ドキュメンタリー「ある徴用工の手記より」

014.JPG
大阪の姉にテレビのドキュメンタリーをDVDに録画してもらおうと思っていたのですが出来ないというので見に行ってきました。私も試しにやってみたのですが「ディスクを認識しません」ということで諦めました。関西地方のテレビ局制作で徴用工だった人の手記を基にした優れたドキュメンタリーでした。
その中で最近の徴用工問題について1965年の日韓条約で決着済みという日本政府の主張について「日本の朝鮮統治(日韓併合)についての認識の違い」を曖昧にした《異見合意》だったことが明らかになっていました。
016_0000.JPG
安倍首相が国会における答弁で徴用工という言葉を使わず、朝鮮労務者と言うのは徴用されたのではなく募集に応じたのだと主張することのウソも明らかになっています。それは、1943年10月に出された軍需会社法によって以前からの労務者も徴用工とされたというのです。専門家の外村 大・東京大学教授は「《募集》や《官あっせん》でも《徴用》と同様の強制力をもって動員した実態がある」と述べています。
外務省外交史料館所蔵の「内務省の嘱託職員の報告書」(1944年7月)の中に《強制力をもって動員した実態》が報告されています。
004.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント