テーマ:憲法

日本学術会議任命拒否問題

今日は、東京世田谷区の「政治をかえる8区の会 学習会」にオンラインで参加しました。《日本学術会議任命拒否問題》がテーマで高山佳奈子・京都大学教授の講演でした。 そもそも日本学術会議法は、「日本学術会議は、科学が文化国家の基礎であるという確信に立つて、科学者の総意の下に、わが国の平和的復興、人類社会の福祉に貢献し、世界の学界と提携し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米の民主主義

アーノルド・シュワルツェネツガーは、共和党の政治家(州知事)であり、有名な俳優でした。そのシュワちゃんがトランプ大統領を厳しく批判しています。町山智宏さんが翻訳してくれました。 ------------------------------------------------------------------------ この国に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義は崖っぷち

青木理さんが「正気か」と題してサンデー毎日(1月17日号)にコロナ禍の1年を振り返り寄稿しています。 -------------------------------------------------------------------------------- 「この国の政治の惨憺たるありさまはどうか」「政権の主は、人類史的な厄災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種子法廃止は憲法違反

戦後の日本の農と食を支えてきた種子法は2017年に僅かな審議時間で廃止が決まり、農家の自家採種を禁じる種苗法改定案が今日の参議院で採決されることが危惧されています。種子(たね)は食料の基本であり、生命そのものです。「種子法廃止は憲法違反」と裁判闘争をしている《TPP交渉差止・違憲訴訟の会》は、この多様性ある種子(たね)を守るために、生産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法カフェ

《名古屋岩の上教会》主催の「憲法カフェ」に参加してきました。主催者の相馬伸郎・牧師は、私たちがやっている「緑区《九条の会》連絡会」のイベントにもよく参加していただいています。今日は、「平和憲法を護るために闘うキリスト者」のテーマで池住義憲氏がたっぷりと語りました。自己紹介で池住さんがCOVID-19肺炎(コロナ)で2度も入院した経験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学問の自由の大切さ

日本学術会議の任命拒否問題の本質は、要するに《お前らの態度が気に入らない》ということなのでしょう。 菅首相を擁護する人たちは、論点をズラすことで切り抜けようと「日本学術会議」に問題があるように印象づけようとしています。また、菅首相に批判的な人が「学問の自由」を守れと訴えているのですが世論に響いていないようです。こんなに逃げ回ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《差別している自分》に気づかない

アグネス・チャンが「《差別している自分》に気づかない」という文章を書いています。 ----------------------------------------------------------------------- 全ての人間は自分と同じ価値である事を当たり前のように思いますが、実際、差別は明らかに存在しています。人種差別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

任命拒否問題

「小坂正則の個人ブログ」が江藤祥平・上智大准教授の話として、日本学術会議の任命拒否問題に言及しています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「学問の自由」を保障する憲法23条は、明治憲法時代に起きた滝川事件や天皇機関説事件など、学説が国家権力に侵害された歴史を踏まえて作られた。自由を守る手段として、研究者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタンディング宣伝行動

今日の午前中は、《安保法制を許さない緑区の会》主催の「11・14 白土街道 スタンディング宣伝行動」に参加してきました。私の家の近くに緑区を東西に貫通する《白土街道》があります。その主要な交差点各地でスタンディング宣伝行動をしようという試みでした。 連れ合いがドンキホーテ前で定期的にスタンディング宣伝行動をしているのですが今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県民のつどい

今日は、《あいち九条の会》の「2020愛知県民のつどい」が開催されました。コロナ禍の状態なので人数制限した会場とオンラインの参加となりました。私はYouTubeで視聴しました。 天野鎮雄さんが開会のあいさつで「可笑しいときは大いに笑い、おかしいときは大いに憤れ」という話をしました。そして、言葉が武器である国会での言葉が軽いと安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍改憲の危険性

自民党のホームページにとんでもない憲法改悪の説明が掲載されています。ダーウィンの進化論を使って、憲法改定こそが生き残る道だと言うのです。生物学者からは、「ダーウィンはそんなことは言っていない」と反論が出ています。 おまけに、結論ともいうべきところが「立憲主義」の理解が不十分で、憲法の役割の最も重要なルール(権力の暴走を防ぐ)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古文書の会

今日は、4ヶ月ぶりに「古文書の会」に参加しました。毎月1回、岐阜に通っていたのですが、新型コロナの所為で会場が借りられなくて3月~5月は会自体が休みでした。出席者はコロナ前の三分の二以下で16人でした。それでも、私は講師の田中 豊先生の時事解説や雑談が好きなので、お元気な先生の声を聞けただけで十分な一時でした。テキストは、一宮市北方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国憲法と福島県

東京新聞(2015年6月30日)に「福島だより」として《荒廃する鈴木安蔵の生家》という記事が掲載されました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 憲法学者・鈴木安蔵の名を知る人は少ないだろう。日本国憲法の実質的な起草者とも言える存在だが、業績に比べて不当というほど顕彰されずにきた。その安蔵は福島県南相馬市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eテレ「義男さんと憲法誕生」

「ステイホーム週間」も大事ですが、今週は《憲法週間》です。NHKを中心にして憲法関係の番組が放送されています。2日の『義男さんと憲法誕生』は、ドラマ仕立てでとても良かったです。鈴木義男さんは、初めて耳にした人物でした。しかし、日本国憲法の九条や生存権の成立に大きく関わった人ということを知りました。 5月6日の深夜(7日の午前0時~1時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法記念日の社説

今日は、憲法記念日です。全国紙を中心とした主要新聞の社説を読んでみました。その前に、昨日の朝日デジタルの記事を引用します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3日の憲法記念日を前に、朝日新聞社は憲法を中心に全国世論調査(郵送)を実施した。国会での憲法改正の議論を急ぐ必要があるかを尋ねたところ、「急ぐ必要は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良心的兵役拒否

会津のことを調べていたら、矢部喜好のことが目につきました。良心的兵役拒否をした人で喜多方出身ということで興味を持ちました。 東京新聞(2016年7月12日)に「護憲のルーツ」と題した記事があります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 矢部氏は1884(明治17)年に喜多方市の山あいの蓬莱(ほうらい)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑区「九条の会」連絡会

今日は、緑区の各学区にある《九条の会》の代表が集まる「連絡会」があって活動報告・交流をしました。参加したのは7つの九条の会で9人でした。最初に、情勢について話題提供と意見交換しました。先日、開催された「2・22 あいち九条の会結成一五周年記念のつどい」の報告がありました。私は体調が優れず大事をとって参加しなかった集会です。斉藤幸平・大阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法を考えるつどい

緑区の学区ごとにある九条の会が年に1回合同で実施するのが「憲法を考えるつどい」です。今日で7回目になります。今年は、チケットの売り上げが例年に較べると少なくて心配していたのですが多くの人が集まりました。 三宅裕一郎・日本福祉大学教授の講演「憲法九条の今とこれから」は、最初に《改憲に対する安倍自民党の本気と焦り》を具体的に指摘して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月17日 緑区憲法を考えるつどい

講演「憲法九条の今とこれから」の概要 1.改憲に対する安倍自民党の本気と焦り (1)草の根レベルでの改憲啓発の大号令 (2)改憲の新たな口実としての「自衛官募集」問題 (3)なぜ安倍は、9条改憲を諦めないのか?―安保法制が積み残した課題― 2.安倍「自衛隊加憲」論のねらいとは? (1)自衛隊加憲によって、一体なにが可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権を握っているのは総理大臣だけ?

自民党女性局の組織図に対して「こんなんが政権握ってりゃ世の中、良くなる訳ない…。」という批判に対して、三原じゅん子議員がツイッターで呟いたことがネット上で笑いものになっています。 ----------------------------------------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019愛知県民のつどい

昨日に続いて「憲法九条を守ろう」という集会に参加しました。講演は「憲法九条と一国平和主義を超えて」のテーマです。講師は姜尚中・東大名誉教授でした。姜尚中さんは、近代日本の出発から話を始めました。征韓論から日清・日露戦争となり、夏目漱石は『三四郎』の中で「日本は滅びるよ」と予言します。日露戦争の勝利によって日本は朝鮮の外交権を奪い、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学園祭

今日は、日本福祉大学の学園祭に行ってきました。学園祭といっても模擬店を見て、九条の会の講演会を聞いただけです。 講演は、「憲法改正問題を考える」のテーマで講師は小澤隆一・東京慈恵会医科大学教授でした。学生の参加が多く(授業の一環になっているかもしれません)て久々に活況でした。小澤さんの話は、基本的なことを丁寧に語っていたのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲政記念館

先日、国会図書館に行ったついでに、憲政記念館で尾崎行雄展をやっていたので立ち寄りました。《憲政の神様》と呼ばれる尾崎行雄の展示の中には「解散論者に問ふ・・・」という言葉があり、『尾崎は、憲法の条文で衆議院の解散が明確に規定されているのは、内閣不信任決議案が可決した場合に限られるとし、内閣の判断で解散することについては批判的であった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法制は憲法違反!

昨日は、10年前に《自衛隊イラク派兵は憲法違反》と高裁判決を出した裁判長の青山邦夫さん(現在は弁護士)とイラク訴訟弁護団長事務局長の川口 創・弁護士の対談を聞きにいきました。 青山さんは、元裁判長というだけあって川口弁護士の質問に対して誠実な対応で、いかにも信頼できる人だということがわかりました。この対談を企画してくれたのは西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三上智恵さんの講演

1日の午後は、「暮らしと法律を結ぶホウネット」主催の三上智恵さんの 記念講演「戦場(いくさば)を止めたい~沖縄の想い」を聴きました。 元アナウンサーというだけあって話し方も上手くて分かり易い講演でした。 三上さんの映画は、「沖縄スパイ戦史」や「標的の村」を見ています。 三上さんは、《本土の沖縄化》が進んでいるのに、本土の人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和のつどい in 春日井

昨日は、タブレットの調子が悪くて発信出来ませんでした。 昨夜は、郡上で岐阜生研OB/OG会があり、民宿に泊まりました。 岐阜県の退職者の会の仲間に入れてもらっています。 昨夜は13人が集まって、旧交を温めました。 そして、今日は帰りに春日井の九条の会の講演会に参加しました。 芸人の松元ヒロさんと木村草太さんの講演でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

72回目の憲法記念日

愛知憲法会議主催の「憲法施行72周年記念 市民のつどい」が名古屋市 公会堂で開催されました。 講師は、水島朝穂・早稲田大学教授で「危ない日本の憲法診断~立憲か、 壊憲か」のテーマで早口でたっぷりと聞きました。 水島さんは、《権力者が改憲に執着するとき・・・立憲主義からの逃走》とし て、立憲主義の二大柱(人権保障と権力分立)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代基礎教養の授業

昨日は、日本福祉大学で「現代基礎教養」のゲスト講師をしてきました。 昨年と同じで「いまにつながる自由民権運動」のテーマでした。 受講生は3年生以上なので私の日本史概論を受講したことがある人が 何人かいました。 《市民参加と民主主義》がサブテーマの講座なので最初に立憲主義の 意味と憲法が「政治権力を縛るルール」であることを説明し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軍事によらない平和

《徳重・神の倉・熊ノ前》九条の会の講演会に行きました。 講師は、三宅裕一郎・日本福祉大学教授で「軍事によらない平和~憲法 9条が果たしてきた役割」のテーマでたっぷり2時間の講演でした。 憲法は、基本的人権を保障することを決めているんですが大前提として 「平和」があると三宅さんは強調します。「戦争」は最大の人権侵害である …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和と憲法の集会をはしご

午前中は、「平和の春を呼ぶ緑区集会」に参加しました。 岩の上教会の牧師さんや名古屋大学教授などの挨拶がありました。 憲法九条は、国連憲章を発展させて軍事力廃止を謳っているのだと 言っていました。ところが、その裏で核兵器を作って、広島・長崎に原 爆投下したアメリカに対抗したソ連など軍事力に頼る世界がつくられ たということです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more