「お別れのセレモニー」 脚本

ある書類を探していたら、古い資料が出てきました。もう40年程前の「3年生を送る会」の脚本です。こんなことをしていたという資料として公開します。長いので2回に分けて公開します。私が2年生の担任で「送る会」の指導をしていたと思います。

   【お別れのセレモニー 脚本】

司会「ただ今から、3年生を送る会の最後をかざる《お別れのセレモニー》を始めます」
♫「花を贈ろう」の前奏とともに開幕。舞台全体は明るく照明は全部つける。スポット・白。
緞帳が上がり終わると、照明はすべてオレンジ。

《合唱》「花を贈ろう」
----------------------------------------------------------------------
 吹雪の夜を歩いてきた ぬかるみを飛び越えてきた 日照りにたたかれてきた
 嵐の夜を走ってきた 手を取り合って歩いてきた
 友だち守る君の手に ふるさとをつくる 仲間の手から花を贈ろう オレンジの

----------------------------------------------------------------------
合唱が終わると、ホリゾントはブルー。他の証明は消す。徐々に暗くしていく。合唱隊はハミングを続ける。(スポットは絞って朗読者に当てる)
【稲垣】3年生のみなさん。もうすぐ卒業ですね。3年間通いなれたM中の校門をくぐるのも、あと3日ほどで終わろうとしています。みなさんの胸の中にはさまざまな想い出が抱かれていると思います。楽しかったこと、苦しかったことなど。辛くて、ふと涙が出そうになった部活動。自分の本当のちからを発揮できずに悔しがったテスト。しかし、苦しかったことこそ、過ぎ去った今、思い出してみるとかえって懐かしい想い出となるのではないでしょうか。
そんな毎日の中に若いちからをみんなでぶっつけあった体育大会などの行事もありました。みなさんの流した汗はこのM中の運動場にいつまでもしみついていることでしょう。その上に私たち1・2年生が汗を流していくのです。みなさんが勉強した教室、友情の花を咲かせた教室、・・・・。その教室の壁は、みなさんの若々しい声、楽しい笑い声、そしてちょっぴり悲しい声をいつまでも刻み込んでいてくれることでしょう。
その教室へ、やがて私たちも入り、私たちの声を響かせていくことでしょう。その私たちの良き先輩であった3年生のみなさんに心からの励ましの言葉をお送りしたいと思います。

舞台全体を明るく(照明を全部つける)。ホリゾント、オーダーライトはオレンジ。
《合掌》「四季の歌」
----------------------------------------------------------------------
◇スポットは白。
 ♫ 春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような ぼくの友だち
◇スポットは緑。
 ♫ 夏を愛する人は 心強き人 岩を砕く波のような ぼくの父親
◇ホリゾント・オーダーライトはレッド。スポットは白。
 ♫ 秋を愛する人は 心深き人 愛を語るハイネのような ぼくの恋人
◇ホリゾント・オーバーライトはブルー。スポットは白。
 ♫ 冬を愛する人は 心広き人 雪を溶かす大地のような ぼくの母親
-----------------------------------------------------------------------
ホリゾント・オーダーライトはオレンジ。スポットは徐々に暗くしていく。
朗読者にスポット(絞る)  BM=フルート四重奏曲第一番ニ長調(モーツアルト)
【松尾】3年前、着慣れない学生服とセーラー服にちょっぴり大人になったようなプライドをもってM中の門をくぐりましたね。緊張した面持ちで体育館に入ってきた入学式の頃の自分を覚えているでしょうか。入学式が終わると校長先生から担任の発表がありました。
A組 H先生、B組 I先生、C組 Y先生、D組 S先生、E組 M先生、F組 T先生、G組 F先生でスタートしたのです。
初めての経験で緊張した中間テスト・期末テスト。夏の炎天下、汗と泥で真っ黒になって練習に励んだ部活動。楽しく過ごした遠足や文化祭。あっという間に一年が過ぎてしまったのではないでしょうか。
照明は全体を暗く、ホリゾント(レッド)のみ。合唱隊が夕焼けの中にシルエット風に立つ。
《合唱》「美しい地球」
-----------------------------------------------------------------
♫ この星は誰のもの あなたとわたしが済んでいる この星はみんなのもの
  誰もが今日また生きている この星の名前は美しい地球 この星の名前は美しい地球
♫ 夜があり朝がある 時にはやさしく雨も降る 明日の日を目ざしながら
  いつまでも回るよこの星は この星の名前は美しい地球 この星の名前は美しい地球

-----------------------------------------------------------------
照明は朗読者のスポットのみ。BM=夏の思い出、旅愁、ユーモレスク
【岩井】2年生になりました。夏休みまでは部活動と稲武キャンプへの取り組みに明け暮れました。稲武キャンプは中学校時代のハイライトと言われています。おそらく、みなさんの胸にも素晴らしい思い出が刻み込まれていることでしょう。
澄んだ空気とさわやかなせせらぎの音。でも空模様はみなさんの期待に反して、ポツリポツリと雨が降ってきました。雨天炊事場で煙に悩まされながら作ったカレーライスのあじを今も覚えているでしょうか。夜の帳が静かに降りる頃、晴れ間をぬってキャンプファイアーが始まりました。赤く燃え上がるファイアーにみなさんは青春の血を燃え上がらせたことでしょう。
二日目のハイキングはM中で初めて行ったオリエンテーリング。記号を見つけながら急いだ面の木峠。起伏の激しいコースをやっと歩き抜いて本館の見えるところまで来たときのあの感激をみなさんは決して忘れていないでしょう。この3日間のキャンプ生活を行うことによってみなさんは中学校生活の広範への新たな決意と自覚を抱いたことと思います。
そして、2学期を迎えて体育大会では先輩と一緒になった徒手体操では集団の美しさを表現してくれました。部活動では、新人戦の主力メンバーとして大活躍することになりました。また、生徒会の運営をみなさんのちからによって支えるようになりました。みなさんは積極的に3年生に向かってはばたいたのです。

ホリゾント・オーダーはブルー。スポットもブルー。舞台の前ライト点ける。
《合掌》「自由なる大地へ」
----------------------------------------------------------------
① ともよ ぼくらの世界は 闇に閉ざされて 汚れているけれど
  ともよ ぼくらの心を 大きく開いて 自由の地をめざそう
  飛び立て あの白鳥のように 宇宙にあるあの星めざして
  ぼくらの星はすばらしい地球 いのちみなぎる地を

スポット白にする。
② ともよ 心のきずなの あることを信じて 歌声響かせよう
  ともよ ぼくらのちからで 自然を呼び覚まし 青春の地つくろう

ホリゾント・オーダー・スポットをオレンジにする
  飛び立て あの白鳥のように 宇宙にあるあの星めざして
  ぼくらの星はすばらしい地球 いのちみなぎる地を

ホリゾントはブルー。スポットは朗読者。
------------------------------------------------------------------
( 続 く )

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント