高岡の史跡めぐり

高岡城は、加賀前田百万石の二代目・前田利長が異母弟・利常に
家督を譲った後に居城とした。城の縄張りは高山右近が行ったとか
で高山右近像がありました。
画像

国宝瑞龍寺は利長公の菩提寺であり、境内には織田信長などの分
骨を収めた石廟がありました。
画像

画像

八丁道の端には墓所もあり、戦国武将の中では最も大きなものだそうです。
画像

前田利長と言えば、関ヶ原の戦いでは家康の東軍に付いたが、隣国
小松城にいた丹羽長重に邪魔されて関ヶ原には参陣できなかった。
そのために西軍に味方した丹羽家は改易処分となり、滅亡した。
ただ、数年後に前田利長たちの口利きで1万石で復活し、大坂の陣を
経て、丹羽家は棚倉・白河(福島県)、そして二本松10万石となる。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック