司馬さんの即興詩

京都・先斗町の居酒屋「ますだ」に行ってきました。
画像

「ますだ」はかつて司馬遼太郎さんたち文化人が集う場所でした。
大佛次郎、井伏鱒二、桂米朝、サルトル&ボーヴォワール、ドナル
ド・キーン、荻昌弘、篠田正浩、山川静夫、谷崎松子(潤一郎夫人)
などが通った店で、その中でも常連が司馬さんと奈良本辰也で、あ
る夜の集まりで司馬さんが屏風に出席者(瀬戸内寂聴、梅原猛など)
の名を詠みこんだ即興詩を書いた。
「瀬戸内の奈良本丸の光るなる八尋の海の秋乃永きや依田の山添
下村荒ぶる秋の北風森谷に満つる猛き武夫思い遙かな夏の藤浪 遼」
画像

店をリニュアールしたばかりでカウンター席の前に「桃唇向陽開」の額
もあり、おいしい料理と酒に大満足の夜でした。
画像

太田和彦さんの居酒屋本で司馬さんの書があることを知って行ってみ
たいと思っていた「ますだ」でした。太田さんお薦めの「きずし」を注文し
てみる。次いで「湯葉の巻物」、そして「れんこんまんじゅう」。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック