日泰寺と奉安塔

IMG_8335 (2).JPG
大塚耕平・参議院議員(国民民主党)の書いた『愛知四国霊場の旅』(中日新聞社)の中に1898年にインドでお釈迦様の遺骨(仏舎利)が発見されて、そのお釈迦様の骨(ご真骨)が覚王山日泰寺に祀られていると記されています。インドはヒンドゥー教中心の国で仏教は0.8%というので、仏教国のタイに安置されたそうです。そして、タイのチュラコンロン国王から日本に分骨されました。
IMG_8338.JPG
その頃の日本は、明治維新後の廃仏毀釈で打撃を受けていて、仏教界はこれを復興の機会としようと努力して超宗派寺院を創建して日泰寺を建立しました。日泰とは、日本とタイということです。
IMG_8399 (2).JPG
日泰寺の周辺には《四国八十八カ所》を模した「覚王山八十八カ所」があります。寺院ではなく祠という感じです。今日は、その日泰寺と覚王山八十八カ所を廻ってきました。
IMG_8344 (2).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント