昭和歌謡「あゝモンテンルパの夜は更けて」

画像

JR飯田線の天竜峡駅から近い第一公園の側道沿いに「あゝモン
テンルパの夜は更けて」の歌碑があります。作詞者の代田銀太郎
の出身地の関係だと思います。
この歌は、フィリピンのモンテンルパ刑務所に戦犯として収容されて
いた死刑囚の代田が作詞し、同じ死刑囚の伊藤正康が作曲した。
それを有名な歌手であった渡辺はま子に送ったところ渡辺が感激
してレコードに吹き込み、日本で大ヒットした。
画像

モンテンルパには100人以上の人が戦犯として収容されていた。
その内の半数が死刑囚でした。
1951年(昭和26年)にサンフランシスコ講和条約が結ばれて、日
本は占領時代を終え、独立しました。しかし、モンテンルパに収容さ
れている人たちのことは忘れられていたのです。
ところが、この歌が大ヒットすることによってフィリピン大統領の心を
動かして代田さんや伊藤さんは死の淵から故郷に帰還することがで
きました。
画像

TVドラマの中で渡辺はま子がモンテンルパを慰問に訪れて「モンテ
ンルパの夜は更けて」を歌う場面があります。
www.youtube.com/watch?v=dgDpWBdDcJQ
この物語を知っているので、この場面の歌詞を聞いているだけで涙
が出てきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック