日本国憲法と福島県

東京新聞(2015年6月30日)に「福島だより」として《荒廃する鈴木安蔵の生家》という記事が掲載されました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
憲法学者・鈴木安蔵の名を知る人は少ないだろう。日本国憲法の実質的な起草者とも言える存在だが、業績に比べて不当というほど顕彰されずにきた。その安蔵は福島県南相馬市小高区(旧小高町)で生まれ育った。世界にもまれな平和憲法のルーツは、自由民権運動の伝統が色濃く漂う、この古い町にあるともいえる。ところが安蔵の生家は今、居住が制限される区域の中にある。原発事故は九条の故郷も台無しにした。
(中略)
鈴木安蔵生家.jpg
驚いたことがある。小高は人口一万人超の小さな城下町だが、この町をルーツとする反権力の巨人がほかにもいたのだ。「死霊」で知られる思想家で小説家の埴谷雄高。埴谷は小高で育ったわけではないが、安蔵の五歳年下にあたり、治安維持法で逮捕され、獄中で勉強に励んだ点が共通している。戦前の農民運動家の平田良衛も、この町の出身で安蔵の親戚にあたる。こちらも獄を経験している。「死の棘(とげ)」の作家・島尾敏雄も小高に縁が深い。東北の小さな町に、なぜこれほどのエネルギーが育ったか。
福島県九条の会代表の吉原泰助・元福島大学長は「福島は西の高知と並び自由民権運動の盛んな土地で、反軍平和思想を培ってきた。その底流には明治政府ができた時点で賊軍で、軍隊が薩長藩閥政府の手兵にすぎないという反発もあった。キリスト教が盛んで自由な考え方を教えた側面もある」と分析する。
安蔵の弟子である金子勝・立正大学名誉教授は「草案を作る過程で先生が強く主張したのは抵抗権でした。悪い政府は民衆が倒してもよいとする権利です。全会一致の原則から採用されなかったが、先生の精神はここにあった」とも話す。日本国憲法の幹には、虐げられた民衆の願いの結晶としての、反軍平和思想が横たわっていることになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鈴木安蔵は、敗戦後、1945年10月に高野岩三郎から憲法研究会に誘われ、あの有名な(GHQが参考にしたといわれている)憲法草案を中心となって作成する。その憲法研究会には、鈴木義男・衆議院議員(社会党)も参加したことがあった。鈴木安蔵は、「日本憲法の改正について、今日一応回顧すべきは、民主主義的な自由民権家たちの憲法意見である」と述べています。
『日本国憲法の誕生』古関彰一(岩波現代文庫)は、次のように書いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
憲法研究会の中心には高野岩三郎と鈴木安蔵がいた。高野は自由民権期の民権思想の息吹をかいで成長し、鈴木は自由民権期の憲法思想を研究して戦時下を生きてきた。こう考えると、憲法研究会案とは、自由民権期の憲法思想が、半世紀にわたる弾圧の苦闘のあとでこの二人の歴史の継承者を通じて復権を果たしたことを意味するといえそうである。それは、その後の議会での審議が始まるなかで、研究会の会員でもあった森戸辰男や鈴木義男によって、ときにはGHQの草案を超えた憲法理念が花開くことになるのである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鈴木安蔵が福島県出身ということは知りませんでした。5月4日の記事「Eテレ《義男さんと憲法誕生》」の鈴木義男も福島県白河市出身でした。4月26日の記事「良心的兵役拒否」の矢部喜好は福島県喜多方市出身です。日本国憲法の平和主義(第九条)に関係する3人が福島県出身という奇遇に感動しています。
そういえば、自由民権期の「五日市憲法」を起草した千葉卓三郎は宮城県出身です。
誰が言ったのかわかりませんが、「We are right(私たちが正しい)、略してWar(戦争)とはよく言ったものです」という話があります。勇ましい言葉にだまされてはいけないということです。
美輪明宏さんが次のように言っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9条を改悪する必要なんてありません。今の政治家は戦時中の軍人と同じです。そういう連中が、憲法改正、改正と言って、また日本を戦争にひきずりこもうとしている。彼らこそ非国民です。日本が戦争にひきずりこまれることなくこられたのは、憲法に守られてきたからです。
今の政治家は戦時中の軍人と同じです。平和憲法、九条を改悪する必要なんてありません。そういう連中が憲法改正、改正と言って、また日本を戦争に引きずり込もうとしている彼らこそ非国民です。
戦争って言葉をなくせばいいんですよ「大量殺人」でいいんです。正義の戦争なんてありゃせんのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
We are right(私たちが正しい)への回答です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント