テーマ:日記

憲法施行74周年

今日は、憲法記念日です。名古屋市公会堂で開催された『憲法施行74周年記念 市民のつどい』に参加してきました。周辺道路は例年通りに右翼の街宣車が「護憲勢力は日本から出て行け!」などとがなりたてていました。 憲法集会は、第一部が水島朝穂さんの講演「改めて憲法について考える~激動する世界と日本」で、第二部が松元ヒロさんの《スーパーラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桑名城と城下町

天気が心配でしたが(多少の雨は降りました)今日は、「愛知ウオーキング城巡り倶楽部(AWC)」で桑名城を見学しました。最初は宝暦治水で有名な薩摩藩士の墓がある海蔵寺、次いで桑名藩初代藩主である本多忠勝の菩提寺・浄土寺を訪れました。 桑名城は水城なので外堀・内堀が多様に囲んでいます。桑名城は、本丸はもちろんのこと櫓も《蟠龍櫓》以外は再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのテニス

3月のテニスで上腕二頭筋を断裂しました。「日常生活には困らないほどに回復するそうですが、断裂が修復されるわけではないのでテニスができるようになるかは分かりません」ということだったので、直ぐに左打ちの素振りをして、公園で壁打ちをしました。一ヶ月ほどで痛みが無くなったのでオートテニス(バッティングセンターのテニス版)で3回ほど練習しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪気味の孫

孫が土曜日から発熱でした。昨日は、ようやく熱は下がったのですが咳が出る状態だったので今日は大事をとって私たちが預かりました。娘も孫からもらったのか熱が出て、今日は職場を休みました。孫も娘も新しい環境での緊張が疲れとなってでたのかもしれません。体調が万全ではない孫と一日を過ごすのは初めてです。孫は外に出たがるのですが、気温は24度ぐらいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司馬遼太郎が描く勝海舟

今日は、リモートで勝海舟をテーマにした講演を聞きました。私は、戊辰戦争(幕末・維新の徳川VS新政府の戦い)における東軍(会津藩を支援する奥羽列藩同盟)を支持する立場なのですが、友達の多くは徳川慶喜や勝海舟を嫌いです。私は、勝海舟がボス的ではないことや坂本龍馬との関係から勝海舟が嫌いではありません。むしろ、福沢諭吉が「やせ我慢の説」を書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日泰寺と奉安塔

大塚耕平・参議院議員(国民民主党)の書いた『愛知四国霊場の旅』(中日新聞社)の中に1898年にインドでお釈迦様の遺骨(仏舎利)が発見されて、そのお釈迦様の骨(ご真骨)が覚王山日泰寺に祀られていると記されています。インドはヒンドゥー教中心の国で仏教は0.8%というので、仏教国のタイに安置されたそうです。そして、タイのチュラコンロン国王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本宿から藤川宿へ

今日は、「愛知ウォーキング街道巡り倶楽部(AWK)」で本宿から藤川宿までを歩きました。3時間半の行程で2万歩近くを歩きました。 本宿では《法蔵寺》にも立ち寄り、近藤勇像や徳川家由来の墓や慰霊塔に手を合わせました。法蔵寺は3回目の訪問でした。 ちょっと寒いのかとセーターを着て行ったのですが歩いていると暑くて途中でセーターは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入園式

今日は、孫の入園式(保育園)でした。それで、午後はお祝いを口実にした飲み会となりました。 また、今日は母の命日なので午前中に《正信偈》を唱え、孫のお祝いに行ったついでに墓参りもしてきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池江璃花子優勝

池江璃花子さんが100mバタフライで優勝してオリンピック代表になったという嬉しいニュースが飛び込んで来ました。白血病から回復してのレース参加でしたがこんなに早く結果を出すとは思ってもいませんでした。私としては、池江さんが無理をせず体調が快復してから次のパリを目指せたらいいなぁと思っていました。それにしても、すごいことです。期待はふく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21世紀のコミュニズム

今日もオンラインで斎藤幸平さんの話を聞きました。佐々木隆治・立教大学准教授との対談です。斎藤幸平さんが大谷禎之介教授に師事していたことがわかりました。マルクス経済学では、宇野(弘蔵)派、正統派(共産党系)、市民社会派があったそうです。大谷教授は、久留間鮫造系列なので主流ではなかったようですがMEGAの編集に関わっていたので斎藤さんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の《一日保育》

来週から保育園に入園する孫と久しぶりに大高緑地公園に行きました。昨年の春以来でした。平日とはいえ、多くの家族連れが来ていました。 三歳になった孫は一年前とは格段に成長していることがわかります。キックバイクで走り回ったり、長距離のローラー滑り台を楽しんでいました。多くの人がテントを張っていました。私たちは芝生に座って弁当を食べたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋在住50年

1971年4月1日。私が名古屋市立鳴海中学校に赴任した日です。その数日前(恐らく30日)、4月1日に来てくれと電話があり、私は勤めていた新聞販売所(京都・山科)を辞めて名古屋に来ました。あれから50年が経ちました。 その前年の採用試験は、春に大学を卒業していたので9月採用枠を受験しました。9月採用はダメだったのですが4月採用名簿に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二頭筋断裂

昨日のテニスでボールを打ったときに右上腕に痛みが走りました。ここ一ヶ月ほど七十肩(四十肩と同じ)でサーブやフォアー打ちが辛かったのですが、ようやく痛みが治まって自由にプレーできると張り切っていた矢先のことです。それでも昨日は最後まで腕をかばいながらテニスをしました。帰宅してからも重いモノを持ったりしたり、右腕を下ろしたりすると痛みを感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中城址(岡崎市)

今日は、先週に続いての山城見学でした。愛知ウオーキング城巡り倶楽部(AWC)の例会で初めての山城ということでした。愛知県では最大の山城と言われる岡崎市の山中城に行きました。いつもは70~80人の規模のAWCですが非常事態宣言が解除されたとは言え、こういう状況なので参加者を50人に制限したということです。名電山中駅に集合して、岡崎市東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンラインで5時間

今日は、午後は講演会&懇親会、夜は『人新世の《資本論》』の読書会で5時間半ぐらいオンライン参加しました。さすがに疲れました。 講演会のテーマは、『司馬遼太郎と笑い』についてでした。司馬さんはユーモアの達人で、落語が大好き。関東と関西の落語の違いなど、笑いは司馬文学の重要なエッセンスだと言う講師の話の中で、司馬さんは桂米朝さんが好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角岡さんを偲ぶ

昨日は、角岡正卿さんの命日でした。2010年ですから、あれから11年も経ちました。私が定年退職したのが2008年3月末です。角岡さんの家に時々寄ってはアトリエでいろんな話をして過ごしました。これからもっと一緒に旅ができると思っていたのです。 角岡さんとは年齢が一回り違うので干支も星座も一緒でした。そのあたりも気があったのかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩略寺城

今日は、愛教労(組合)城の会で豊川市の岩略寺城を訪れました。岩略寺城は、西三河と東三河の中間点にあり松平勢と今川勢の攻防のあった山城です。今日の参加者は10名でした。 入り口から南曲輪に入り、ぐるっと回ると、本曲輪の虎口に達します。周囲の土塁が低くなっていますが、虎口は内桝形虎口です。石垣のようなものがあったのですが詳しい人の説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の誕生日会

今日は、娘夫婦の家で誕生日会でした。本当は、孫の誕生日は昨日だったのですが日程の都合で一日遅れの誕生日会です。 4月から保育園に入園する孫と3年間のブランクを経て復職する娘の生活も今春から大きく変わります。 昼食を兼ねた誕生日会なので昼から美味しい日本酒を飲んでいい気分になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜との一日

今日は、忙しい日々でした。 午後は、いつもの「古文書の会」で岐阜・加納まで出かけました。ところが、途中の22号線が大渋滞で遅刻してしまいました。暖かい一日ということで薄着だったのですが会場が暖房無しでかなり冷えました。幕末の会津戦争で会津藩士の遺体埋葬が新政府によって禁止されていたという説が定着していたのですが『戦死屍取始末金銭入用帳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花忌(司馬遼太郎の命日)

今日は、司馬遼太郎さんの命日です。本来なら明日、大阪で「菜の花忌」が開催されるはずでした。私は早くからホテルも予約していたのですが、コロナ禍による非常事態宣言もあり中止となってしまいました。 司馬さんの小説に出会ったのは1962年(昭和37年)のことでした。私が中学3年生の時でした。同級生が新聞配達をしていて6月から3ヶ月だけ産経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野村克也さんの命日

私が小学生だった頃からファンだった野村克也さんが昨年の今日亡くなりました。解説者として野球を楽しませてくれた野村さんの突然の死去に呆然としたことを思い出しています。コロナ禍とあって《お別れ会》も無かったことが残念でなりません。 南海ホークスの中心選手として連続してホームラン王だった(戦後初の三冠王にもなりました)野村さんは兼任監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記

毎週、金曜日は地域のテニスサークルなのですが、最近、火曜日も隔週でやっています。月6回というわけです。68歳~77歳の男性5人と女性4人のグループです。今日は、いつも使っているコートが改修中でテニススクールをやっている屋根付きコートを使わせてもらいました。最初は、外とは違うバウンドで戸惑ったのですが試合をやっている内に慣れてきました。屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子孫が語る 土方歳三

今日は、朝日カルチャーセンターの講座を受講してきました。今年になって初めて地下鉄・バスに乗って栄町へ行きました。講師は、土方歳三記念館館長の土方 愛さん。何年か前の京都・淀で開催された東軍慰霊祭で話をしたことがあります。8月にも講座があったようですが私は知らなかった。今日は、新撰組以前の多摩時代の歳三についてが中心でした。多摩地方は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンラインの研究会

今日は、寒い一日でした。金曜日の午前中はテニスサークルの活動です。8人の参加で、寒風が吹き荒れる中で実施したのですが、ボールが風に流されて大変でした。夜は、オンラインの研究会でした。 斎藤幸平さんが「《コモン》とは、あらゆる人々が必要としているもの、たとえば水や電力や教育・医療などのことですが、それをみんなで民主的に管理することで、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン名生研例会

山本敏郎さんが「《ケアと自治》の《と》の意味がわからない。《ケア》と《自治》は《と》で並べることが可能なのか?」と発信したので、どういう意味ですかと聞いてみた。山本さんは次のように言います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  「と」のlogicがまったくわからないのです。 ①自治と交わり・・・行為・行動が組…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カワセミのダイブ

今日は、「捕虜収容所跡を残す会」として市会議員の事務所を訪れ、資料(趣意書、活動経過、全国の捕虜収容所跡の記念碑・慰霊碑の資料、関連する新聞記事、など)を説明してきました。その市会議員は、私たちが開催した学習会などに参加してくれていたので捕虜収容所跡のことはよく分かっていて真摯に対応していただきました。 その帰り道でいつもの散歩道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヌートリアに遭遇

私の住む緑区に扇川という河川があります。桶狭間の戦いの頃は、黒末川と呼ばれていたと司馬遼太郎さんが書いていました。その扇川周辺を散歩することが多い私です。数種類の野鳥もいて、最近はカメラで撮影することも愉しみになっています。先日、ヌートリアに遭遇しました。 ヌートリアは、アメリカ大陸原産の大きなネズミです。水辺で生活し、よく泳ぎま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビール缶6本

今日、CBCラジオからビール缶6本が届きました。 先日の「北野誠のズバリ」の中で蕎麦湯のことが話題になりました。 そして、出演者が「駅蕎麦では、蕎麦湯は出ない」とか言っていたので 「蕎麦湯が手打ち蕎麦の打ち粉が溶けたものだから、手打ちではない蕎麦 からは出来ない」というメールを送りました。 そしたら、番組の最後で「当選者は、・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン学習会2

今日もオンライン学習会に参加しました。午前は九州地区学校、午後は南関東地区学校です。 九州地区学校は、中学校実践でした。学年主任で生徒指導担当でもあるパワフルな女性教師の報告でした。 ---------------------------------------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとかセーフ

今日は、年末の検査結果を聞きに病院に行きました。 ちょっと心配していたのですが「映像で見る限りですが、癌ではありません」と言われてホッとしました。 3月末にもう一度血液検査をすることになりました。最悪の事態は逃れたわけですが生検を避けたことを連れ合いから批判されました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more