城山三郎と捕虜収容所

日本福祉大学知多半島総合研究所の『知多半島の歴史と現在 No23』に捕虜収容所跡を残す会の活動を投稿しました。 これから数回に分けてその原稿をアップします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 戦時中、ぼくの一家は有松駅で下車して三十分ほどの農村に疎開していた。中学生だったぼくは、毎日そこから勤労動員先で…
コメント:0

続きを読むread more