補助金不交付問題

「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が再開されるというニュースに対して、萩生田光一文部科学相は補助金を交付しない方針を表明したと朝日新聞が報じている。
---------------------------------------------------------------------------------
愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった問題をめぐり、萩生田光一文部科学相は26日、「申請のあった内容通りの展示会が実現できていない」として、外局の文化庁が採択を決めていた補助金約7800万円全額を交付しない方針を表明した。文科省内で記者団の取材に答えた。
「実現可能な内容であるか、継続性があるかの2点で疑念をもち、これまで慎重な審査をしてきた。残念ながら申請のあった内容通りの展示会が実現できておらず、補助金適正化法などを根拠に交付を見送った」と説明した。慰安婦を表現した少女像などの作品展示について、批判や抗議が殺到して展示継続が難しくなる可能性を把握していながら、文化庁に報告がなかったことも問題視。「愛知県側では4月の段階で、会場が混乱するのではと警察当局と相談していたらしいが、文化庁にはその内容が来ていなかった。少なくとも各方面に相談した段階で申請先の文化庁にも相談すべきだったのではないか」と述べた。
----------------------------------------------------------------------------------
そのことに関して共産党の本村伸子衆議院議員がツイッターで「10月1日、文化庁から《あいちトリエンナーレへの補助金不交付を決定した審査の議事録はございません》との文書が国会事務所に届きました(怒)どのような審査で「不交付」が決まったのか知りたいと文化庁に要求していた回答です」と発信しています。
ところが、「批判や抗議」をしていたのが自民党員だったとネット上で話題になっています。マッチポンプなのではないかということです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松平美濃守 自民党員 (河野太郎防衛相支持)。 座右の銘は「お天道様は見ています」。アイコンは不屈の宇宙飛行士、アラン・ シェパード。日本核武装論&パチンコ廃止論者。FGO民(ゆるめ/強運)
皆さまにご報告があります私の抗議電話の音声が、私の許可なく愛知県庁にアップされております。こちらもヒートアップし、かなり荒い言葉遣いになっております。一部の切り取りはやめていただきたく抗議いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これが本当なら自民党員が抗議して、自民党政権がそのことを口実に補助金を交付しないと決めたということになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント