覚王山八十八カ所

昨日参拝した《覚王山八十八カ所》のことです。1904年に覚王山日暹寺(現在の日泰寺)が開創され、参拝者を増やすために考えられたのが本四国写し霊場でした。四国霊場八十八カ所の砂を奉祀することで《覚王山八十八カ所》が誕生し、1918年に仏舎利奉安塔が完成しました。 現在の《覚王山八十八カ所》は、毎月21日には参拝者もいて、接待もあるよ…
コメント:0

続きを読むread more