テーマ:日記

孫の誕生日会

今日は、娘夫婦の家で誕生日会でした。本当は、孫の誕生日は昨日だったのですが日程の都合で一日遅れの誕生日会です。 4月から保育園に入園する孫と3年間のブランクを経て復職する娘の生活も今春から大きく変わります。 昼食を兼ねた誕生日会なので昼から美味しい日本酒を飲んでいい気分になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜との一日

今日は、忙しい日々でした。 午後は、いつもの「古文書の会」で岐阜・加納まで出かけました。ところが、途中の22号線が大渋滞で遅刻してしまいました。暖かい一日ということで薄着だったのですが会場が暖房無しでかなり冷えました。幕末の会津戦争で会津藩士の遺体埋葬が新政府によって禁止されていたという説が定着していたのですが『戦死屍取始末金銭入用帳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花忌(司馬遼太郎の命日)

今日は、司馬遼太郎さんの命日です。本来なら明日、大阪で「菜の花忌」が開催されるはずでした。私は早くからホテルも予約していたのですが、コロナ禍による非常事態宣言もあり中止となってしまいました。 司馬さんの小説に出会ったのは1962年(昭和37年)のことでした。私が中学3年生の時でした。同級生が新聞配達をしていて6月から3ヶ月だけ産経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野村克也さんの命日

私が小学生だった頃からファンだった野村克也さんが昨年の今日亡くなりました。解説者として野球を楽しませてくれた野村さんの突然の死去に呆然としたことを思い出しています。コロナ禍とあって《お別れ会》も無かったことが残念でなりません。 南海ホークスの中心選手として連続してホームラン王だった(戦後初の三冠王にもなりました)野村さんは兼任監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日記

毎週、金曜日は地域のテニスサークルなのですが、最近、火曜日も隔週でやっています。月6回というわけです。68歳~77歳の男性5人と女性4人のグループです。今日は、いつも使っているコートが改修中でテニススクールをやっている屋根付きコートを使わせてもらいました。最初は、外とは違うバウンドで戸惑ったのですが試合をやっている内に慣れてきました。屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子孫が語る 土方歳三

今日は、朝日カルチャーセンターの講座を受講してきました。今年になって初めて地下鉄・バスに乗って栄町へ行きました。講師は、土方歳三記念館館長の土方 愛さん。何年か前の京都・淀で開催された東軍慰霊祭で話をしたことがあります。8月にも講座があったようですが私は知らなかった。今日は、新撰組以前の多摩時代の歳三についてが中心でした。多摩地方は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンラインの研究会

今日は、寒い一日でした。金曜日の午前中はテニスサークルの活動です。8人の参加で、寒風が吹き荒れる中で実施したのですが、ボールが風に流されて大変でした。夜は、オンラインの研究会でした。 斎藤幸平さんが「《コモン》とは、あらゆる人々が必要としているもの、たとえば水や電力や教育・医療などのことですが、それをみんなで民主的に管理することで、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン名生研例会

山本敏郎さんが「《ケアと自治》の《と》の意味がわからない。《ケア》と《自治》は《と》で並べることが可能なのか?」と発信したので、どういう意味ですかと聞いてみた。山本さんは次のように言います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  「と」のlogicがまったくわからないのです。 ①自治と交わり・・・行為・行動が組…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カワセミのダイブ

今日は、「捕虜収容所跡を残す会」として市会議員の事務所を訪れ、資料(趣意書、活動経過、全国の捕虜収容所跡の記念碑・慰霊碑の資料、関連する新聞記事、など)を説明してきました。その市会議員は、私たちが開催した学習会などに参加してくれていたので捕虜収容所跡のことはよく分かっていて真摯に対応していただきました。 その帰り道でいつもの散歩道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヌートリアに遭遇

私の住む緑区に扇川という河川があります。桶狭間の戦いの頃は、黒末川と呼ばれていたと司馬遼太郎さんが書いていました。その扇川周辺を散歩することが多い私です。数種類の野鳥もいて、最近はカメラで撮影することも愉しみになっています。先日、ヌートリアに遭遇しました。 ヌートリアは、アメリカ大陸原産の大きなネズミです。水辺で生活し、よく泳ぎま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビール缶6本

今日、CBCラジオからビール缶6本が届きました。 先日の「北野誠のズバリ」の中で蕎麦湯のことが話題になりました。 そして、出演者が「駅蕎麦では、蕎麦湯は出ない」とか言っていたので 「蕎麦湯が手打ち蕎麦の打ち粉が溶けたものだから、手打ちではない蕎麦 からは出来ない」というメールを送りました。 そしたら、番組の最後で「当選者は、・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンライン学習会2

今日もオンライン学習会に参加しました。午前は九州地区学校、午後は南関東地区学校です。 九州地区学校は、中学校実践でした。学年主任で生徒指導担当でもあるパワフルな女性教師の報告でした。 ---------------------------------------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとかセーフ

今日は、年末の検査結果を聞きに病院に行きました。 ちょっと心配していたのですが「映像で見る限りですが、癌ではありません」と言われてホッとしました。 3月末にもう一度血液検査をすることになりました。最悪の事態は逃れたわけですが生検を避けたことを連れ合いから批判されました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッテリー切れ

今日は、天気が良くてわが家からの鈴鹿山脈もよく見えました。 ところが、ちょっと出かけようとしたところ自動車が動きません。というより、コンピュータが作動しないのでドアさえ開かないのです。手動で開けてエンジンをかけても全く反応しません。ギアも動かないのです。行きつけの自動車修理工場が年末に廃業したので、ディーラーに頼むしかないと思った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣(三社参り)

雪模様と聞いていたのに正月は寒いながらもいい天気となりました。昨日は、何処にも出かけなかったので、今日は散歩を兼ねて地元の神社に初詣に出かけました。先ずは、有松天満社です。二日なのに参拝者がそこそこ居ました。 コロナ対策なのか何処の神社もいつもの御神酒やお菓子の提供は無かったのです。 有松天満社は徳川時代の初めあたりから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

雪の正月と思っていたのに昨夜は星がまたたき、満月が煌々としていました。 今朝は日も差し、これなら初日の出が見れたかもしれないと思いました。 玄関の正月絵は、こんな年だから躍動的な動きのあるものにしました。角岡正卿さんの絵です。 東京に住む息子夫婦は帰省しないのですが、娘一家が泊まって紅白を見ながら飲みました。 雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日

今年も本日で終わりです。コロナ禍で何かとあった一年でした。いつものように自由に全国各地を廻ることはできなかったのですが近隣の史跡めぐりには積極に参加しました。城めぐりは、1月に常滑・大野城、大草城、3月に松本城、4月に佐和山城、6月は豊橋・吉田城、10月に犬山城、11月に白河・小峰城、二本松城、長浜・横山城を訪れました。愛知ウォーキング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡辺京二さんの講座

NHK文化センターのオンライン講座を視聴しました。講師が評論家・思想史家の渡辺京二さんなので申し込みました。渡辺さんは、現在90歳です。渡辺さんについては、『維新の夢』ぐらいしか知らなかったのですが、京都生まれで旧満州で育ち、戦後に旧五高から法政大学に進み、編集者として『苦海浄土』の石牟礼道子さんを支え、水俣闘争に参加したということです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MRI検査

クリスマスイブといっても何の関係もないのですが、大高イオンはクリスマス・セールスのようでした。 今日は、前立腺肥大の疑いがあるということで南生協病院でMRI撮影をしてきました。20分ほどの検査ですが何かとうるさいMRIなのでした。検査結果は、年明けです。なんとか無事であってほしいものです。 昼食は、南区にある「沙羅餐」でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知民教連「冬の研究集会」

今日は、愛知民教連の「冬の研究集会」に参加してきました。『新学習指導要領・コロナ禍のなかで、どう《生きがい・働きがい》を見出すか』という講演テーマと元同僚の講師に惹かれて参加しました。実践報告が同じサークルの若い人だったのも大きな理由です。 講演は、膨大な資料で「教員人生50年間」を語ったので当然ながら時間がオーバーしてしまいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇喜多秀家のこと

今日は、恒例の村井重俊・「週刊朝日」編集委員を講師にしたオンライン講座でした。テーマは、『豊臣家の人びと』の宇喜多秀家でした。村井さんによると、宇喜多秀家について研究している人は大西泰正さん一人ということでした。私は宇喜多秀家がテーマと知ってから、木下昌輝さんの『宇喜多の捨嫁』と『宇喜多の楽土』を読み、大西泰正さんの『宇喜多秀家』も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩中に見た野鳥

昨夜は、研究会のオンライン会でした。県内だけでなく、愛媛、浜松からも参加しました。コロナ禍で大変な世の中になったのですが、このオンラインシステムが広がったことは唯一といっていいほどのメリットではないかと思います。デジタル化が教育現場に混乱を引き起こすかもしれないと危惧されています。 柳沢幸雄氏は、「テレビが普及し始めた時代を思い出す。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木下昌輝トークショー

各務原中央図書館で開催された「木下昌輝トークショー」を聞いてきました。 テーマは「岐阜の戦国時代を読む」でしたが、聞き手の大矢博子さんが木下さんの作品について紹介しながら歴史小説と史実の関係などを聞き出して興味深いトークショーとなりました。大矢博子さんは、緑区在住の書評家です。CBCラジオで毎週木曜日に「私のホン棚」というコーナー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫との一日

コロナ禍ですが、週に1回は孫と一日を過ごしています。運動神経はいい方のようです。ボールを投げても真っ直ぐに投げるし、ボールを蹴っても正面に蹴ります。最近は、ドリブルができるようになりました。私が相手をするのですが、こちらが疲れるほどです。走るスピードも結構速いのです。最近は、キックバイク(ペタル無し自転車)に夢中です。私が折り畳自転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横山城址

今日は、《愛教労城の会》で長浜市の横山城址を散策しました。横山城は、北近江を支配していた京極氏の支城として築城され、後に浅井氏のものとなります。有名な《姉川の戦い》の時に、城を明け渡して織田方の木下藤吉郎が小谷城攻めの拠点としました。 330mの山城です。参加者の中に山城の専門家がいて、私たちが見逃した「堀切」などを教えてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂本龍馬の命日

今日は、坂本龍馬の誕生日であり、そして命日でもある。それを意識してなかったのですが、散歩ついでに立ち寄った書店で『坂本龍馬と高杉晋作』一坂太郎(朝日選書)を買ってきました。坂本龍馬といえば盟友の三吉慎蔵です。あの薩長同盟成立の夜に幕府の捕吏から逃れた《寺田屋事件》の二人です。その三吉慎蔵の子孫の方のブログが貴重な情報を書いています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタンディング宣伝行動

今日の午前中は、《安保法制を許さない緑区の会》主催の「11・14 白土街道 スタンディング宣伝行動」に参加してきました。私の家の近くに緑区を東西に貫通する《白土街道》があります。その主要な交差点各地でスタンディング宣伝行動をしようという試みでした。 連れ合いがドンキホーテ前で定期的にスタンディング宣伝行動をしているのですが今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二本松城址

今日は、二本松に行ってきました。先ずは城址公園を目指しました。ところがとにかく寒い。7日の浜通りは23度と暑いほどでした。塩屋崎灯台に登ったときは汗をしっかりかくほどでした。ところが今日は最高気温が10度ぐらいということでした。しかし、歩いているうちに暖かくなりました。紅葉も綺麗な二本松城址でした。 何回かの二本松城址でしたが、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山義秀文学賞

今日は、大変な1日でした。私のスマホが行方不明になったのです。久しぶりに小峰城趾を訪れました。その歴史館で落としたようなのです。 「文学賞公開選考会」の終了後、心当たりを探して交番に行ったところ、届けられていました。 白河で開催された「中山義秀文学賞選考会」に初めて参加しました。受賞式は何回か経験しています。 私たちの前で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教え子と呑む

今日は、レンタカーを借りて塩屋岬に行き、時間があったので丘灯至夫記念館、二本松歴史記念館や本宮の伊藤久男の歌碑撮影と動き廻りました。夜は、教え子と待ち合わせて呑みました。私のリクエストで地酒の飲める店というので会津料理店を選んでくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more