなかったので、生徒たちが「なんちゃって卒業式」をしてくれた。式辞や送辞・答辞があって、校歌と送別の歌という具合で《卒業式》ぽく進められた。 最後は、ZARDの「負けないで」を合唱して終わった。 私は「答辞」で、次のように語った。 @37年間の教師生活から卒業しました。君たちは、これから《卒業》というゴールめざして、1年間を走り抜けてください。A最後の授業で、勉強するのは「大きな組織にだまされない賢さを身につける」ためだと強調しました。そして、「投げ出さな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 18:04
SEVENTEEN
安城学園高等学校の創作ミュージカル「SEVENTEEN」を見た。「考え続けるんだ、《賢い》ってこと」がテーマである。井伏鱒二の「山椒魚」を物語のキーワードにしたもので、人との繋がりを「賢さ」に繋げているセリフが生きていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/12 21:37
新しい場所
今日から大学での講義が始まった。転任した時と同じでわからないことだらけ。講師の控え室で顔見知りに会って、いろいろ聞かせてもらって、少しずつ様子がわかってくる。 講義は、「学級びらき」を想定しての自己紹介から始めた。名前を書いた垂れ幕をさっっと下ろすと、全員がオーと拍手をしてくれた。これで緊張がほぐれて、自己紹介で15分の予定が10分ほどオーバーした。「教育実践とは何か」の解説では、ちょっと揺れたところがあって不満足な出来であった。久しぶりで、声帯を痛めたようである。後半はちょっと声が出にくくな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 21:41
甲子園と還暦同窓会
29日に中学校の還暦同窓会があった。昼過ぎに現地に着いたので甲子園まで足を延ばした。《東洋大姫路と八頭》の試合を見た。心情的には八頭を応援しようと3塁側に座った。東洋大姫路が1点を奪ったところで退出して、同窓会に出席した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 23:59
離任式
昨日は、「修了式」があり、私の教師生活37年が終了した。本来なら4月に離任式があるのだが、大学の授業が始まる時期と重なるので急遽、講師の人の「離任式」に合流することになった。何しろ人数が多いので、短めに挨拶をした。 式の後、学級で通知表を渡した。離任式の後の学級活動というのは何か変な感じであった。職員室に戻ってしばらくすると生徒に呼び出された。まだ、帰ってなかったのかと思いながら出ていくと音楽室に誘われた。 音楽室には、なんと全員が揃っていた。そして、「HEIWAの鐘」と「さよなら」の合唱。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 06:59
1947年教育基本法
昨日(3月31日)は、教育基本法が公布された日であった。1947年のことである。昨年末に改定されたので、旧教育基本法というべきものであろうか。しかし、新しい教育基本法の下で何が起こるのかは予想できるかぎり、あまりいいものではない。「教育再生会議」の提起する方針にそれは見えている。先日には、道徳を教科に格上げするという方針を発表した。道徳の評定に1がついた児童・生徒は、人格的に否定されたことになる。評価する教師の苦悩も明らかである。 新教育基本法は、教師が国家の下僕となり、子どもたちに権威をふる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/04/01 08:36
改革の矛盾
駅までの片道で見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/24 15:23
「子ども」と「子供」
私は「子供」について、子を供えると理解している。子は供え物ということである。だから、「子供」と書く人を信用しないことにしている。教育再生会議が1月24日に発表した『社会総がかりで教育再生を〜第一次報告〜』は「子供」のオンパレードである。 それに対して『子どもの権利条約』がある。やっぱり、「子ども」なのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 21:36
建国記念の日
今日は、「2・11 思想・信教・教育の自由を守る 愛知県民のつどい」に参加しました。 高橋哲哉氏の講演「靖国と自衛軍〜「戦争する国」になるとはどういうことか〜」でした。高橋氏は、「戦争をするためには、軍隊と法律だけではできない。軍隊と靖国神社、愛国心の3点セットが必要」といい、「愛国心は新教育基本法、軍隊は憲法改定、靖国は国営化で3点セットが揃うことになる」と現在の状況を説明していた。 靖国神社については、戦前の『主婦の友』を紹介して、天皇の靖国参拝の危険性を指摘した。 新教育基本法の第2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 18:20
教育再生?
 千葉県の中学2年生がマンションから飛び降り自殺した事件は、複雑な様相をみせている。 集団暴行といういじめの加害者の一人が、いじめられた生徒の住むマンションから飛び降りた。彼もかつては、いじめられていた生徒だったらしい。学校側の指導で、加害者たち8人は、被害者に謝罪した。そこで、学校の指導に問題がなかったかと教師の事情聴取が行われた。担任は体調不良で事情聴取に応じられないという報道があった。  教育再生会議の義家弘介氏がコメントで学校側を非難しているらしい。しかし、彼の提言からすれば、このよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 22:43
数字上の問題?
「給食費未納」問題が職場でも話題にのぼっている。「へぇ〜、そんなにいるんだ」という印象だった。教育基本法改悪の前に話題にのぼったのは、「不適格教員」と「いじめ問題」だった。親パッシングの狙いは、一体何なんだろう。「家庭崩壊」という言葉も使われているから、家庭への介入を宣言した新・教育基本法の露払いなのだろうか。 さて、私が購読しているメールマガジンに次のような投稿があった。 【小・中学生は、1079万人いて、給食費未払いが9万9000人である。つまり、0.9175%である。四捨五入すると0.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 22:48
いつか来た道を歩むな
教育基本法改定のニュースに関して、畔柳 昇・名古屋証券取引所社長が『中日新聞を読んで』に次のように書いている。 「今の若者に愛国心や公共の精神が欠けていると大人は言う。そういう大人たちに心から愛国心や公共の精神ありと誇れる人がどれほどいるだろう。社会的不正や汚職等の多発を見るにつけ、そう思えて仕方ないのは私だけだろうか」 「70余年前に国家権力による学者への弾圧が始まったように、将来この道はいつかきた道、とならない保証はどこにもないことを私たちは肝に銘じておかなければいけない」 経済界の人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/26 18:36
教育再生会議への違和感
朝日新聞(23日朝刊)の《経済気象台》に『教育再生会議への違和感』と題する文が書かれた。「再生会議のこれまでの議論に、筆者は違和感を抱き続けてきた。それは問題が生じた責任を、教師や生徒など個人に帰す傾向が強くみられるからだ」と書き、企業を例にあげて、インフラが十分整備されていたのかを問うことこそ重要と説く。「深刻化するいじめや不安を増大させている生徒、学校における規律の乱れ、学力の低下」に対して「十分な対応が可能なだけの教員、スタッフ、設備、権限が学校に与えられていなかったという問題があると感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 14:24
学校は敗者復活戦
教育基本法が改悪されて、これから学校はどうなっていくのだろうか? 全国一斉学力テストが実施され、そのための習熟度別指導が導入され、子どもは強迫され、学習指導要領と教員評価で教師は脅迫される。人間というものは、間違うものだということが教育の前提である。そして、教師の思い通りに子どもはなってくれない。いつも裏切られるものだと思っていてもいい。中学生ともなると、1年や2年で簡単に変わるものではない。それは、学校が敗者復活戦の場であることを表している。何度も過ちを犯しても見捨てないということが教育なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/20 01:35
国際人は国歌を歌う?
 明日の参議院教育基本法特別委員会で、与党が教育基本法改悪法案の強行採決に踏み切る危険が極めて高くなっています。与党は、午前中に安倍首相出席の上での総括質疑を行い、審議を打ち切ることを決めました。そうなれば、与党の意向次第でいつでも強行採決ができる状況になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 23:29
緊急賛同署名
参議院での教育基本法「改定」の審議が大詰めを迎えている。13日の委員会採決が有力視されているが、今まで何度もズレ込んできた。連日の反対集会、メール、FAXの効果がでているのだろう。そこで、「緊急賛同署名」の案内があった。 《教育基本法「改定」情報センター》を検索すると案内が出てきます。13日午前10時までの取り組みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 18:49
イエロー運動
友人に12月4日から「イエロー運動」が始まると教えられた。 教育基本法改悪に反対する意思表示だという。そこで、古着屋に行って黄色のフリースを700円で買った。黄色は似合わないからとりあえずという気持ちである。 12月8日に採決必至という状況だが、そこで何をしていたかが大切だと思っている。 この連休は、参院の委員に改定反対のFAXを送ることにしている。日本経済新聞の世論調査では、改定賛成が12%、慎重論が52%というから、この一週間の動きに期待がかかっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 10:30
不当な支配
23日付朝日新聞に、次のような記事が掲載されている。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 伊吹文部科学相は、22日の参院教育基本法特別委員会で、政府の教育基本法改正案が、教育は「不当な支配」に服することはないと規定していることについて「国会で決められた法律と違うことを、特定のグループ、団体が行う場合を《不当な支配》といっている」と語った。一方、法律や政令、大臣告示などは「国民の意思として決められた」ことから「不当な支配」にあたることはないとの考えを強調した。(中略)む... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/23 15:54
教育基本法・県民集会
今日は、「教育基本法改悪をとめよう!11・18県民集会」が港湾会館がありました。消防法の関係で会場に入りきれないほどの人が集まりました。合唱やDVDによる紙芝居など文化的なものもあって楽しめました。メーンは高橋哲哉さんの講演でした。衆議院で不当な方法で採決された後だが、参議院での廃案を目指して盛り上がった集会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 21:30
強行採決
教育基本法改定を審議していた国会で与党が強行採決した。教育のあり方を審議している場で少数を無視するシカトが大手を振って行われたのである。 11日の朝日新聞で次のような記事が掲載された。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  政府主催の教育改革タウンミーティング(TM)で「やらせ質問」があった問題で、大分県教委は10日、政府の質問案に沿って発言したのは県教委の職員4人だったと発表した。また、青森県八戸市では県や市教委が集めた教員ら「関係者」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 22:46
11・12全国集会
教育基本法改悪法案をめぐっての攻防が山場を迎える16日を前にして「教育基本法の改悪をとめよう!11・12全国集会」が東京・日比谷公園大音楽堂であった。全国から7000人が集まった。しかし、明日の新聞では無視されるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 23:30
知るを楽しむ
NHK教育で水曜日に「知るを楽しむ」という番組がある。今週から4回シリーズで始まった《人生の歩き方〜見城慶和》は元夜間中学校教師の話である。夜間中学校については、山田洋次監督の「学校」があるが、そのモデルになったのが見城慶和さんだという。昭和30年代の夜間中学校の映像や見城さんへのインタビューからその実態が浮き彫りにされる。見城さんは、その現実の厳しさの中で「貧しさと向き合いそれをどう乗り越えるのかが夜間中学校の教育課題だ」と捉え、授業をすすめていく。教材が生活に根ざしたものでないとと考えて、生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 07:19
いじめ問題
北海道、福岡、岐阜と連続して「いじめ」による痛ましい事件が起こった。そこで学校・教師・教育委員会パッシングが展開されている。安倍内閣は、この機を逃さずとばかりに、だから教育基本法改定だと突き進んでいる。 「いじめ」というのは、自分と意見が違うからと仲間はずれにしたり、「ウザイ」とか「死ね」と罵倒することが該当すると思うのだが、そういえば去年、そんなことを私たちはテレビで見ていたよなあと思った。郵政民営化の問題で除名したり、「刺客」を放っていたのは小泉首相だった。刺客って、まさしく殺すための要員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 22:01
安倍晋三の教育改革
 『週刊 ダイヤモンド』に辻広雅文氏が安倍晋三について書いている。安倍晋三は、英国サッチャー政権を讃えて、近著『美しい国へ』で次のように書いているという。  「サッチャーは、植民地政策が生んだ自虐史観の偏向教育を是正し、また、現場の自主性尊重を転換、国定カリキュラムを作り、全国共通学力テストを実施、さらに女王直結の学校査察機関を設立、学校別の評価を公表した。この改革をブレアが引き継ぎ、自らの成果とまで自負している」  しかし、辻広氏は「不勉強か曲解か」と安倍の間違いを指摘している。 「サッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2006/09/01 14:07

トップへ | みんなの「教育」ブログ

もしもの老子 教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる