兵戈無用

5月の連休明けに授業をやることになっています。
その準備で原田伊織さんの本を読んでいて『江戸の平和力』高橋 敏
(敬文舎)が引用されていました。興味深い内容だったので原文を読み
たくなりました。
冒頭に、寛文12年(1672年)に建立された庚申塔のことが書かれて
います。農民が徳川時代の平和が続くようにと願って建立したものだと
しています。仏典の「無量寿経」の一節だそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
天下和順 日月清明 風雨以時 災厲不起 国豊民安 兵戈無用 
【読み下し】
天下和順し、日月清明たり、風雨時をもってし、災厲起らず、
国豊かに民安んじ、兵戈用いることなし。
【現代語訳】
世の中は平和に治まり、太陽も月も明るく輝き、風もほどよく吹き、
雨もよい時に降り、災害や疫病などもおこらず、国は豊かになり、
民衆は平穏に暮し、武器をとって争うこともなくなる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
静岡県裾野市葛山地区にあるということで興味津々です。
授業のために写真が欲しいなと思ってネットで検索していたところ、
徳川家の始祖・松平親氏が願文としていて石碑が松平郷の
にあることがわかりました。
画像

高月院には何回か行っていますが今まで気にも留めていません
でした。親氏が初代で家康は9代目です。親氏像はいかにも土豪
という感じのものでした。
画像

平日ということもあって高月院は静かなものでした。
画像

願文のことを質問したかったのですが寺は留守のようで誰も出てき
ませんでした。境内には家康手植えの木がありました。その他、徳
川恒孝(19代目)、秩父宮妃の手植えの木もありました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック