大学の授業

今日は、日本福祉大学で講義をしてきました。《オンライン講義》だったのが昨日から普通の講義形態になったということで、大学の雰囲気は新型コロナ対策でピリピリしているようでした。教室に出かける人は《消毒セット》持ち、マスク着用で講義をする、学生もマスクを着け、ソーシャルディスタンスをとるようにと注意書きがありました。私の講義は、大教室で20数…
コメント:0

続きを読むread more

私の本棚(6月29日)

①「日韓の歴史問題をどう読み解くか」内海愛子/他(新日本出版社) ②「韓国・朝鮮 植民地支配と日本の戦争」赤旗編集局(新日本出版社) ③「緊急事態条項で暮らし・社会はどうなるか」飯島滋明/他(現代人文社) ④「人間と教育106号」(旬報社) ⑤「教育7月号」教科研(旬報社) ⑥「季論21/48号」(本の泉社) ⑦「学…
コメント:0

続きを読むread more

ZOOM学習会

今日は、研究会のZOOM学習会に参加しました。 久しぶりに中野 譲さんの実践報告を聞きました。前年度に、授業を抜け、学校内を徘徊したA子を担任することになり始業式の後、出会いの時間に《田んぼ》と《ミツバチ》の話で子どもたちの興味を引きつける中野さんです。中野さんは、次のように言います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…
コメント:0

続きを読むread more

大学の講義準備

来週に予定している大学の講義の準備がようやく終わりました。「現代基礎教養」という科目です。退職してから毎年一回だけ《日本国憲法と自由民権運動》のテーマでやってきたのですが、恐らく、これが最後となると思うので「歴史の中で《他者》と出会うことの意味」いうテーマでやることにしました。「日韓の対立問題」を歴史的に考えようとしたのですが、この新型…
コメント:0

続きを読むread more

吉村よりも大村

内田樹氏が6月1日に「大阪府の感染者は累計1783名、この数はこの数は大阪府より人口の多い神奈川県(1367名)の約1.5倍。大阪府より人口が10%少ない愛知県(511名)の 3倍以上(5月31日時点)。死者も同様で、愛知県が34名なのに、大阪は83名にのぼっている」とツイートしました。 吉村大阪府知事の新型コロナウイルス対策で評価が…
コメント:0

続きを読むread more

沖縄慰霊の日

20年以上前に、読谷村のチビチリガマを知花昌一さんに案内してもらったことがあります。多くの人が集団自決したガマ(自然洞窟)です。同時に案内してもらったシムクガマには1000人ほどが避難していた。ガマの入り口で米兵が投降を呼びかけたのはチビチリガマと同じでした。ところが応答が違ってシムクガマは殆どの人が生き残りました。今朝の朝日新聞「天声…
コメント:0

続きを読むread more

安倍改憲の危険性

自民党のホームページにとんでもない憲法改悪の説明が掲載されています。ダーウィンの進化論を使って、憲法改定こそが生き残る道だと言うのです。生物学者からは、「ダーウィンはそんなことは言っていない」と反論が出ています。 おまけに、結論ともいうべきところが「立憲主義」の理解が不十分で、憲法の役割の最も重要なルール(権力の暴走を防ぐ)の…
コメント:0

続きを読むread more

父の日

父の日ということで娘一家が日本酒と料理を持って来ました。私たち夫婦も餃子や刺身を用意して、孫を中心に楽しい時間を過ごしました。孫は毎週一日は来ているのですが、最近は言葉が増えてさまざまな意思を表現します。歌もたくさん知っていてその歌いぶりは可愛いものです。今日は、ギターを鳴らしながら歌ったのでまるで弾き語りのようでした。 日本酒は…
コメント:0

続きを読むread more

古文書の会

今日は、4ヶ月ぶりに「古文書の会」に参加しました。毎月1回、岐阜に通っていたのですが、新型コロナの所為で会場が借りられなくて3月~5月は会自体が休みでした。出席者はコロナ前の三分の二以下で16人でした。それでも、私は講師の田中 豊先生の時事解説や雑談が好きなので、お元気な先生の声を聞けただけで十分な一時でした。テキストは、一宮市北方…
コメント:0

続きを読むread more

作文集『尼崎のこども』

資料を探していて、本来の目的である資料ではなく別のものが出てくることがよくあります。今回は、1955年の《作文集『尼崎のこども』第六回尼崎市教育祭記念》に掲載された小学校2年生の時の「赤とんぼ」という詩が出てきました。 --------------------------------------------------------…
コメント:0

続きを読むread more

映画「シェークスピアの庭」

久しぶりの映画です。ミニシアターとはいえ観客は私の他は2人でした。ソーシャルディスタンスそのものです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 1613年6月29日、『ヘンリー八世』(発表当時のタイトルはAll is True)上演中にグローブ座を焼き尽くした大火災の後、断筆したシェイクスピア(ケネス・…
コメント:0

続きを読むread more

私の本棚(6月17日)

①「100年前から見た21世紀の日本」大蔵幸宏(新評論) ②「ネットと差別扇動」谷口真由美/荻上チキ/津田大介/川口泰司(解放出版社) ③「タイタン」野崎まど(講談社) ④「疑惑~なぜB29は《反転》したのか?」長谷川煕(WAC) ⑤「奥 浩平/青春の墓標」レッド・アーカイヴズ刊行会(社会評論社) ⑥「中学校の歴史が1…
コメント:0

続きを読むread more

笑止!リコール運動

有名な医師・高須克弥氏が「お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会」を作って、評論家・竹田恒泰氏、作家・百田尚樹様、ジャーナリスト・有本香氏らとともに愛知県知事のリコール運動をするというニュースを聞いた時にネトウヨ仲間のお遊びに呆れました。 会の設立主旨には「あいちトリエンナーレ表現の不自由展における芸術教育憲法問題の…
コメント:0

続きを読むread more

7日間ブックカバーチャレンジ(2)

5冊目は、『この国の不寛容の果てに』雨宮処凛/編著(大月書店)です。 「相模原事件」が起こった時の衝撃は、植松容疑者の差別的言動が突出したものでなく、彼の妄想(世の中の本音みたいなものを自分が代弁したと思い込んでいる)が存在する余地が世間にあるということでした。その余地を形成するような「生産性」とか「自己責任」いう言葉が政治家…
コメント:0

続きを読むread more

7日間ブックカバーチャレンジ

フェイスブックで「ブックカバーチャレンジ」をしました。大学の学部関係でバトンが渡ってきました。この「コロナ籠り」の時期に流行した試みなので、この時期に読んだ本にしました。 1冊目は、現在読んでいる本にしました。『心を強くする』サーシャ・バイン(飛鳥新社)です。教師だったからなのか教育現場を離れてからも指導法についてはとても興味があ…
コメント:0

続きを読むread more

ZOOMで研究会

今日は、ZOOMで実施した研究会の実践検討会に参加しました。時間的な問題もあり、いくつかの課題が明らかになりました。1回40分という制限があるので、普通は1~2時間でやる検討会なのでやり方(進行)を工夫する必要があります。初めての試みなので、これから何回かやる内に要領もわかってくると思いました。やり方次第で有効な方法だと思います。何…
コメント:0

続きを読むread more

シルバー川柳

こんな世の中ですから《笑い》が大事です。「シルバー川柳」を読むと、思わずニヤリとしてしまうものがあります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◇クラス会 食後は薬の 説明会 ◇紙とペン 探してる間に 句を忘れ ◇孫たちに アドレス聞かれ 番地言う ◇マイナンバー ナンマイダーと 聴き違え ◇恋かなと 思ってい…
コメント:0

続きを読むread more

オンライン飲み会

研究会のオンライン飲み会がありました。新型コロナウイルスのために《三密》を避けるということで集会や会議がほとんど中止となるなかでネットを通じてZOOM会議をするようになりました。私は、最初に思ったことが「オンライン飲み会」をやりたいということでした。そのためにZOOMの使い方を研究しました。いくつかのトラブルを乗り越えてようやくZO…
コメント:0

続きを読むread more

面谷鉱山跡

面谷鉱山は何を発掘していたのかが気になって調べてみました。石碑のあった墓のもっと先に村(住宅跡)があったことがわかりました。平家岳の登山口があるので結構人が立ち入るようです。youtubeで検索するといくつかの映像が見ることが出来ます。 https://www.youtube.com/watch?v=gGkCJ47XT1E 面谷鉱山…
コメント:0

続きを読むread more

100100年前のスペイン風邪の石碑(その2)

今日は、福井県大野市まで行ってきました。地名だけ聞くと遠くに出かけたように思えますが九頭竜川の上流で岐阜県郡上市の隣です。5月6日に書いた「スペイン風邪の碑」を実際に見に行ったのです。ネット上で実際に行った人のブログでは案内板があるように書いてあったのですが見つけることができませんでした。6時半に出発して、9時過ぎに着きました。しかし、…
コメント:0

続きを読むread more

さすが!大坂なおみ!

白人警察官による黒人男性殺害事件を巡ってアメリカでは多くの有名人が抗議の声をあげています。 ビヨンセは「白昼に(フロイドさんが)殺害されるのを目撃しました。打ちひしがれ、同時に嫌悪感を覚えています。無意味な殺人はもうたくさん。有色人種が人間以下の扱いを受けるのを見るのももうたくさんです」と語る動画を投稿。 元NBAのスーパースター、…
コメント:0

続きを読むread more

横田滋さんが亡くなる

拉致被害者家族連絡会の横田滋さんが老衰で亡くなったニュースについて《TBSニュース》が次のように報道しています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 横田滋さんの訃報を受けて、安倍総理は娘のめぐみさんらの帰国を果たすことができなかったことについて「断腸の思い」と話しました。「(横田さん夫妻が)めぐみさんを…
コメント:0

続きを読むread more

ジョージ・フロイドさん殺害に抗議する!

アメリカでは、ジョージ・フロイドさんが白人警官に殺されたことに抗議するデモが起こり、有名人の多くが抗議の意思表明をしています。その一つが真っ黒な画面です。 アメリカにいる日本人ではテニスの大坂なおみさん、バスケットボールの八村 塁選手、そしてメジャーリーグの大谷翔平選手まで抗議していると聞いて心が揺さぶられました。日本でも女優の大…
コメント:0

続きを読むread more

『戦争の歌』を読む

『戦争の歌』は、松村正直(歌人)が日清・日露から太平洋戦争までに詠まれた短歌を取り上げたものです。 その中から有名人のものを挙げてみました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ① 中垣のとなりの花の散る見てもつらきは春のあらしなりけり                         (樋口一葉) ②…
コメント:0

続きを読むread more

吉田城址(豊橋公園)

吉田城は、1505年に今橋城として築かれました。この地域は軍事、経済的に東三河地方の重要な地理的位置にありました。1564年に松平(徳川)家康が攻略し、酒井忠次を城主にしました。その後、池田輝政も11年間城主でした。徳川幕府になってからは譜代大名の支配地となりました。城の東側を吉田川が流れ、自然の堀となっていたことや水運の便がいいこ…
コメント:0

続きを読むread more

内山金子とその時代展

朝ドラ「エール」の主人公・古山音(二階堂ふみ)のモデルは金子さんです。ドラマでも出てきましたが豊橋出身です。そこで、豊橋市中央図書館で金子さんの資料が展示されている記事を読んで、早速、出かけてきました。小関裕而と金子さんが文通した葉書・手紙も40通ほどありました。何しろ3ヶ月の文通の末に結婚した二人です。 残念ながら、展示の様子は…
コメント:0

続きを読むread more

ブルーインパルス

5月29日、航空自衛隊の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」が東京都心の上空を航行した。「新型コロナウイルス感染症の治療に当たる医療従事者らに謝意を示す」というパフォーマンスなのだと言う。マスコミ各社は、これを好意的に報道し、ツイッターなどのSNSでも、「感動した」との称賛の声が多数投稿された。 【首相動静】によると「午後0時40分…
コメント:1

続きを読むread more