9・18を忘れない不戦のつどい

『さようなら! 福沢諭吉』を発行している安川寿之輔・名大名誉教授から出版記念講演会をすると案内をもらいました。演題は「日本の戦争責任・植民地支配責任と《日本軍性奴隷》問題~混迷する日韓関係打開の道」でした。安川さんによると、主催の「不戦兵士・市民の会」、「《ノーモア南京》名古屋の会」、「子どもたちに《戦争を肯定する教科書》を渡さない市民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魁勝、快勝!

新十両の魁勝が強い。最初、3連敗したのでやっぱり実力不足かなと思ったのですが、4日目の初勝利以降は6勝1敗です。臥牙丸、蒼国来、そして魁聖と元幕内力士にも勝っています。今日の相手である魁聖は友綱部屋時代の兄弟子であり、7月の名古屋場所では付き人をしていた人です。 解説者が魁勝のことを「前褌をとるとチカラを発揮しています」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「表現の不自由展・その後」アンケート

話題の《あいちトリエンナーレ》「表現の不自由展・その後」の展示中止となって1ヵ月以上が過ぎてしまいました。会期も残り1ヵ月となってしまいました。再開を求める声が高まる中で《あいちトリエンナーレのあり方検証委員会》がアンケート調査をしています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー あいちトリエンナーレの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マラソン代表内定

東京オリンピックには何の興味もありませんが、今日のマラソンは男女ともにテレビ観戦しました。男子は、中村匠吾が後半にスパートして圧勝しました。あの後半の上り坂でスパートできるチカラは大したものです。惜しくも3位で代表内定を逃した大迫選手にはちょっとガッカリしました。あの残り2kmでスパート出来ないのはどうなのでしょう。それでも今後のレース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリムト展

豊田市美術館の《クリムト展》は、平日というのに多勢の人がいて、駐車場も満杯でした。グスタフ・クリムトという画家のことはあまり知らなかったのです。ちょっと変わった画風という感覚でした。有名な「ユディトⅠ」は解説を聞いてそういう話だったのかと納得しました。敵将に色仕掛けで近づいて首をかき切った魔性の女ということでした。その敵将の首を左に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいちトリエンナーレ(豊田会場)

先日、豊田市に行った時に駅前周辺に展示されている「あいちトリエンナーレ」作品を見て来ました。《TO1トモヨシ》は、発掘現場が作品という展示でした。名鉄豊田市駅の地中から、この土地に眠る遺産を掘り起こしたということで畝がトヨタのエンブレムになっています。その上、ボランティアの市民14人が発掘に参加して出土した土器などが展示されていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡のような再会

今日は、大変懐かしい人に再会しました。 腰痛のために定期的に通っている接骨院の待合室で顔見知りのような人を見かけた。名前が思い出せず「失礼ですが鳴子台でご一緒だった」とまで言ったところで名前が思い浮かんで「野々山先生ですか」と尋ねてみるとドンピシャでした。近況を話し合って「お幾つになられたのですか」と聞くと87歳ということでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more