テーマ:憲法

11月17日 緑区憲法を考えるつどい

講演「憲法九条の今とこれから」の概要 1.改憲に対する安倍自民党の本気と焦り (1)草の根レベルでの改憲啓発の大号令 (2)改憲の新たな口実としての「自衛官募集」問題 (3)なぜ安倍は、9条改憲を諦めないのか?―安保法制が積み残した課題― 2.安倍「自衛隊加憲」論のねらいとは? (1)自衛隊加憲によって、一体なにが可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権を握っているのは総理大臣だけ?

自民党女性局の組織図に対して「こんなんが政権握ってりゃ世の中、良くなる訳ない…。」という批判に対して、三原じゅん子議員がツイッターで呟いたことがネット上で笑いものになっています。 ----------------------------------------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019愛知県民のつどい

昨日に続いて「憲法九条を守ろう」という集会に参加しました。講演は「憲法九条と一国平和主義を超えて」のテーマです。講師は姜尚中・東大名誉教授でした。姜尚中さんは、近代日本の出発から話を始めました。征韓論から日清・日露戦争となり、夏目漱石は『三四郎』の中で「日本は滅びるよ」と予言します。日露戦争の勝利によって日本は朝鮮の外交権を奪い、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学園祭

今日は、日本福祉大学の学園祭に行ってきました。学園祭といっても模擬店を見て、九条の会の講演会を聞いただけです。 講演は、「憲法改正問題を考える」のテーマで講師は小澤隆一・東京慈恵会医科大学教授でした。学生の参加が多く(授業の一環になっているかもしれません)て久々に活況でした。小澤さんの話は、基本的なことを丁寧に語っていたのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲政記念館

先日、国会図書館に行ったついでに、憲政記念館で尾崎行雄展をやっていたので立ち寄りました。《憲政の神様》と呼ばれる尾崎行雄の展示の中には「解散論者に問ふ・・・」という言葉があり、『尾崎は、憲法の条文で衆議院の解散が明確に規定されているのは、内閣不信任決議案が可決した場合に限られるとし、内閣の判断で解散することについては批判的であった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法制は憲法違反!

昨日は、10年前に《自衛隊イラク派兵は憲法違反》と高裁判決を出した裁判長の青山邦夫さん(現在は弁護士)とイラク訴訟弁護団長事務局長の川口 創・弁護士の対談を聞きにいきました。 青山さんは、元裁判長というだけあって川口弁護士の質問に対して誠実な対応で、いかにも信頼できる人だということがわかりました。この対談を企画してくれたのは西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上智恵さんの講演

1日の午後は、「暮らしと法律を結ぶホウネット」主催の三上智恵さんの 記念講演「戦場(いくさば)を止めたい~沖縄の想い」を聴きました。 元アナウンサーというだけあって話し方も上手くて分かり易い講演でした。 三上さんの映画は、「沖縄スパイ戦史」や「標的の村」を見ています。 三上さんは、《本土の沖縄化》が進んでいるのに、本土の人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和のつどい in 春日井

昨日は、タブレットの調子が悪くて発信出来ませんでした。 昨夜は、郡上で岐阜生研OB/OG会があり、民宿に泊まりました。 岐阜県の退職者の会の仲間に入れてもらっています。 昨夜は13人が集まって、旧交を温めました。 そして、今日は帰りに春日井の九条の会の講演会に参加しました。 芸人の松元ヒロさんと木村草太さんの講演でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

72回目の憲法記念日

愛知憲法会議主催の「憲法施行72周年記念 市民のつどい」が名古屋市 公会堂で開催されました。 講師は、水島朝穂・早稲田大学教授で「危ない日本の憲法診断~立憲か、 壊憲か」のテーマで早口でたっぷりと聞きました。 水島さんは、《権力者が改憲に執着するとき・・・立憲主義からの逃走》とし て、立憲主義の二大柱(人権保障と権力分立)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代基礎教養の授業

昨日は、日本福祉大学で「現代基礎教養」のゲスト講師をしてきました。 昨年と同じで「いまにつながる自由民権運動」のテーマでした。 受講生は3年生以上なので私の日本史概論を受講したことがある人が 何人かいました。 《市民参加と民主主義》がサブテーマの講座なので最初に立憲主義の 意味と憲法が「政治権力を縛るルール」であることを説明し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍事によらない平和

《徳重・神の倉・熊ノ前》九条の会の講演会に行きました。 講師は、三宅裕一郎・日本福祉大学教授で「軍事によらない平和~憲法 9条が果たしてきた役割」のテーマでたっぷり2時間の講演でした。 憲法は、基本的人権を保障することを決めているんですが大前提として 「平和」があると三宅さんは強調します。「戦争」は最大の人権侵害である …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和と憲法の集会をはしご

午前中は、「平和の春を呼ぶ緑区集会」に参加しました。 岩の上教会の牧師さんや名古屋大学教授などの挨拶がありました。 憲法九条は、国連憲章を発展させて軍事力廃止を謳っているのだと 言っていました。ところが、その裏で核兵器を作って、広島・長崎に原 爆投下したアメリカに対抗したソ連など軍事力に頼る世界がつくられ たということです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいち九条の会 結成14周年記念のつどい

今日は、表記の集会に参加してきました。 開会のあいさつは、水田 洋・代表世話人でした。水田先生が元気に姿 を見せてくれるだけで私たちは元気になる気がします。水田先生は6月 の誕生日で100歳です。 「憲法をめぐる情勢と九条の会の役割」のテーマで本 秀紀・名古屋大学 教授の講演でした。 本さんは、安倍政治を「果てしない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相は操り人形なのか?

安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、「悪夢のような民主党政権」との 発言について追究されて、「自民党総裁として言論の自由がある」と述べたと いうニュースを聞いてあきれかえってしまいました。 国民や新聞・マスコミが政権批判することを「言論の自由」と言うのであって権 力者が言う言葉ではありません。ヘイトスピーチをまき散らしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2・11愛知県民のつどい

今日は、「建国記念の日」ということで第53回《建国記念の日》不承認 2・11 愛知県民のつどいに参加してきました。会場は満杯で開始10分前に着いた 私は予備席でした。 同じ時間帯で名古屋キリスト者集会が丸の内であり、森達也(映画監督)さん の講演も魅力があってどちらにしようか迷いました。連帯のあいさつを李 正 子さんが明る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保阪正康講座/昭和史の謎

中日文化センターの講座に参加してきました。 保阪さんの講座は3期目です。今日は、「日本人はどのような思想を 持ったか」のテーマで、なぜ日本人は哲学者や思想家にならないのだ ろうを確認しようということでした。 保阪さんは、「明治維新から20年近くの間、日本は二つの流れが主 流になっていた。一つは欧米思想の紹介ともう一つはそれに抗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県民投票は大切な権利

沖縄の県民投票がいくつかの自治体首長によって実施されない という事態になっています。その結果、県民の30%の人が県民 投票で意思を示せなくなっています。 「サタデージャーナル」のMCをしている上田晋也さんが番組の 中で次のように語ったことは至極真っ当な態度だと思いました。 ---------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飢えた時、食べ物を少し盗むのは罪ではない

2016年5月12日の「ハフポストUS」に次のような記事が掲載されたそうです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ホームレスのロマン・オストリアコヴさん(36歳)は、2011年にイタリア・ジェノヴァ にあるスーパーマーケットで、1本のソーセージとチーズを盗み、逮捕された。 彼はスティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海・大学人集会

名古屋大学で「東海・大学人集会」があり、講師が三宅裕一郎さん (日本福祉大学)だったので聞きに行きました。三宅さんは、日福大 ・九条の会で一応の面識はありました。 「安倍改憲がもたらすインパクション」のテーマでした。 三宅さんは、「日本国憲法の《平和主義》がもつ現実的意義」として、 東アジアにおける「平和の礎」としての9条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の平和講演会

昨日に引き続き、今日も日本福祉大学の学園祭で開催されている 九条の会主催の講演会に参加しました。 あいにくの雨で、出足が悪く少ない参加者でしたが、その分、学生の 参加が目立ちました。講師は、石村 修・専修大学名誉教授でした。 石村さんは、「近代立憲主義」の出発点が《フランス人権宣言》と《ア メリカ合衆国憲法》にあり、①憲法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演劇「振って、振られて」

「第6回緑区憲法を考えるつどい」で演劇『振って、振られて』を見ました。 憲法改定が決まった夜、憲法学者の典子は身の危険を感じ、国外脱出 を決める。引っ越しの準備をしている研究室に助手が手伝いに来ます。 そこへ、改憲推進派の椿教授も来て日の丸を振れと迫る。 研究室らしい大道具・小道具を私たちが用意したのですが、私は本棚と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いま大事なこと

いよいよ明日に迫ってきた「第6回緑区憲法を考えるつどい」です。 何しろ今回は劇団公演ということで交通費や謝礼だけでも結構な額に なるので300人は来場しないと厳しい状況になります。 前売りは、200人近くになっているのですが、どうなることやら。 ただ、ここ数日で区外から問い合わせの電話が数件ありました。 中には県外からも「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法を考えるつどい

17日に「第6回緑区憲法を考えるつどい」が開催されるので、宣伝のために 緑高校の生徒にビラを配布しました。始業式というのにテストがあって3限終 了で12時40分過ぎに下校する高校生はビラを渡そうとすると「大丈夫です」 と避ける子もいれば中には、「最後の一枚を僕がもらってもいいのですか?」 という子がいて、「もちろん、君に受けとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

功名勤王家のあがき

『国体論~菊と星条旗』白井 聡(集英社新書)の第一章「《お言葉》は何を語ったのか」は、 2016年8月8日にテレビを通じて天皇が国民に向かって発したメッセージを読み解いたもの でした。 著者は、「発せられたメッセージの文脈と内容を読み込むならば、その狙いのひとつは、戦 後民主主義の秩序を崩壊の淵から救い出すことである、という推論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6回緑区憲法を考えるつどい

9月17日に予定している「第6回緑区憲法を考えるつどい」の宣伝ビラが 出来上がってきました。今回は、演劇「振って、振られて」を見て、脚本家 と弁護士のトークによって憲法とは何かを考える趣向です。 ◆日時 9月17日(祝・月)13:00開場 ◆演劇「振って、振られて」(劇団・光の領地) ◆トークショー ◆会場 JAみどり本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6回・憲法カフェ

《岩の上教会》で開催された「憲法カフェ」に参加してきました。 《岩の上教会》は、憲法問題に関心が高く、私が事務局をやっている 《緑区・九条の会連絡会》とも協力的交流をしています。 私たちが集会をする時に挨拶をしてもらったり、協賛団体になっても らったりしています。 今日は、長峯信彦・愛知大学教授が講師で「なぜ今改憲? 子ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

71回目の憲法記念日

栄・光の広場で開催されたあいち市民アクション主催の「安倍退陣 憲法 改悪阻止 県下一斉行動/5・3行動」に参加しました。 10:00開会ということで約500人の集会でした。集会後にデモ行進で訴 えました。 午後の「市民のつどい」まで時間があったので松坂屋美術館の「追悼 水木 しげる/ゲゲゲの人生展」を見ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の平和講演会

日本福祉大学九条の会主催の「春の平和講演会」に行ってきました。 ミニ講義「改憲問題 ここがポイント!」は、今年度から赴任した憲法学の 三宅裕一郎さんの話でした。安倍首相の主張する「加憲論」の問題点を 短い時間でしたが分かり易い話でした。 特に、9条3項として自衛隊を明記することによって、それだけで終わるの ではなく「さらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3000万署名達成へ~九条の会集会

北とぴあで開催された「九条の会集会⌋に参加してきました。 小森陽一・事務局長から報告があり、呼びかけ人の澤地久枝 さんが元気に挨拶をしました。 世話人からの短いメッセージがそれぞれテーマが違っていて 分かりやすくてとても良かった。 愛敬浩二・名古屋大学教授は「改憲派の九条を変えずに自衛隊を認め るだけなのに&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党憲法案の危ない思想

昨年の6月22日の佐賀新聞に以下の記事が掲載された。 -------------------------------------------------------------- 自民党の憲法改正推進本部が、憲法9条に自衛隊の存在を明記する 安倍晋三首相(党総裁)提案を踏まえ、今後の議論のたたき台とする 条文案が21日、判明した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more