日露友好の史蹟

ロシアのプチャーチン提督が率いるディアナ号は、1854年12月11日に
起こった安政大地震による大津波で下田湾で大破した。日露和親条約に
より玉泉寺にロシア人墓所が設けられた。
画像

破損したディアナ号は西海岸の戸田で修理されることになりましたが、強
まった風と波のため流されました。地元漁民の助けで戸田港まで曳航し
ようと試みましたが途中で沈没してしまいました。
画像

画像

天然の良港である戸田の風景とプチャーキン像。
戸田の船大工が3ヵ月ほどで100トンほどの洋式帆船を完成させ、ヘダ号
と命名され、ロシア人一行は帰っていきました。そのときの船大工の一人が
上田寅吉で顕彰碑がありました。
画像

画像

上田寅吉は、佐伯泰英さんの時代小説『交代寄合伊那衆異聞』にも登場し
ています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック