昭和歌謡の資料探し

私が昭和歌謡の歌碑に興味を持ったのは『昭和歌謡100名曲』
塩澤実信(北辰堂出版)を読んだからです。全5冊で500曲ある
のですが全ての楽曲に歌碑があるわけではありません。
そんなことで旅行のたびに歌碑を訪れて5年目になります。
今年は、その一端を一冊にまとめたいと思っています。
今日は、その資料を求めて午前中は鶴舞図書館へ行きました。
『日本流行歌変遷史』菊池清麿、『歌謡曲おもしろこぼれ話』長田
曉二、など十数冊をチェックしてコピーを取ったり、借りたりしまし
た。
その後は、鶴舞の古書店を廻り、矢場町と栄のジュンク堂、ブック
オフ、丸善と書店に立ち寄りました。阿久悠の『愛すべき名歌たち』
を探したのですが古い本なので残念ながらありませんでした。

"昭和歌謡の資料探し" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント