国民投票改正案

読売新聞が憲法改正の「国民投票改正案」が成立する見通しを報道しています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 自民、立憲民主両党の幹事長は6日午前、憲法改正の国民投票の利便性を高める国民投票法改正案について、一部修正の上、今国会で成立させることで合意した。改正案は同日の衆院憲法審査会で、修正案が与党と立憲民…
コメント:0

続きを読むread more

読書「童の神」今村翔吾

「大江山の鬼退治」で有名な源頼光と四天王(渡辺綱、坂田公時、碓井定光、卜部末武)の伝説をベースにした物語です。直木賞候補作でもあったので文庫本が出たときに直ぐに購入していました。しかし、平安時代の物語ということだったので読まずに置いていました。その前に、『八本目の槍』を読んで、そのアレンジの面白さに魅了されたのですが、この本はそれ以…
コメント:0

続きを読むread more

新撰組隊士の墓

2日に桑名に行ったついでに桑名藩の新撰組隊士の墓を訪れました。十念寺に森常吉と山崎八蔵の墓がありました。 森常吉は、諱が陳明で桑名藩士・小河内殷秋の長男です。鳥羽伏見の戦いの後、上野戦争に参戦、9月に新選組へ入隊し、箱館戦争を戦う。明治2(1869)年11月、桑名藩抗戦の責任をかぶって切腹しました。 森常吉の碑には、「うれし…
コメント:0

続きを読むread more

憲法施行74周年

今日は、憲法記念日です。名古屋市公会堂で開催された『憲法施行74周年記念 市民のつどい』に参加してきました。周辺道路は例年通りに右翼の街宣車が「護憲勢力は日本から出て行け!」などとがなりたてていました。 憲法集会は、第一部が水島朝穂さんの講演「改めて憲法について考える~激動する世界と日本」で、第二部が松元ヒロさんの《スーパーラ…
コメント:0

続きを読むread more

桑名城と城下町

天気が心配でしたが(多少の雨は降りました)今日は、「愛知ウオーキング城巡り倶楽部(AWC)」で桑名城を見学しました。最初は宝暦治水で有名な薩摩藩士の墓がある海蔵寺、次いで桑名藩初代藩主である本多忠勝の菩提寺・浄土寺を訪れました。 桑名城は水城なので外堀・内堀が多様に囲んでいます。桑名城は、本丸はもちろんのこと櫓も《蟠龍櫓》以外は再…
コメント:0

続きを読むread more

アソシエーションとしての労働組合

今夜は、岐阜の人たちとやっている《オンライン読書会》がありました。斎藤幸平さんの『人新世の《資本論》』の6回目です。この本には刺激を受けています。地球温暖化やSDGsのことに興味を持ったこともその影響です。先日、私が所属した労働組合の機関紙が発刊300号ということでお祝いのコメントを書きました。「アソシエーションとしての労働組合」という…
コメント:0

続きを読むread more

透明性と説明責任能力

台湾のデジタル大臣であるオードリー・タン氏は、『自由への手紙』(講談社)で次のように書いています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 台湾では現在「就業ゴールドカード」を発行しています。台湾を訪れた人たちが「すっかり気に入った。長く滞在したい」と思ったとき、このカードを使って申請すれば、観光ビザを3年間の滞…
コメント:0

続きを読むread more