全生研大会終了

011.JPG
全生研大会の基調学習は、私の教師生活を支えた特別のものでした。政治情勢や子どもの実態の背景を明らかにしてくれる基調報告は他の教育団体からも注目されていたものです。最近は、そうした鋭さがなくなっていたのですが今年の基調は「当事者研究」をクローズアップして分かり易いものでした。私は、実行委員として大会を支える仕事をしていたので基調学習や分科会、総会なども雰囲気を味わう程度の参加でした。交通担当でバスで到着した参加者を会場に案内する仕事をしていました。炎天下の外の仕事は厳しいものがありました。
016.JPG
もう一つは、図書販売担当でした。今村彩子さんの『スタートラインに続く日々』を22冊売りました。顔見知りに片っ端から声をかけて買ってもらいました。参加者が500人を切ったのですが図書販売の場所が良かったのか全体的に良く売れました。
026.JPG
閉会行事にも多くの人が残ってまとめをしました。岐阜の人たちの献身的な活動が全国大会を成功させたと思います。

この記事へのコメント