安倍首相の発言

自民党総裁が決まって、明日、安倍内閣は総辞職します。安倍首相が辞任発表した後にネット上に「長い間総理お疲れさまでしたということで、印象に残る発言の数々を50音順に集めてみました。キラキラ輝くキャッチーな発言、これこそがレガシーだ」と皮肉っぽい調子で安倍発言集が発表されました。その中の一部は次の通りです。 ーーーーーーーーーーーーーーー…
コメント:0

続きを読むread more

ピンチヒッター菅義偉

このところテレビでは、自民党総裁選がしつこく取り上げられています。菅官房長官の独走なのにどうしてこんなに一政党の代表選を放送するのでしょうか。ほとんどの視聴者に投票権はありません。おまけに、その内容が菅官房長官が世襲議員ではなく、叩き上げの苦労人で庶民派だというイメージをアピールしているのです。 荻上チキさんは、「菅さんは例えば森友学…
コメント:0

続きを読むread more

大坂なおみ優勝!

今朝は、嬉しいニュースがありました。テニスの大坂なおみ選手が《全米オープン》で優勝しました。2年ぶりの復活優勝です。大坂なおみ選手は、この前の《ウェスタン&サザン・オープン》の決勝をケガで棄権したので全米オープンはダメだろうと思っていたのですが、試合を見る限りサポーターはしていましたが影響は全くなかったようでした。サーブの威力は…
コメント:0

続きを読むread more

安田菜津紀「紛争地、被災地から平和を伝える」

今日は、公会堂で開催された「昭和区平和のつどい」に参加してきました。 プログラムは、①高校生のマジック&バルーンアート、②いのこ福代さんによる群読「なのだソング」、③「つなぐ子ども食堂」の活動紹介、がありました。会場は大ホールで座席を空けて設定したので200弱の参加者でした。 そして、講演の講師はフォトジャーナリストの安田菜津紀さん…
コメント:0

続きを読むread more

小説の私

この数年のことですが、学区内にかつて捕虜収容所があって、そのポンプ室らしきものが残っているので史跡として保存しようという市民運動に関わっています。9日の中日新聞の投書欄に「捕虜収容所 史跡保存を」という意見が掲載されています。その捕虜収容所に嘱託医として捕虜の診療にあたっていた町医者の棚橋龍三先生のヒューマニズムな姿勢は、かの杉原千…
コメント:0

続きを読むread more

有松の街並

先日、東海テレビ「タイチサン!」が大須と有松を紹介していました。 国分太一がMCをやっている番組で、国分太一が有松の街並を歩いて、絞会館などを訪れる場面がありました。13日も有松絞り体験をするそうです。 私がたまに食べに行く、うどんの《寿限無》やパン《ダーシェンカ》、そして古民家カフェ《庄九郎》も紹介されました。 …
コメント:0

続きを読むread more

私の本棚(9月9日)

①「東海の名城を歩く / 愛知・三重」中井均・鈴木正貴・竹田憲治(吉川弘文館) ②「東海の名城を歩く / 岐阜」中井均・内堀信雄(吉川弘文館) ③「へんぶつ侍、江戸を走る」亀泉きょう(小学館) ④「戦う石橋湛山」半藤一利(ちくま文庫) ⑤「おたみ海舟 恋仲」植松三十里(小学館文庫) ⑥「民衆暴力~一揆・暴動・虐殺の日本…
コメント:0

続きを読むread more