NHK [あさイチ」情報

今朝のNHK「あさイチ」は、コロナ禍のストレスや生活リズムの乱れで、「グッスリ眠れない」「スッキリ目覚められない」と悩んでいる人が増えていることから、睡眠の質を改善する最大のポイントは、「最初の90分に深く眠ること」をあげて、その方法を紹介していました。
その一つとして、「風呂につかって体の内部の温度《深部体温》を調整することで、グッスリ眠れるようになる」と言っていました。深部体温を調整するポイントは、①寝る1時間半前にお風呂からあがる、②40度のお湯に肩までつかる、③お湯につかる時間は10~15分、の3点です。
寝つけないときは、リラックスできるツボが集中している耳を刺激するといいそうです。
耳をつかんで、①横に5秒ひっぱる、②上に5秒ひっぱる、③真ん中を持って5秒ゆっくり回す、④5秒つまむ、⑤手のひらでゆっくり回す、というように痛気持ちいい程度に5セットを寝る30分前から1時間前にやることを推奨していました。
そして、寝ても疲れがとれないときは、爪の生え際をサイドから圧迫するといいそうです。それぞれの指を痛気持ちいい程度に5秒ほど押すことを5セット、寝る30分前から1時間前にやるのです。ただ、薬指は避けるとのことです。薬指は覚醒するのだそうです。
睡眠.jpg
また、①「安眠(あんみん)」・・・耳たぶの後ろにある、かたい骨の真下にあるツボ、②「百会(ひゃくえ)」・・・頭のてっぺん、押すとへこむツボ、③「神門(しんもん)」・・・小指側の手首にある骨の真下、の3つのツボを痛気持ちいい程度に5秒もむことを5セットもいいと紹介していました。
私は、比較的睡眠は取れています。ほぼ毎日7~8時間は寝ています。ただ、就寝後4時間で目が覚めます。普通ならそのまま寝て、2時間でまた目覚めて、また1時間、そして1時間(暖房を入れるので2時間の時もある)となるので目覚めが良くないので興味深く番組を見ました。
その中で、「午前中に外で洗濯物を干したり、買い物に出かけたり、窓を開けて数分日光を浴びる」ことが健康にいいと言っていたので、今日は午前中に散歩に出かけました。暖かい一日でした。
IMG_7828.JPG
扇川沿いの散歩で川鵜の日光浴やメジロなど野鳥をたくさん見ました。
IMG_7831.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント