全生研の研究会

新型コロナで話題の大阪に行って来ました。当初の予定では宿泊して甲子園に行くつもりでした。ところが新型コロナのために選抜大会が中止になり、神戸で開催されていた《ゴッホ展》も急遽中止になり、日帰りとなりました。
IMG_5468 (2).JPG
全生研の研究会で⌈生活指導実践の理論を構築することをめぐって⌋と題して浅野誠さんの講演がありました。大阪、京都など関西の人が集まって集団づくりについて話し合いました。私は全生研で言う⌈構造表⌋が気になって昨年に続いての参加です。関西の人は顔見知りの人も多くて、中心になっている船越さんは学生時代に授業を見に来たこともあるし、浅野さんは愛知にいた頃は月一で会っていました。
IMG_5467 (2).JPG
浅野さんの話は、1963年頃から全生研編「高校の生活指導」などを詠みながら、生徒会長の仕事を務めたことや、大学で五者協議会に関わったことを個人史として語ってくれました。1971年に全生研常任委員に就任したとのことでした。私の関心は、「学級集団づくり第二版」から「新版」に代わる契機や意味について知りたいと思って参加しました。特に、「構造表」について、私は《民主集中制》については最初から無視していましたが、大きな枠組みとしては拘ってきました。大西忠治さんからは若いときに「前に居る現実の生徒の実態に合わせて書き換えていくことが重要だ」と言われていたのでマニュアル的に扱ったことはありませんが基準としてきました。
研究会のあとの懇親会も十数人の参加があり、いろいろと話し合えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント