奇跡のような再会

今日は、大変懐かしい人に再会しました。
腰痛のために定期的に通っている接骨院の待合室で顔見知りのような人を見かけた。名前が思い出せず「失礼ですが鳴子台でご一緒だった」とまで言ったところで名前が思い浮かんで「野々山先生ですか」と尋ねてみるとドンピシャでした。近況を話し合って「お幾つになられたのですか」と聞くと87歳ということでした。
私が転勤していったときの学年主任だった野々山先生は軽やかに走っていた記憶があるのですが、当時は50歳台だったことに気付きました。野々山先生が退職されるときに学年は違ったのですが同僚に呼びかけて花束を贈ったことを思い出しました。その時以来のことですから27年ぶりということになります。当然のことながら何人かの人が亡くなっていますが、話しぶりが当時と変わらない大好きだった野々山先生がお元気だったことに励まされる思いをしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント