言葉に魂がある

今日の中日文化センターの講座は保阪正康さんの「昭和史講座」でした。 この講座のテーマは、天皇論です。先日、NHKスペシャルで初代宮内庁長官の田島道治が昭和天皇とのやりとりを「拝謁記」として残していたことを取り上げていました。その中で印象的だったのは、昭和天皇が独立回復時に出す国民に向けての声明に「反省」を盛り込むことに強く拘ったと…
コメント:0

続きを読むread more