映画「男はつらいよ お帰り寅さん」

「おかえり寅さん」の思いで見ていました。私はテレビ版の頃から寅さんファンで映画は全作見ていました。渥美清が亡くなった後、私は《「五番街のマリーへ」ペドロ&カプリシャス》のように満男がかつてのマドンナを訪ねて思い出話を回想するというかたちで寅さんの物語ができると思っていました。 作家になった満男(吉岡秀隆)と国連職員の泉(後藤久…
コメント:0

続きを読むread more