インディギルカ号遭難事件

画像

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昭和14年(1939)12月12日午前1時30分ごろ、漁夫など千数百人を
のせたソ連船(4200トン)が、猿払村の浜鬼志別の沖で岩に乗りあげて
横倒しになった。その船名をとって、「インディギルカ号遭難事件」という。
                  『街道をゆく/オホーツク街道』司馬遼太郎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
画像

1939年は、満州国境でノモンハン事件が起こった年です。
ノモンハン事件は、ソ連軍戦車隊と関東軍が衝突して日本が惨敗したとい
う出来事です。当然のことながら惨敗の事実は国民には知らされなかった。
さて、インディギルカ号遭難事件の時、救助を求めて上陸したソ連人を見た
村人はソ連が敵前上陸してきたと勘違いしたらしい。
その後、真相がわかって村人たちは駐在所に連絡して430人を救助する。
700人以上が溺死した。猿仏村では毎年法事を営んで、戦後、ソ連からも
慰霊祭に参加するようになった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック