香港・国家安全維持法

香港で施行された国家安全維持法は、国家分裂、政権転覆、テロ活動、外国勢力と結託して国家に危害を加える行為という4つの活動を犯罪行為と定めている。つまり、政府に反対する言論・行動は「犯罪行為」と断定される危険性があるということです。大日本帝国時代の治安維持法と一緒です。 だから、香港の市民運動をしていた人たちが施行前日にツイッターで発信…
コメント:0

続きを読むread more