もしもの老子

アクセスカウンタ

zoom RSS 産経新聞の虚報(ウソ)

<<   作成日時 : 2018/02/10 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月8日の読売新聞の記事です。
------------------------------------------------------------------
昨年12月12日付朝刊の記事と、同月9日にインターネットサイト「産経
ニュース」に配信した記事。同月1日に同県沖縄市の沖縄自動車道で起
きた車6台による多重衝突事故の際、事故に巻き込まれた米海兵隊の
曹長が「横転した車両から50代の日本人男性を脱出させた」「勇敢な行
動」などと報じた。また、記事中で、琉球新報、沖縄タイムスの地元紙2
紙は曹長の行動を報じていないとし、「報道機関を名乗る資格はない。
日本人として恥だ」などと非難していた。
------------------------------------------------------------------
ニュースサイト「LITERA」によると、産経記事は「米軍=悪」なる思想に
凝り固まる沖縄メディアは冷淡を決め込み、その真実に触れようとはし
ないようだ。・・・沖縄県のメディアはなぜ、こうも薄情なのだろうか。
それでも事故後、この「報道されない真実」がネット上でも日増しに拡散
されている。《続報》として伝えることは十分可能だが、目をつぶり続け
ているのである
」と書き、さらに、新報・タイムスが12月1日に米軍属によ
る女性強姦殺人事件の公判で無期懲役となった件を1面トップで伝えた
ことを取り上げ、〈被告が元米軍属・元海兵隊員」ではなく日本人だった
ら、どうだったろう〉などと言い出し、〈米軍の善行には知らぬ存ぜぬを決
め込む〉と非難して、 「報道しない自由」を盾にこれからも無視を続けるよ
うなら、メディア、報道機関を名乗る資格はない。日本人として恥だ〉
と非
難・中傷したということです。
ところが、この記事がネトウヨのT氏のブログに基づく記事で事実確認を
していなくて米兵が日本人を救出していなかったということがわかったと
して産経新聞が訂正とともに琉球新報、沖縄タイムスに謝罪したという
記事が冒頭の読売新聞なのです。
どの新聞も産経新聞の誤報と伝えていますが誤報ではなく虚報・捏造
ではないのでしょうか。「報道機関を名乗る資格はない」のは産経新聞
です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
産経新聞の虚報(ウソ) もしもの老子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる