マスクに思うこと

「中日スポーツ」が次のように報じています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 安倍晋三首相(65)が28日の衆院予算委員会で休憩に入った途端に場内でマスクを外す様子が映像で流れ、29日になってもSNSなどを通じて非難の声が相次いでいる。安倍首相は白いマスク姿で出席していたが、休憩になった直後にマスクを…
コメント:0

続きを読むread more

滝ノ水緑地

今日の散歩は暑かった。わが家から30分ほど歩くと滝ノ水緑地です。 緑地の中は池の周りが整備されています。 山道のようなところもあって、一周するのに十数分なので散歩には最適な環境です。 樹間からは滝ノ水公園も見えます。 今日は、大体、9000歩ぐらいでした。
コメント:0

続きを読むread more

扇川の源流

自転車で近所の扇川を遡って源流まで走りました。大池橋を越えると大きな池のある白土中央公園です。扇川は戦国時代は黒末川と呼ばれ、織田信長の桶狭間の戦いの史料にも出てきます。49年前に私が鳴海に来た頃は大雨が降るとよく洪水を起こしました。私の初任校である鳴海中学校の運動場が水に浸かったこともありました。それは、ちょうど私が新任研修で稲武…
コメント:0

続きを読むread more

バリバラ問題

------------------------------------------------------------------------------- 「バリバラ」Eテレ4/26(日)午前0時からは予定を変更して新型コロナ関連の「自粛”検討会議」をアンコール放送します。なお「バリバラ桜を見る会 第一部」は4/30(木)夜8…
コメント:0

続きを読むread more

良心的兵役拒否

会津のことを調べていたら、矢部喜好のことが目につきました。良心的兵役拒否をした人で喜多方出身ということで興味を持ちました。 東京新聞(2016年7月12日)に「護憲のルーツ」と題した記事があります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 矢部氏は1884(明治17)年に喜多方市の山あいの蓬莱(ほうらい)…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス

2月24日に新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は次のようなメッセージを発表しています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この1~2週間の動向が、国内で急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際であると考えています。そのため、我々市民がそれぞれできることを実践していかねばなりません。  特に、風邪…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナは「モーニングショー」

今日の朝日新聞に掲載された風刺画は秀逸でした。やくみつるさんは、さすがです。 先日の「TBSニュース」が自宅で死亡した感染者について次のように報じていました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 埼玉県で新型コロナウイルスに感染した男性が自宅で死亡したことを受け、菅官房長官は今後、自宅で療養してい…
コメント:0

続きを読むread more

国民の命と生活が最優先

新型コロナウイルスのための「非常事態宣言」したタイミングが遅かったために予断を許さない状況に陥っています。 佐藤章氏(元朝日新聞)は、「《日本の感染者は5万人となり最悪第二の湖北省に》と台湾の研究者。原因はPCR検査を抑制した安倍の大失策。五輪のために感染防止の大原則である「積極検査と隔離」をせず。予算利権の国立感染研と共謀で国民を犠…
コメント:0

続きを読むread more

いつもの散歩

風が強く吹く中、いつものように散歩に出かけました。近くの公園の花壇が見事でした。そして、途中の石垣にこびりつくように咲いている花。 30分ほど歩くと勅使池緑地です。山道のような風景が好きです。勅使池緑地は、遊具などもあり午前中は子連れでいっぱいです。私も孫を連れてよく行くのですが最近は気をつけないといけない状態です。 …
コメント:0

続きを読むread more

私の本棚(4月21日)

①「《教行信証》入門」阿満利麿(筑摩書房) ②「新・居眠り磐音/おこん春暦」佐伯泰英(文春文庫) ③ 「清須会議」三谷幸喜(幻冬舎文庫) ④「記者失格」柳澤秀夫(朝日新聞出版) ⑤「夢と夏」三橋政信(自家版) ⑥「兵器を買わされる日本」東京新聞社会部(文春新書) ⑦「令和日本の敗戦」田崎基(ちくま新書) ⑧「昭和史…
コメント:0

続きを読むread more

7人の小さな探求者

NHK(ETV)の『7人の小さな探求者』を見ました。気仙沼の小泉小学校の《P4C実践》のドキュメンタリーです。P4Cというのは「対話の授業」ということで対話を通して《主体的に考える》子どもを育てる目的があります。 12月頃から取材に入ったようですが2月末に例の一斉休校で取材できなくなってしまったのです。ところが、そこからが面白くな…
コメント:0

続きを読むread more

ネット情報で反撃?

毎日新聞が次のように報じたニュースが注目されています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 安倍晋三首相が17日の記者会見で、朝日新聞の記者から「布マスクの全住所配布で批判を浴びている」と指摘された際、「御社のネット(通販)でも布マスクを(2枚)3300円で販売しておられたと承知している」と“反撃…
コメント:0

続きを読むread more

一律10万円給付

安倍首相が「一律10万円給付」に追い込まれました。マスク2枚で乗り越えようとしたのに「アベノマスク」とか言われ、30万円給付を打ち出すも《誰がもらえるの?》ということになって、「やってる感」が空回りして支持率が下がったから追い込まれての「一律10万円」です。公明党が「連立解消」をちらつかせて安倍首相に迫ったという話になっています。公明党…
コメント:0

続きを読むread more

パンデミックが変える世界3

文字起こしの第3回目(ユヴァル・ノア・ハラリ氏の続き) ーーーーー 説明VTR ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 新型コロナ感染拡大を防ぐため、イスラエル政府が利用したのがテロリストの行動を追跡するために国中に張り巡らした世界最先端の監視システム。感染者の携帯電話が保健省から警察に送られます。警察は位置情報から過去の行動履歴を…
コメント:0

続きを読むread more

パンデミックが変える世界2

NHKのEテレ「パンデミックが変える世界」の再々放送が深夜にありました。歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリ氏の部分を2回に分けて書き起こして見たいと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◇次の2か月から3か月の間に私たちは世界を根底から変える壮大な社会的・政治的実権を行うことになるでしょう。 …
コメント:0

続きを読むread more

佐和山城散策

テレビでコロナウイルスのニュースばかり見ていると心が萎えてくるようです。外出すればすぐにでも感染するかのような勢いです。(東京のような大都会は危険だと思っています)《外出自粛》で《人との接触を減らせ》と「三密」を避けることが大事と強調しています。散歩はいいので週に何回かは散歩していますが、今日は天気もいいので山登りと思ったのですがハイキ…
コメント:0

続きを読むread more

パンデミックが変える世界

NHK『緊急特番 / パンデミックが変える世界~海外の知性が語る展望』を見ました。NHKの良心を示した番組だと思いました。道傳愛子アナウンサーが世界の知性にインタビューしたのですが、こんな人がNHKにいたのだと驚きました。 この番組の再々放送がEテレで15日の深夜(16日 0時~1時)にあります。必見です。 ーーーーーーーーーーーー…
コメント:0

続きを読むread more

司馬作品に登場する丹羽長秀

二本松藩のルーツである丹羽長秀のことを調べています。新型コロナで外出を控えている現在は、司馬遼太郎の作品の中の『国盗り物語』や『真史太閤記』に出てくる丹羽長秀を抜き書きしています。『真史太閤記』には、丹羽長秀がよく登場します。秀吉の天下取りのキーパーソンだったから当然のことです。昨日は、殆ど一日中パソコン打ちをしていたので疲れました。 …
コメント:0

続きを読むread more

サンデーモーニング

テレビは、新型コロナ一色といってもいい状態です。番組制作にも影響が出て、再放送が増えています。番組キャスターが感染したというニュースもあって大変なようです。「PCR検査をして陽性・陰性を区別する」「休業要請と補償をセットにする」ことが緊急の課題です。安倍首相は「やってる感」だけで切り抜けるつもりです。 今日の「サンデーモーニング」…
コメント:0

続きを読むread more

非常事態宣言

新型コロナ対策で関東圏などで「非常事態宣言」が出され、愛知県も大村知事が独自に非常事態宣言をしました。私のように仕事で出かけることのない退職者にはどうにでもなることですが、勤務先によっては休むことも出来ず、危険を覚悟して通勤している人も多くいるのではないでしょうか。名古屋市は、公共施設はすべて休業ということで図書館や美術館も閉じています…
コメント:0

続きを読むread more

「不用腐朽」政権

非常事態宣言をして感染者との濃厚接触を避けるために「不要不急」の外出を自粛して下さい。そのためには 「人との接触を8割減らす」ことが必要だから居酒屋・カラオケ・ライブ会場などの休業を要請しておきながら休業補償はしないと言っている安倍政権です。一方で、通勤電車は満員だし休むに休めない人々は外出しているのです。 PCR検査をしっかり実施し…
コメント:0

続きを読むread more

羽鳥慎一モーニングショー

今日の「羽鳥慎一モーニングショー」にスシローこと田崎史郎氏が出演していた。今週になってから毎日のように出演しているのでテレビ局に抗議の電話をと思いました。さすがの「モーニングショー」も圧力に屈したのかと思ったのです。何しろ、自民党や厚労省から名指しで批判されたり、偏向番組と攻撃されていたからです。しかし、よく考えるとこれもしたたかな戦略…
コメント:0

続きを読むread more

私の本棚(4月8日)

①「週刊朝日MOOK/司馬遼太郎と昭和」(朝日新聞出版) ②「司馬遼太郎 旅する感性」桑島秀樹(世界思想社) ③「天皇」蜷川 新(批評社) ④「フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ」森達也(ミツイバブリッシング) ⑤「22世紀を見る君たちへ」平田オリザ(講談社現代新書) ⑥「《ともに学ぶ人間の歴史》授業ブック…
コメント:0

続きを読むread more

三岸節子記念美術館

久しぶりに《一宮市三岸節子記念美術館》に行って来ました。コレクション展「春を待つ」の入場者は、私と連れ合いのみで「三密空間」ではありません。三岸節子は、93歳で《さいたさいたさくらがさいた》を描き、翌年94歳で亡くなっています。三岸は「生命に執着し、執念を燃やす怖さが描けなければ、本当の桜を描いたことにはなりません。今の私なら描くこ…
コメント:0

続きを読むread more

首都圏に緊急事態宣言発令

いよいよ安倍首相が「非常事態宣言」を出すようです。「やってる感」だけの安倍首相が《アベノマスク》の不評ぶりについに最期の宝刀を抜こうとしているようです。さて、こんなに遅れてどれだけの効果が上がるのか心配になってきます。今の感染者は2週間前の結果なのですからこれから2週間に爆発的に増加する可能性があるからです。3月初め頃から「羽鳥慎一モー…
コメント:0

続きを読むread more

母の命日

今日は、母の命日(2002年)です。正信偈を唱えました。そして、墓参りをしてから娘婿の誕生日を遅まきながら祝うために娘一家を迎えに行って昼食を一緒にしました。娘婿はビールが大好きで、私は日本酒派なので《豊香》の生酒を飲みました。《豊香》の冷酒は本当に美味しいです。 料理は、連れ合いが心を込めて作ったもので絶品です。孫もしっかり食べ…
コメント:0

続きを読むread more

扇川散歩

暖かくていい天気なので連れ合いと一緒に昼食がてらの散歩に出掛けました。扇川沿いは桜が満開です。名古屋で有名な山崎川にも負けていません。おそらく新一年生だと思われる子どもがランドセルを背負って桜をバックに写真を撮っていました。 扇川には野鳥が結構いるのですが、今日も何羽も見ました。 60cmを越える鯉も大量に悠々と泳いでい…
コメント:0

続きを読むread more

早瀬 耕の小説

早瀬 耕の『彼女の知らない空』(小学館文庫)が面白かったのでデビュー作の『グリフォンズ・ガーデン』(ハヤカワ文庫)とその続編ともいうべき『プラネタリウムの外側』(ハヤカワ文庫)を読みました。『グリフォンズ・ガーデン』は現実とコンピュータ内の仮想現実が交錯する物語です。パソコン用語で理解できないことも多いのですがストーリーは面白くて引き込…
コメント:0

続きを読むread more

エイプリルフール翌日

昨日の《エイプリルフール》に続きがありました。安倍首相の発表です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「かつてない」 「強大な」 「力強い」 「政府をあげて」 「全力で」 「100%」 「徹底的に」 「守り抜く」 「絶対に」 「大胆な」 「これまでにない規模」 「前例のない」 「…
コメント:0

続きを読むread more

続・裸の王様

東京新聞の「本音のコラム」は多士済々の筆者が書いています。中でも斉藤美奈子さんのコラムはいつも鋭い視点で書いているので愉しみです。今日は、4月1日のエープリルフールということで面白いコラムです。 朝日新聞の「素粒子」も連動するように書いています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 内閣記者会幹事の…
コメント:0

続きを読むread more