『高校生からわかる《資本論》』池上彰(集英社文庫)

斎藤幸平さんの『人新世の《資本論》』を読んでから、『資本論』を読み直そうかと思っていました。(若い頃に何回も挫折した経験があります)それでも、懲りずに1982年版のものを持っていたので開いてみたのですが諦めました。それで、『高校生からわかる《資本論》』も買っていたので読み始めました。池上さんは、「おわりに」で書いています。 ーーーーー…
コメント:0

続きを読むread more