政治家の劣化とジャーナリズム

どうしてこのようなことが明らかにされずに与野党が了承するのでしょうか。
------------------------------------------------------------------------
選択的夫婦別姓を巡る野党の国会質問中に「だったら結婚しなくていい」と議場からヤジが飛んだとされる問題で、衆院議院運営委員会は4日の理事会で、ヤジの内容や発言した議員を特定せず、今後、不規則発言のないよう注意していくことで与野党が了承した。
------------------------------------------------------------------------
この不規則で非常識なヤジを飛ばしたのは自民党の杉田水脈議員と言われています。当人は否定も肯定もしていません。つまり、責任ある発言ではなかったということです。このヤジに関して小田島隆さんが次のように発言しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私たちは「夫婦別姓と夫婦同姓のどちらが望ましいのか」を問われているのではない。われわれは「夫婦同姓を強制されるべきなのか、それとも、別姓婚を選びたい人に選択の自由を容認するのか」の二択を問われている。もっといえば、選択的夫婦別姓がわれわれに問うているのは、「強制vs自由」のどちらを選ぶかなのであって、それゆえ、最終的にこの問題は、「他人の別姓婚を許すのか」という問いかけに還元される。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「選択的夫婦別姓」を否定する自民党議員は《他人の別姓婚を許さない》と言っているのです。しかし、自民党の議員の中に夫婦別姓で活動している人がいるのにもかかわらずです。このあたりが理解できません。
京都市長選で当選した門川陣営が酷い反共広告を京都新聞に載せました。門川陣営は自公だけでなく立憲・国民も入っています。そのことに対する立憲民主党の枝野氏の無責任な態度も酷いものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
枝野氏は「基本的には、それぞれの党本部の推薦や支持(の依頼)を都道府県連から上げてこないということは、本部のコミットを都道府県連組織自体が求めていないということだし、基本的にはそういう状況では党本部は関知はできない。しようがない。八王子のことも京都のことも私は存じ上げません」とシラを切りました。
また、「京都市長選の広告の話しですが、一般論として結構ですが、ああいったネガティブキャンペーン広告をどう評価するのか」との質問に対しては、「広告自体存じ上げませんので、コメントしようがありません」と、これだけ話題となっているのに「存じ上げない」とトボケ通しました述べました。信じがたい回答です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
野党第一党の立憲民主党がこのざまです。自民党がのさばるのも仕方のないことなのかもしれません。東京新聞が次のように書いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自民党の伊吹文明元衆院議長は三十日の二階派会合で、新型コロナウイルスの感染拡大について「緊急事態の一つの例。憲法改正の大きな実験台と考えた方がいいかもしれない」と話した。自民党がまとめた改憲四項目の一つである緊急事態条項の導入を念頭に置いた発言。同条項は、大規模災害時に内閣に権限を集中させ、国民の権利の制限を認める内容。
伊吹氏はすぐ強制措置が取れることが望ましいとし「周知期間を置かなくてもいいことにするためには、憲法を変えてもらわないとできない」と語った。これに対し、共産党の小池晃書記局長は、政令施行後は一定の行動制限ができることを踏まえ「憲法を変えないと対策ができないというのは筋違いの暴論だ」と批判した。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それに対して、玉川徹さんは「憲法と絡めてくる。どさくさまぎれに、自分たちの野望をこの機に実現させようという動きは僕は不誠実と思う。今、何が問題かというと、政府の対応が後手に回ってたり、不十分だったりする、政府の能力が重要なのであって、仮に、緊急事態条項が憲法にあったとして、能力の低い政府、政権が、そんな諸刃のつるぎを持ったら一体何をやらかすか、って、僕はそっちの方がよっぽど心配ですよ。後から振り返った時に、何してくれたんだ!というふうなことをやってしまう可能性がある、そういう諸刃のつるぎだということを、もう一回言っておきたい」と批判的なコメントを述べています。こうしたまともな言説を述べるジャーナリストが少ないので目立っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント