憲法を考えるつどい

緑区の学区ごとにある九条の会が年に1回合同で実施するのが「憲法を考えるつどい」です。今日で7回目になります。今年は、チケットの売り上げが例年に較べると少なくて心配していたのですが多くの人が集まりました。 三宅裕一郎・日本福祉大学教授の講演「憲法九条の今とこれから」は、最初に《改憲に対する安倍自民党の本気と焦り》を具体的に指摘して、…
コメント:0

続きを読むread more