学園祭

011_0000.JPG
今日は、日本福祉大学の学園祭に行ってきました。学園祭といっても模擬店を見て、九条の会の講演会を聞いただけです。
007.JPG
講演は、「憲法改正問題を考える」のテーマで講師は小澤隆一・東京慈恵会医科大学教授でした。学生の参加が多く(授業の一環になっているかもしれません)て久々に活況でした。小澤さんの話は、基本的なことを丁寧に語っていたのですが学生の反応はイマイチという感じでした。
005.JPG
最初は、「憲法とは何か」ということで《権力を縛るもの(それにより権利を守る)》が近代社会で確立したことを明確にしました。そして、戦争に明け暮れてきた人類が一つの到達点として《侵略戦争の否定》を導き出しました。戦後は「平和のうちに生存する権利」が登場する流れを時折現在の政治家の例を出しながら語ってくれました。
次に「自衛隊明記 9条改憲」について、自民党案では《9条は死文化》する危険性があり、安倍首相の《妄言》に騙されてはいけないことを強調しました。
004.JPG
私は、「安倍改憲」の最も危険なのは《緊急事態条項》だと思っています。小澤さんも大規模災害対策には《災害対策基本法》など多くの法律があり緊急事態条項は必要ないと言います。そうは言っても「大災害」の時には必要と考える人は多いでしょう。しかし、小澤さんは「国民保護法」の中に《武力攻撃災害》という用語があり、災害という言葉に誤魔化されてはならないと言います。
自民党の憲法改正の重点項目の一つに《教育の充実》がありますが、現行26条を完全実施すればすべて解決することです。「教育無償化」を実現すれば済むことです。
最後に、「憲法九条を守り、アジアの平和実現、核兵器のない世界」にすることの大切さを訴えて講演は終わりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント