昭和歌謡「雪の降る町を」・「孫」

今回の鶴岡行きで昭和歌謡の歌碑の写真を3枚撮れました。
「雪の降る町を」は、JR鶴岡駅前と鶴ヶ岡城址公園の二ヶ所にあります。
画像

「雪の降る町を」は、昭和26年(1951)に連続放送劇の挿入歌として作
られました。それも、脚本の不足部分を補うために歌を入れて時間調整
したということです。
画像

シャンソン歌手の高英男さんの高音の歌声をよく聞いた覚えがあります。
鶴ヶ岡城址公園には「国境の町」の歌碑もあるのですがうっかり忘れて
しまいました。酒田には「夜明けの歌」の歌碑があったのですが時間の
関係で行けませんでした。
レンタカーを借りて、先ず行ったのは高速道路経由で1時間かかる西川
町にある「孫」の歌碑でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック