杉浦忠~あの熱投から60年

004.JPG
豊田市の郷土資料館で「あの熱投から60年」という展示が公開されているので見て来ました。《あの熱投》とは、日本シリーズで南海ホークスのエース・杉浦忠投手が巨人を相手に4連投4連勝した1959年のことです。私は小学6年生でした。もちろん、熱烈な南海ファンでした。その杉浦投手は豊田市出身なのです。挙母高校(豊田西・東高校の前身)から立教大学に進み、長嶋茂雄とチームメイトになりました。
002.JPG001.JPG
私が中学生の頃は、下手投げのフォームを真似て投げることもありました。南海ホークスでは、皆川投手とともにサブマリン投法がエースなのでした。私は、なんといっても野村克也のファンなので杉浦や皆川の好投も野村捕手のお陰だと思っています。
今回の展示は、学芸員を目指す大学生の実習として参加して作ったものなので、杉浦コーナーといった規模の展示でした。高校時代の野球帽やダイエー時代のユニホームなどがあったのですが南海ホークス時代のものがなかったので持っていった南海ホークスの野球帽を寄贈してきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント