服部潔先生を偲ぶ会

埼玉・熊谷で開催された⌈埼生研・合宿研究会⌋の前に
⌈服部潔先生を偲ぶ会⌋がありました。
画像

遠方から参加したということで挨拶を要請されました。
私と服部さんの関係は、9月にも書きましたが個人的な
旅行の思い出の方が強いので、そんな話をしながらの
挨拶となりました。
画像

午後は、埼生研の学習会で「楽しく考え合う道徳の授業」に参加しました。
埼玉県内の道徳授業の現況報告と授業実践の検討です。
教材は、「駅前広場はだれのもの」(東京書籍5年)で、駅前の広場が自転
車によって通り道がふさがれているのが地域の子ども会で問題になる。
そして、広場の自転車を整理することになる。
この教材は、「法やきまり、けんりとぎむ」を考えるものだそうです。
多様な意見が出て、活発に論議されました。
画像

次に、「いじめ」関連教材の分析があり、最後に「《道徳科》実践の再構築」
のテーマで、使わざるを得ない教材をどう使うかの視点と工夫をまとめの
かたちで提起されました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック