休日に思ったこと

001.JPG
今日は、新天皇が即位を宣言する「即位礼正殿の儀」がありました。テレビは、NHKを筆頭に民放各社はなんだかんだと関連番組ばかりです。尊皇派の私でも辟易とするばかりです。そんなわけでテレビは一切見ていません。私が注目していたのは「天皇陛下のお言葉」です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さきに、日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより皇位を継承いたしました。ここに「即位礼正殿の儀」を行い、即位を内外に宣明いたします。上皇陛下が三十年以上にわたる御在位の間、常に国民の幸せと世界の平和を願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その御心(みこころ)を御自身のお姿でお示しになってきたことに、改めて深く思いを致し、ここに、国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います。国民の叡智(えいち)とたゆみない努力によって、我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に希望いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
天皇家が「憲法にのっとり、象徴としてのつとめを果たす」ことを宣言したものと受けとめました。それは、上皇から新天皇に引き継がれたということです。そして、この意味は大きいと思います。
abe万歳.jpg
ネットで見ていると安倍首相が万歳三唱を唱えたときに両掌を内側に向けていたので変だなと思いました。私は手のひらを前に向けているからです。そしたら面白いものを見つけました。1990年代に「万歳三唱令」という偽書が流布したのですが、そこにある実施要領は次のように書かれています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.直立不動で両手は指をまっすぐ下方に伸ばし体の側面にしっかり付ける。
2.万歳の発声とともに右足を半歩踏み出し、同時に両腕を垂直に高々と挙げる。
  その際、両手の指をまっすぐに伸ばし両掌を内側に向けておく
3.万歳の発声終了と同時に素早く元の直立不動の姿勢に戻す。
4.以上の動作を三度、節度を持ちかつ気迫を込めて行う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Wikipediaによると、この「万歳三唱令」は熊本県でゴルフ仲間が冗談で作ったものなのです。その中に公務員がいたものだから明治時代の太政官令の体裁で作ったというのです。つまり真っ赤な偽書です。民主党政権時代に自民党議員が鳩山首相の万歳の姿勢を批判したのも「両掌を内側に向けていない」ということだったそうです。また、閣議決定するかもしれません。
ネットでは安倍首相が万歳をしながら敷居を踏んでいることを問題にしていました。礼儀作法に反しているというのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
敷居を踏むのは《その家の主人の頭を踏みつけること》、《親の顔を踏むのと同じ》などといわれ、敷居を踏まないことは昔からの作法です。
(坂東眞理子さんの『礼儀作法としきたり』から)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント