教育雑誌『生活指導/2・3月号』

特集は《一人ひとりの多様性を認め合う集団づくり》です。夏の全国大会の基調で取り上げられた《当事者性》について書かれています。最近の『生活指導』はつまらないというのが正直な感想でした。定年退職して学校現場から離れて12年が過ぎました。2年前まで大学生を相手に教育実践の一端を語ってきましたが何年か前から実践家としての感覚は過去のものにな…
コメント:0

続きを読むread more

「募ってはいたが、募集していない」

安倍首相の答弁に唖然とするばかりです。スポニチが次のように報じています。 --------------------------------------------------------------------------- 共産党の宮本徹氏が、首相の地元事務所名で桜を見る会を含む観光ツアーへの参加を募る文書が後援者に送られていた問…
コメント:0

続きを読むread more

映画「新聞記者」

夏に見逃した「新聞記者」が再上映されたので見てきました。東京新聞の望月衣塑子記者原作の映画です。本人もテレビ映像として登場します。 -------------------------------------------------------------------------- 東都新聞記者・吉岡(シム・ウンギョン)のもとに、大学…
コメント:0

続きを読むread more

映画「ラストレター」

岩井俊二監督の映画は大体観ています。この映画の原作も読んでいます。公式ストーリーは次の通りです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 裕里(松たか子)の姉の未咲が、亡くなった。裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げら…
コメント:0

続きを読むread more

徳翔龍初優勝

大相撲初場所は、幕尻の徳翔龍が14勝1敗で初優勝しました。両横綱が休場し、大関の一人はカド番で負け越し、前大関の関脇も負け越しで三役で勝ち越したのは二人だけという上位陣が散々の出来の中とは言え、千秋楽は幕内の一番下の力士が最高位の大関を破っての優勝です。徳翔龍は殊勲賞も初受賞していますがこの受賞は疑問です。三役に勝ったのは貴景勝だけです…
コメント:0

続きを読むread more

大草城(知多)

今日は、「愛教労・城の会」の城めぐりに参加してきました。私の好きな大野城に行くというので急遽参加することにしました。大野城は、織田信長の姪(浅井長政と市=信長の妹の3女)であり、徳川秀忠の正室(三代家光の母)である江が最初に嫁いだ佐治氏の居城跡です。 未明に雨が止んで午後は晴れてきたので伊勢湾の向こうに鈴鹿山脈がよく見えました。 …
コメント:0

続きを読むread more

愛教労の新事務所

愛教労(愛知の教職員組合)の新事務所開所を祝う会があったので参加してきました。愛教労は25年前に結成されたそうです。私が愛教労=名教労に参加したのは14年ほど前です。第一次安倍政権時の教育基本法改悪に何もしない日教組系の名教組に抗議して脱退したときに偶然出会った名教労組合員から誘われたからです。今日は、創立当初のメンバーだった半谷弘…
コメント:0

続きを読むread more

テレビ番組

いつも見ているテレビ番組は以下の通りです。  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 日曜日・・「皇室アルバム」「皇室日記」「僕らの時代」「サンデー・モーニング」「おしゃれイズム」「麒麟がくる」 月曜日・・「鶴瓶の家族に乾杯」 水曜日・・「きらきらアフロ」「知らなくていいコト」 木曜日・・「プレバト」…
コメント:0

続きを読むread more

私の本棚(1月23日)

①「生活指導/2・3月号」全国生活指導研究協議会(高文研) ②「シナリオ/2015年8月号」(日本シナリオ作家協会) ③「シナリオ/2015年9月号」(日本シナリオ作家協会) ④「新・居眠り磐音/初午祝言」佐伯泰英(文春文庫) ⑤「天国までの49日間」櫻井千姫(スターツ出版文庫) ⑥「特別展 永井荷風と鴎外」(森鴎外記…
コメント:0

続きを読むread more

映画「サイゴン・クチュール」

-------------------------------------------------------------------------------- 1969年のサイゴン。9代続いたアオザイ仕立て屋の娘ニュイは、ミス・サイゴンに選ばれるほど美しくスタイルもファッション・センスも抜群。しかし60年代の新しいファッションに…
コメント:0

続きを読むread more

日本人の歴史認識

中日文化センターの講座「日本人の歴史認識」を受講してきました。講師は吉田 裕・一橋大学特任教授です。『日本軍兵士~アジア・太平洋戦争の現実』(中公新書)の著書など近・現代史で有名な研究者です。吉田 裕さんは「過去の歴史を再現することは出来ない」と言います。「再構成する」のだと言うのです。異なる歴史認識をすりあわせるときに「歴史叙述(…
コメント:0

続きを読むread more

読書『天皇のイングリッシュ』保阪正康(廣済堂新書)

1941年、日本軍が真珠湾攻撃を敢行した時、米議会は反撃の決議をしたのだが、この時たった一人だけクエーカー教徒の女性議員が反対したそうです。クエーカー教は、キリスト教の一派で質素・平等・平和主義をモットーとして国際間のトラブルを《非軍事》の手段で解決することを信念としています。確か、ボクシングのモハメド・アリもクエーカー教徒だったような…
コメント:0

続きを読むread more

11/11・19 集会(安倍政権の政治の私物化を許さない)

栄 久屋広場で開催された「1・19集会、デモ」に参加してきました。暖かい日だったのですが参加者はイマイチの数でした。顔見知りも少なかったです。主催者は「安倍内閣の暴走を止めよう共同行動実行委員会」で主催者挨拶は共同代表の長峯信彦さんでした。 共産党、立憲民主党、社会民主党など野党も挨拶・アピールをして、閉会挨拶は中谷雄…
コメント:0

続きを読むread more

高木守道さん急逝

プロ野球・中日ドラゴンズの名二塁手で監督も務めた高木守道さんが心不全で亡くなった。昨日の未明のことだった。選手時代はバックトスのプレーで有名でした。2000本安打で名球会メンバーでもあり、野球殿堂入りも果たしている。テレビやラジオの解説者としてCBC番組に出演していたのでよく聞いていました。先週の日曜日(12日)もラジオの「板東サンデー…
コメント:0

続きを読むread more

阪神大震災25周年

25年前の午前5時46分に阪神大震災が起こりました。その日、私はスキーに行く予定でした。中学校が実力テスト期間中で年休(休暇)を取っていたのですが体調が悪くてスキー行きを中止したのです。暗い夜明け前にすごい揺れがありました。その揺れで目が覚めました。その頃、北海道で地震が連発していたので「また、北海道か」と思ってそのまま寝てしまいま…
コメント:0

続きを読むread more

棚橋龍三氏と捕虜収容所

日本福祉大学知多半島総合研究所の研究誌に「城山三郎と捕虜収容所」を発表して、その中に次のように書いた箇所があります。 ----------------------------------------------------------------------------- 嘱託医として診療にあたっていた棚橋龍三氏は、医薬品不足もあっ…
コメント:0

続きを読むread more

永井荷風と鴎外

文京区立森鴎外記念館には2回目だと思います。《荷風生誕140年・没後60年記念》の特別展を見てきました。永井荷風の史跡として名古屋市南区鳴尾地区の西来寺に《永井荷風追慕碑》があることから永井荷風の出身地となんとなく思っていたのですが違っていました。永井荷風は東京・文京区出身です。南区は先祖にあたる永井星渚(儒学者)の屋敷のあったとこ…
コメント:0

続きを読むread more

映画「スピード・スクワッド」

神田古書街に行く前の時間つぶしに韓国映画を観ました。 元F1レーサーが会長を務める巨大企業JCモータースと警察庁長官との収賄事件を捜査していた内部調査課のション(コン・ヒョジン)は長官の圧力で交通課のひき逃げ捜査班に異動させられる。そこにいた頼りなさそうなミンジェ(リュ・ジョンヨル)と一緒にジェチョル会長のひき逃げ事件を追い詰める…
コメント:0

続きを読むread more

東京の一日

会津会の新年会の予定でした。何故か延期されたようです。それで、横浜の《そごう美術館》で開催されている樹木希林展を見に行きました。樹木希林さんは、断然面白いエピソードがあり、各種の雑誌に書いています。映画の受賞記念を照明にしてしまったり、何しろ土産をもらわないことも有名なことです。夜は、行徳の居酒屋《おしお》に行きました。地酒と料理が気に…
コメント:0

続きを読むread more

映画を深読みする

映画を観るのが好きです。年間に30作ほどの映画を観ています。今年は、もう少し増やして50作は見たいと思っています。『この世界の片隅に』は《こうの史代》の作品であり、すずの声優が《のん》なので応援していたのですが下記のような映画評を読みました。 ----------------------------------------------…
コメント:0

続きを読むread more

当事者研究

『この国の不寛容の果てに』(大月書店)の帯の売り文句は「命の選別は《しかたない》のか?」です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「生産性」「自己責任」「迷惑」「一人で死ね」・・・不寛容な言葉に溢れたこの国で、男は19人の障害者を殺した。「障害者は不幸しか作らない」という線引きによって…
コメント:0

続きを読むread more

映画「さよならテレビ」

東海テレビのドキュメンタリー番組に何シーンかを付け加えて映画にした。 ----------------------------------------------------------------------------- 今は昔。テレビは街頭の、お茶の間の、ダントツの人気者だった。豊かな広告収入を背景に、情報や娯楽を提供する…
コメント:0

続きを読むread more

映画「尾崎豊を探して」

尾崎豊の大量のライブ映像を編集して作った映画です。前半は、場面の切り替えが頻繁にあって見にくい感じがあったのですが、後半のライブ映像は迫力がありました。《I LOVE YOU》に観客が一緒に歌うシーンにジーンときました。女子高生が「熱いところがいい」とか「昭和っぽい」と感想を述べていました。《15の夜》や《シェリー》の歌詞や歌い方、…
コメント:0

続きを読むread more

私の本棚(1月8日)

①「みんなの寅さん」佐藤利明(アルファーベータブックス) ②「空と湖水」植松三十里(文藝春秋) ③「朽ちないサクラ」柚月裕子(徳間文庫) ④「善い学びとはなにか」佐藤邦政(新曜社) ⑤「旭とルリ子」中平まみ(展望社)
コメント:0

続きを読むread more

映画「男はつらいよ お帰り寅さん」

「おかえり寅さん」の思いで見ていました。私はテレビ版の頃から寅さんファンで映画は全作見ていました。渥美清が亡くなった後、私は《「五番街のマリーへ」ペドロ&カプリシャス》のように満男がかつてのマドンナを訪ねて思い出話を回想するというかたちで寅さんの物語ができると思っていました。 作家になった満男(吉岡秀隆)と国連職員の泉(後藤久…
コメント:0

続きを読むread more

残念な訃報

年末に町内(向かいの家)の方の葬儀があり、私と同じ団塊世代と知り話す機会がいっぱいあったのに挨拶だけの付き合いだったことを残念に思いました。葬儀場に石原裕次郎の歌が流れていました。今夜は、前名教労(名古屋の教職員組合)委員長だった佐藤斎子さんの葬儀でした。佐藤さんとは17年ほどの知り合いです。勤務先の地域や小・中の違いがあって実践的に共…
コメント:0

続きを読むread more

永倉新八の命日

今日は、新撰組・永倉新八の命日です。 天保10年(1839年)に江戸で生まれ、幕末の新撰組二番隊長として池田屋事件でも活躍した。明治になって北海道小樽に移り、杉村義衛と改名する。明治15年(1882年)から4年間、樺戸集治監(刑務所)の剣術師範を務め、看守に剣術を指導し、退職後は東京牛込にて剣術道場を開く。明治42年(1909年)…
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相はゴルフをしている場合か?

アメリカ軍がイランの司令官を空襲で殺害したことで中東戦争の危機が迫っています。毎日新聞は国連事務総長が懸念を発表したことを報じています。グテレス事務総長が「司令官暗殺」と述べたというニュースも聞きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 国連のハク事務総長副報道官は3日、米軍がイラン革命防…
コメント:0

続きを読むread more

同窓会3

今日は、恒例の同窓会でした。何しろ43回目の新年同窓会です。昨夜は、最後の学年の同窓会でしたが今夜は最初の学年の学級同窓会でした。 13名の参加です。学級であり、恒例のということで名前はしっかりわかっています。 会場が五島列島(福江島)出身のオーナーの店だったので写真を持っていきました。「男はつらいよ6/純情編」のロケ地にな…
コメント:0

続きを読むread more

同窓会2

中学校勤務時代の最後の学年の同窓会に参加してきました。1年間だけの付き合いなので自分の学級だった人は分かるけど他の元生徒については記憶がなくて申し訳ない感じでした。40名ぐらいの出席(3分の1)でした。幹事の人の話では連絡のつかない人もいて全員への連絡は難しいということでした。正月ということもあって出席した先生は4人だけという寂しさ…
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

数年来、初日の出を山頂から見たいと考えていました。候補は、鈴鹿・入道岳です。しかし、夜中に登山するということに躊躇しています。その代わりと言っては何ですが今朝は緑区の初日の出スポットの滝ノ水公園に行きました。日の出が7時頃というので6時過ぎに家を出て、30分ほどで着きました。下から見ると多くの人が集まっていました。 夜が明けて…
コメント:0

続きを読むread more